[PR]ピックアップ情報

国内リゾート おすすめポイント

  • 01
    荘厳な自然に囲まれた空間
    海や緑など自然に囲まれた非日常の空間で、大切な人と過ごす結婚式。招待側もゲストも、そこに集まる人全てが日常の喧騒を忘れて、幸せにあふれた極上の時間を共有できるのはリゾートならでは。
  • 02
    ハネムーンとセットで楽しめる
    結婚した場所でハネムーンも楽しめるのは、国内リゾートの特権。より二人にとって想い入れのある場所に。
    海外に比べて国内であれば、メモリアルな日に容易にアクセスできる点も魅力。
  • 03
    少人数で、ゆっくり時間を過ごせる
    豪華な演出は省いて、シンプルに大切な人に感謝の気持ちを自分の口で伝える、そんな大人のための結婚式が叶います。
    普段恥ずかしくて口にできない言葉も、こんな素敵な日ならば勇気が出そうです。
  • 04
    比較的、準備も簡単でリーズナブル
    通常の式と比較して、立地が離れていることもありメールや打ち合わせ回数も少なめ。華やかな演出を控えて、食事中心の式も多くハネムーンとセットで考えるとリーズナブルです。
  • 05
    両家が仲良くなれる
    国内リゾートの場合、挙式の前後で宿泊するパターンが多いため、何かと慌ただしい当日だけでなくそれ以外の時間で、両家の仲が深められます。
    親族が一度に集まる機会はめったにないので、家族旅行としてもgood!
  • 06
    海外より気軽に訪れられる
    海外であれば、飛行機が苦手だったり長期休みが取れないゲストも考慮しますが、国内であれば、高齢の親族・ゲストなども比較的お声掛けしやすいかも。

国内リゾートの基本

結婚式までのスケジュール

国内リゾートの結婚式でも基本の手順は大きく変わりません。ただ、親しい友人や親族中心の式の場合、
ゆっくりと食事を楽しむことが多く、華やかな演出やBGMを何曲も決めたり、ということが少ないため打ち合わせも少なく済みます。
また、現地になかなか行けない、という方でも都市部に支店がある場合もあるため安心して当日を迎えられます。

  1. STEP1

    WEBや雑誌で
    国内リゾート
    エリアの式場を
    探します

  2. STEP2

    気になる式場を
    ピックアップしたら
    式場に連絡

  3. STEP3

    日取りを決めて
    式場を予約

  4. STEP4

    打ち合わせは
    現地に行けない場合
    都市部の支店で行う
    パターンも。

  5. STEP5

    結婚式当日!
    ※挙式時間が早ければ
    前日入りになります

国内リゾート FAQ

式場申し込みや打ち合わせはどうするの?

現地で申し込みをする場合もありますが、リゾートから離れた場所にご住まいがある方に関しては都市部で支店が用意されているケースが多いため、支店にてドレスや食事、装花などの細かな打ち合わせを行います。支店がない場合はメール等で行いつつ、結婚式前日にしっかりとお打合せされるケースもあるようです。

結婚式当日の開始時刻は?

ゲスト全員が宿泊する場合は、日中に二人だけの写真撮影を行って夜から挙式スタートという形も。
宿泊しないゲストがいる場合は午前~お昼を目途に行うと帰りも安心。

ゲストへの費用負担はどうすべき?

通常の結婚式と異なり、国内リゾートでの挙式は交通費がかさむため、基本的に交通費や宿泊費、ご祝儀のいづれかを招待側が負担していることが多くなってきているようです。ただ、交通費や宿泊費を招待側で負担できない場合は、必ず最初にその旨も伝えておくこと。当日になるまで曖昧にしておくと、ゲストも不安なまま参加となり非常に不親切です。ゲスト側から、口にしづらいお金に関することですので、責任をもって事前に案内しましょう。

ランキング

国内リゾート おすすめエリア特集

軽井沢リゾート結婚式特集

型にはまらず、親しい友人や親族とゆっくりとした時間を過ごす、大人のウェディングにぴったりな軽井沢。都内からは、1時間半ほどでも行ける立地なので、ゲストにもうれしいリゾートエリアです。毎年記念の日には2人で訪れる、そんな素敵な年齢の重ね方もできる魅力いっぱいのエリアです。

軽井沢リゾート結婚式 おすすめポイント

  • 01
    自然いっぱいのリゾート地
    旅行も兼ねて、四季折々の軽井沢の風情を楽しめるところがうれしい。
  • 02
    都内から1時間半
    年齢を問わない落ち着いたエリアなので、年を重ねても、毎年足を運べる好アクセス。
  • 03
    落ち着いた空間で大人婚
    都会の喧騒を離れて、ゆっくりとした時間が流れる贅沢な空間で、大切な人と過ごす大人婚が叶う。

ゲストも楽しめる軽井沢の観光注目スポットは?

ショッピング

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

美しく豊かな自然に包まれた日本有数の高原リゾート”軽井沢”に展開する世界のトップブランドをそろえたリゾート型ショッピングモール。
ラグジュアリーブランドをはじめ、ファッション、雑貨、スポーツ・アウトドアなど約240の多彩なショップが揃っています。
※営業時間は時期によって異なります。詳しくはHPでご確認ください。
軽井沢・プリンスショッピングプラザ

美術館

軽井沢現代美術館

2008年夏にオープンした美術館。草間彌生、村上隆、奈良美智など、海外でも活躍している日本人作家の現代アート作品を中心に展示されています。
緑あふれる爽やかな環境の中で、現代アートの魅力をいっぱいに触れることができます。
※営業時間は時期によって異なりますので必ず公式HPでご確認ください。
軽井沢現代美術館

セゾン現代美術館

1981年に創立され、現在では約500点余りの作品が展示されている美術館。
また、広大な庭園にはイサムノグチ彫刻作品が点在しており、鑑賞しながらの散策が楽しめます。
4月中旬~11月下旬 10:00~18:00(11月は17:00まで)
※営業時間は時期によって異なりますので必ず公式HPでご確認ください。
セゾン現代美術館

自然

白糸の滝

マイナスイオンいっぱいの白糸の滝も軽井沢を代表する人気スポット。
さらに、8月のみ実施されるプロジェクションマッピングも押さえておきたいポイント!LED電球でライトアップされた幻想的な白糸の滝は、昼間の顔とはまた異なる幻想的で魅惑溢れる空間に。

国内リゾート結婚式 FAQ

軽井沢で結婚式について、軽井沢プリンスホテルのプランナーさんにお伺いしました。

軽井沢リゾート結婚式
平均人数は?

平均人数 37名

両家親族、親しい友人を中心に招待するスタイルが多いため、平均人数は地元婚に比べると少なめです。

人気のシーズンは?

6~8月  10月

ベストシーズンは、暖かくなる6~8月。都内と比べても平均気温が低く、快適に過ごせる点も魅力。さらに、別荘地としても人気の軽井沢は7・8月の夏休み時期に入ると、レストランやショップなども営業時間を延ばしたり、営業日が増えるので観光としてもうれしいポイントです。
また、紅葉が楽しめる秋口も人気です。

リゾート結婚式全般
いつから準備?

12ヶ月前から準備 ------ 46%
6ヶ月前から準備 ------ 23%
3ヶ月前から準備 ------ 12%
その他 ------ 19%

2014年度 軽井沢プリンスホテル調べ

ゲストの交通費・宿泊費負担はどうする?

理想は、交通費・宿泊費をすべて新郎新婦が負担することで、遠方のゲストも招待しやすいですが、負担することが難しい場合、宿泊の要・不要を確認し宿泊する方には宿泊費全額負担、または交通費を心づけとして包みお渡しすることをおすすめしています。
どちらにせよ、全額負担ができないことを事前に伝えておくことは必要です

日帰りなどの宿泊が不要なゲストも、交通費を負担するなど配慮した方がよいでしょう。

交通機関や宿泊場所の手配は?

出来るかぎり、新郎新婦が手配する方がベストです。
目上の方や会社の上司など丁寧に対応したい場合は、交通チケットを新郎新婦側で用意し事前にゲストへ送ることでおもてなしの心が伝わります
事前手配が難しい場合は、結婚式当日にお礼の言葉も添えてゲストに手渡しすると丁寧です。
宿泊はホテル会場の場合は、担当のプランナーさんへ依頼すると客室を押さえてもらえたり、ゲストハウスの場合でも提携の宿泊施設を紹介してもらえることが多いでしょう。
式直前での予約は満室の恐れもあり得るので、人気の期間は特に、なるべく早めに手配しましょう。また、GW、8月、年末年始などの連休期間は宿泊費用も高くなるので、宿泊費用を抑えるなら週末や平日挙式がおすすめです。

リゾートエリアの緑を感じる ガーデンが人気×軽井沢でオススメの式場ランキング

沖縄リゾート結婚式特集

真っ青な海と空に囲まれて、大切な人と過ごすアットホームな沖縄リゾート結婚式。一生の思い出に残るシーンだって、沖縄なら簡単に叶います。また、海外まで行くには少し厳しいかも、という方も国内だから安心です。

沖縄リゾート結婚式 おすすめポイント

  • 01
    家族旅行になる
    両家が一度に顔を合わせる貴重な機会をリゾートで。一生の思い出になります。
  • 02
    美しい写真撮影
    沖縄の青い海と空を背景に、2人の幸せあふれる美しいフォトを残しましょう。
  • 03
    国内だから安心
    リゾートで挙げたいけど、海外だとゲストに負担が…という方も国内だったら安心。

ゲストも楽しめる沖縄の観光注目スポットは?

見る

沖縄美ら海水族館

魚類最大のジンベエザメや世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが悠々と泳ぐ「黒潮の海」は圧巻。また、この大水槽を上からのぞくことができる「黒潮探検(水上観覧コース)」も人気です。屋根がなく、沖縄の強烈な太陽の光が降り注ぐ「熱帯魚の海」や「サンゴの海」水槽も見ごたえ十分。美しくダイナミックな海の姿に感動と興奮すること間違いなし!
沖縄美ら海水族館

美術館

画像元:http://www.ishigakijimaumibe.com/index.htm

竹富島

竹富町は、八重山諸島に属する9つの有人島と7つの無人島からなる町で、石垣島から高速船で約10分。
国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されており、また美しい星空としても有名で、見ると長生きすると言われるカノープスも竹富島では見ることができるのだそう。

画像元:http://www.ishigakijimaumibe.com/index.htm

西表島

沖縄本島に次ぐ2番目に面積の広い島で、石垣島から高速船で約40分ほどのアクセス。亜熱帯型のジャングルに覆われており、天然記念物や日本最大の「キシノウエトカゲ」や「セマルハコガメ」など珍しく希少な動物が生息する、秘境の島。星の形をした星砂の浜は、シュノーケリングや海水浴で人気です。

自然

琉球ガラス体験

子供から大人まで楽しめる琉球ガラス体験。青や赤などカラフルなカラーを取り入れた自分だけのオリジナルグラスを。熱くなった本玉に、息を吹き込み回しながら形を整えていきます。時間も1時間以内で終わるものが多いので、ぜひ想い出に足を運んでみてください。

青の洞窟ツアー

那覇空港から車で約1時間。
洞窟に差し込む太陽光が海底に反射をし、真っ青に輝く海に。ダイビングは少し苦手、という方もシュノーケリングで楽しむことができます。洞窟の外には、クマノミをはじめとしたカラフルなお魚も見ることができます。

国内リゾート結婚式 FAQ

沖縄リゾートの結婚式、およびリゾートウエディング全般のFAQをまとめました。

沖縄リゾート結婚式
平均人数は?

平均列席者18.3名

沖縄に暮らす地元住民が挙げる場合は300人近くの大人数を招待することが一般的ですが、リゾートウエディングの場合は両家の家族を中心とした少人数ウエディングがほとんどです。

ワタベウェディング 調べ

人気のシーズンは?

6月下旬、10~11月

一年を通して暖かい気候の沖縄ですが、避けるべきシーズンといえば、7~9月の台風が頻繁に接近する期間。
6月下旬からの数週間も、梅雨明け直後で晴天に恵まれる可能性も高くなるのでオススメ。

リゾート結婚式全般
いつから準備?

12ヶ月前から準備 ------ 46%
6ヶ月前から準備 ------ 23%
3ヶ月前から準備 ------ 12%
その他 ------ 19%

2014年度 軽井沢プリンスホテル調べ

ゲストの交通費・宿泊費負担はどうする?

理想は、交通費・宿泊費をすべて新郎新婦が負担することで、遠方のゲストも招待しやすいですが、負担することが難しい場合、宿泊の要・不要を確認し宿泊する方には宿泊費全額負担、または交通費を心づけとして包みお渡しすることをおすすめしています。
どちらにせよ、全額負担ができないことを事前に伝えておくことは必要です

日帰りなどの宿泊が不要なゲストも、交通費を負担するなど配慮した方がよいでしょう。

交通機関や宿泊場所の手配は?

出来るかぎり、新郎新婦が手配する方がベストです。
目上の方や会社の上司など丁寧に対応したい場合は、交通チケットを新郎新婦側で用意し事前にゲストへ送ることでおもてなしの心が伝わります
事前手配が難しい場合は、結婚式当日にお礼の言葉も添えてゲストに手渡しすると丁寧です。
宿泊はホテル会場の場合は、担当のプランナーさんへ依頼すると客室を押さえてもらえたり、ゲストハウスの場合でも提携の宿泊施設を紹介してもらえることが多いでしょう。
式直前での予約は満室の恐れもあり得るので、人気の期間は特に、なるべく早めに手配しましょう。また、GW、8月、年末年始などの連休期間は宿泊費用も高くなるので、宿泊費用を抑えるなら週末や平日挙式がおすすめです。

真っ青な海と空を感じる ガラス張りチャペル×沖縄リゾートでオススメの式場

こんにちは、ゲストさん

Clipした式場

Clipした式場が0件あります

最近見た式場(履歴)

最近見た式場が0件あります