結婚が決まったらやることリスト!婚約~入籍、結婚式準備やお金のこと(コロナ時の対応あり)

結婚が決まったらやることリスト!婚約~入籍、結婚式準備やお金のこと(コロナ時の対応あり)

プロポーズが無事成功し、ついに結婚!幸せいっぱいのタイミングではありますが、結婚が決まったらやること・決めることがたくさんあるんです。
なにから始めればいいかわからないカップルのため、まずはこれを読めば安心!な結婚準備の段取りをまとめました。

2020.09.24 更新

Contents

結婚が決まったらやること

結婚が決まったらやることは、大きく5つ!


1:婚約
2:入籍
3:人生設計
4:結婚式準備
5:新婚旅行


両親への挨拶を済ませたら、入籍や結婚式、新婚旅行など、どんな順番とスケジュールで進めていくのか、ふたりで相談して進めていきましょう!

1:婚約

①親への挨拶

▼POINT▼
・挨拶は新婦側からが一般的
・ふたりから結婚のスケジュールや将来のビジョンを伝える
・結納や結婚式の希望を聞く

▼POINT▼
・挨拶は新婦側からが一般的
・ふたりから結婚のスケジュールや将来のビジョンを伝える
・結納や結婚式の希望を聞く

まずは、両家の親に挨拶。
結婚準備などを進めるのは、両家の結婚の承諾を得てからにしましょう。
訪問して実際に会うのが基本ですが、時間をかけてビデオ通話などでコミュニケーションを取る方法も。

【詳しくみる】親への結婚挨拶のマナー

②結納・両家顔合わせ

▼POINT▼
・ふたりが結婚を決めてから入籍までのあいだに行う
・近年は「紹介と交流の場」と考えるのが主流
・顔合わせの話題づくりには「顔合わせしおり」がおすすめ

▼POINT▼
・ふたりが結婚を決めてから入籍までのあいだに行う
・近年は「紹介と交流の場」と考えるのが主流
・顔合わせの話題づくりには「顔合わせしおり」がおすすめ

婚約の儀式または記念として、結納や両家の顔合わせを行います。
本来は「婚約の儀式」「婚約記念の場」ですが、最近は、両家の紹介と交流の場と考えるのが主流
結婚するふたりと親同士が集まって、婚約記念品の交換や会食をします。

【詳しくみる】結納と顔合わせの違い
【詳しくみる】顔合わせ食事会準備ガイド
【詳しくみる】結納ダンドリ徹底解説

③指輪探し

▼POINT▼
・結婚指輪の相場は夫婦で20万~30万円
・婚約指輪として、後からデザインを選べるプロポーズリングが人気
・おうちで指輪探しができる、オンライン接客も登場

▼POINT▼
・結婚指輪の相場は夫婦で20万~30万円
・婚約指輪として、後からデザインを選べるプロポーズリングが人気
・おうちで指輪探しができる、オンライン接客も登場

婚約指輪、結婚指輪を探します。
婚約指輪は20~30万円程度のもの、結婚指輪は2人あわせて20~30万円程度のものが相場です。

最近は、プロポーズ専用の婚約指輪として、後からデザインを選べるプロポーズリングが人気
他の人とデザインがかぶらないことから、オリジナルの手作り指輪を選ぶカップルも増えています。

指輪のクチコミサイトRingraph(リングラフ)もぜひチェックしてみてください♪

【詳しくみる】プロポーズリング

<コロナQA>

Q:コロナ禍の状況でも、遠方に住む両親に直接会いにいって挨拶すべき?
A:ご両親の意向を最優先に考えましょう。
会うことにこだわるとしても、実家とふたりの住まいの中間地点など周囲の状況や反応を鑑みて、より心配事の少ない方法を丁寧に見つける姿勢が大事
会うことにこだわらないなら、ビデオ通話や録画したビデオメッセージを送るなど新しい方法で人柄や誠実さが伝わる方法を考えてみるのもおすすめです。


Q:高齢の両親を食事の場に呼ぶのは感染リスクが心配。集まらずに両家顔合わせをする方法は?
A:近年主流となっている「紹介と交流の場」と考えるなら集まることにこだわらなくても実現できそう
結婚するふたりが中心となってオンラインなど両家のスタイルに合う方法を探してみましょう。
同じお酒やお菓子、お揃いの器をプレゼントして同時に食べたり飲んだりすることで、オンラインでも一体感が味わえる仕掛けも楽しそうです。

2:入籍

①入籍

▼POINT▼
・婚姻届の提出は、24時間365日可能
・届け時には、婚姻届・戸籍謄本・ふたりの印鑑・証人(2名)の署名と捺印の準備が必要

▼POINT▼
・婚姻届の提出は、24時間365日可能
・届け時には、婚姻届・戸籍謄本・ふたりの印鑑・証人(2名)の署名と捺印の準備が必要

入籍=婚姻届を提出することです。
入籍時は、婚姻届・戸籍謄本・ふたりの印鑑・証人(2名)の署名と捺印の準備が必要。
届けた日程が「入籍日」となるので、記念日や誕生日など日付にこだわるカップルも多いです

【詳しくみる】「婚姻届」完全マニュアル

②結婚にまつわる手続き(引っ越し・氏名変更・仕事・保険・税金など)

▼POINT▼
・結婚の手続きは、入籍と同時期にまとめて変更するのがおすすめ
・氏名や住所変更のほか、仕事や保険、税金の手続きも忘れずに

▼POINT▼
・結婚の手続きは、入籍と同時期にまとめて変更するのがおすすめ
・氏名や住所変更のほか、仕事や保険、税金の手続きも忘れずに

入籍することで、苗字や住まいが変わると、婚姻届の提出のほかに行うべきさまざまな手続きが発生します。

引っ越ししない方は氏名変更のみでOKですが、引っ越しをする方は転居届やライフライン関連の変更など手続きが必要です。
また、結婚にともない、仕事を退職する場合は保険や税金の手続きも必要。

これらの手続きは、入籍と同時期にまとめて変更するのがおすすめですが、引っ越しや勤務先の都合などで同時にできない場合には、チェックリストを参考に漏れのないように確認しましょう。

詳しくは下記の関連記事をチェック!

【詳しくみる】引っ越し・氏名変更の手続き
【詳しくみる】仕事・保険・税金の手続き

3:人生設計

①結婚報告

結婚報告は、結婚にまつわる項目の中でもっとも重要と言ってもいいくらい、その後の人間関係に大きく影響するもの。くれぐれも慎重に計画すること。

また、結婚報告とは「結婚すること(だけ)」を報告することとは異なります。
結婚することによって、何がどうなるのか、合わせて伝えることこそが、結婚報告なのです!

相手によって、報告方法と注意点が異なるのでふたりでよく確認しましょう。


▼結婚報告で伝える内容について▼
結婚報告をすることによって、相手に何を伝えたいのか、お願いしたいのかを整理しておきましょう。


例えば…

●結婚する→でも、住むところも仕事も変わらないから、これからも変わらずよろしく

●結婚する→だから、これからなかなか会えなくなるけど、これからもよろしく


●結婚する→そして、出産を控えています→でも、仕事は続けたいです


●結婚する→先のことはまだ決まっていませんが、これから変化する様々なことのサポートをよろしく


など

本記事は、2020年09月24日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 失敗しない!上手な香水の付け方をマスターしよう♡

    失敗しない!上手な香水の付け方をマスターしよう♡

  2. 倦怠期が来る時期とは?カップルで乗り越えるための方法

    倦怠期が来る時期とは?カップルで乗り越えるための方法

  3. 【文例集・例文つき】花嫁の手紙の書き方*手紙の構成を知ればラクラク書けちゃう!【結婚式の演出に】

    【文例集・例文つき】花嫁の手紙の書き方*手紙の構成を知ればラクラク書けちゃう!【結婚式の演出に】

  4. 正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

    正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

  5. 「ご教示ください」と「ご教授ください」ビジネスや婚礼での正しい使い方は?

    「ご教示ください」と「ご教授ください」ビジネスや婚礼での正しい使い方は?