【専門家監修】結納と顔合わせの違いって?スムーズに婚約準備を進めよう!

【専門家監修】結納と顔合わせの違いって?スムーズに婚約準備を進めよう!

お付き合いをして、いよいよ結婚…!となったときに考えたいのが、両親同士のご挨拶。
両家顔合わせとして「顔合わせ食事会」をするのか、正式に「結納」というかたちにするのか、どちらがいいのでしょうか?
おふたりできちんと話し合うことはもちろんですが、事前にそれぞれのご両親に確認をしておくのがベター。今回は「結納」と「顔合わせ食事会」の違いについてご紹介します。
結婚式に向けた準備の1ステップとして、スムーズに進められるといいですね!

2018.12.25 更新

Contents

結納とは

結納ってなに?

結納とは、婚約を正式にととのえるための儀式のこと。およそ1500年前から行われている日本の伝統的な婚礼行事のひとつです。

細かなしきたりや手順は地域によって異なりますが、「結納品」や「結納金」と呼ばれる金品を両家の間で取り交わすのが一般的。
結納を行うことにより男性と女性の婚約が両家の間で正式なものとなります。

また、結婚によって新たに親族となる両家の、家と家との結びつきを深めるための大切な儀式でもあります。

■結納
正式結納とも呼ばれることのある従来型の結納は、両家が直接顔を合わせることはなく、仲人(なこうど)が新郎新婦の家を行き来し結納品などの交わします。
家同士の距離が離れている場合は、数日がかりになることもあり、仲人や両家の負担が大きいため、このスタイルで行われることはあまり多くありません。

■略式結納
一方の略式結納は、料亭やレストランなどに両家が集まって結納品を交わします。仲人が付く場合もありますが、最近では仲人を立てずに本人たちとその両親だけで行うことが多いようです。
両家が直接顔を合わせるという点が正式結納との大きな違いです。

いつやるの?だれがきめるの?

結納は、お互いの両親への挨拶が終わり、入籍・挙式をするまでの間のタイミングで行うのが一般的。具体的には挙式の5~7カ月前の吉日に取り行うことが多いようです。
厳格な決まりはありませんので、両家の都合のよい時期を相談して決めるとよいでしょう。

また、結納は本人たちとその両親で行うことが多いですが、希望すれば、祖父母や兄弟姉妹が出席してもOK。その場合は事前に相手に相談、承諾を得ておきましょう。

顔合わせ食事会とは

顔合わせ食事会ってなに?

結納よりもカジュアルに行えるのが顔合わせ食事会。料亭やレストラン、ホテルなどで行うのが一般的です。
決まった流れや儀式的なものはなく、婚約指輪などの記念品を交換することで婚約をお披露目するケースが多いようです。
楽しく食事をしながら両家の親睦を深められると、最近では人気のあるスタイルです。みんなの緊張がほぐれ会話が広がるように、家族の写真やアルバムなどを持参する方もいるそうですよ。

いつやるの?だれがきめるの?

結納と同じく、お互いの両親への挨拶が終わり入籍・挙式までの間に行う顔合わせ。当日結婚式の相談をするのであれば、結納と同様、顔合わせも式の半年前までを目安に行うとよいでしょう。希望すれば、祖父母や兄弟姉妹の出席もOK。

人数を合わせる必要はありませんが、フォーマルな場を希望していたけれどカジュアルだった、両家の人数に大きく差があると、どちらかが肩身の狭い思いをしたり、不満をもつケースもあるので、事前に両家でよく相談して決めましょう。

結納と顔合わせ食事会の違い

結納の場合の流れ


①結納品を飾り付け、両家が着席
②初めの挨拶(男性側の父親から)
③結納品を納める(男性側から女性側へ)
④女性が目録をあらため、確認後受書を渡す
⑤結納品を納める(女性側から男性側へ)
⑥男性側が目録をあらため受書を渡す
⑦結納品交換後、婚約記念品をお披露目する
⑧結びの挨拶(男性側の父親から)
⑨記念撮影
⑩乾杯・歓談


結納の流れについて詳しくみる

顔合わせ食事会の場合の流れ


①初めの挨拶(男性側の父親から)
②両家が自分の家族を紹介
③婚約記念品のお披露目・交換
④記念撮影
⑤乾杯の挨拶
⑥会食・歓談
⑦結びの挨拶(男性側の父親から)
⑧二人からお礼の挨拶


顔合わせ食事会について詳しくみる

服装について

結納の場合

■新婦(女性本人)

  • 振袖

  • きれいめワンピース

格式を重んじる結納に一番ふさわしいのは振袖。その場が華やぎ、格がぐっと上がります。写真にも映えますし、振袖を着る最後の機会として良い思い出になりますよね。
ワンピースやスーツでもOKですが、ボレロやジャケットは着用したいところ。フォーマル感のあるきちんとしたものを選ぶのがポイントです。

■新郎(男性本人)

  • スーツ

フォーマルな結納の場合は、ブラックスーツやダークスーツで。その場合はワイシャツやネクタイも無地で上質なもので揃えましょう。
清潔感のあるきちんとした服装を心掛けたいですね。

■母親

  • 訪問着

和装であれば紋付きの色無地、訪問着、付け下げなどを着るのが一般的。
最近では新郎・新婦のややカジュアルな雰囲気に合わせて洋装を選ぶ方も多いよう。その場合のワンピースやスーツは黒以外のものにするのがポイントです。

■父親

  • スーツ

ブラックスーツやダークスーツが基本です。ワイシャツは白、靴下と靴は黒を選びましょう。

本記事は、2018年12月25日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
【専門家監修】結納と顔合わせの違いって?スムーズに婚約準備を進めよう!

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 失敗しない!上手な香水の付け方をマスターしよう♡

    失敗しない!上手な香水の付け方をマスターしよう♡

  2. 正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

    正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

  3. 【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

    【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

  4. 野郎共の『バチェラーパーティー』にオススメな遊び方10選

    野郎共の『バチェラーパーティー』にオススメな遊び方10選

  5. 〈女性必見!〉本命or遊び?男性心理を行動から読み解く方法~恋愛編~

    〈女性必見!〉本命or遊び?男性心理を行動から読み解く方法~恋愛編~

FOLLOW US公式SNS