結婚式招待状はいつ送る?招待状準備の手順とマナー【プランナー監修】

結婚式招待状はいつ送る?招待状準備の手順とマナー【プランナー監修】

結婚式の開催をお知らせする招待状。日時や場所をお知らせして出欠を確認するのが目的ではありますが、ゲストが戸惑うことなく当日を楽しみにしてくれるような新郎新婦の気遣いも添えたいところ。今回は、招待状の準備から発送までの手順や覚えておきたいマナーをご紹介します。

2018.09.18 更新

Contents

結婚式の招待状とは

出典:ハナレポ(あゆさん)

結婚式の招待状は、挙式・披露宴の日時や場所など、パーティーの案内状としての役割があります。必要な情報を正しく伝えるのはもちろんですが、なによりもまず、招待状はゲストに対する最初の“おもてなし”であることを忘れないこと。

たとえば真夏の結婚式なら「おしぼりは用意していますが、帽子や日除けをお持ちください」といったアテンション、招待状のデザインをゲストが当日をイメージできるようなもの=「結婚式のコンセプトが見えるようなデザインに仕上げる」など、招待状に、ゲストへの思いやりや気遣いを込めることが大切です。

マナーやルール、モラルに気を付けながら、大切な人へ向ける手紙と同じように気持ちを込めて作成しましょう。

招待状の役割

・結婚の報告、挙式・披露宴の日時や場所を記載した案内状
・ゲストへの最初のおもてなし
・結婚式のイメージやふたりらしさを表現するもの

一般的な招待状の内容

<招待状の中身>
・封筒
・本状
・返信用ハガキ

<本状の内容>
・挨拶文
・結婚式の日時、場所
・会場までのアクセス
・出欠の返信依頼

招待状作成の準備スケジュール

出典:ハナレポ(rinange21さん)

国内挙式の場合

【5〜6ヶ月前】招待客リストの作成・住所あつめ

【4ヶ月前】招待状のデザイン・コンテンツ決め

【3.5〜4ヶ月前】
コンテンツの詳細決め・招待状の発注・切手の用意

【3.5ヶ月前】
宛名書き

【2ヶ月~3ヶ月前投函

【1ヶ月前】
出欠の返事集計

海外挙式の場合

海外挙式の場合の招待状作成の準備スケジュールは、基本的に国内挙式と同じですが、交通費や宿泊費を誰が負担するかを事前に話し合う必要があります
また、友人を招待する場合は、仕事の都合などを調整してもらう必要があるため、なるべく早い段階で日程や場所について伝え、参加できるかどうかを確認しておきましょう。

【式場決定後】交通費や宿泊費の話し合い、航空券などについて早めに調べておく

【1年〜半年前】Save the Date(日時や具体的な場所、交通費や宿泊費について、正式な招待状を送る前に伝えておく)

【5〜6ヶ月前】
招待客リストの作成・住所あつめ

【4ヶ月前】
招待状のデザイン・コンテンツ決め

【3.5〜4ヶ月前】コンテンツの詳細決め・招待状の発注・切手の用意

【3.5ヶ月前】
宛名書き

【2ヶ月~3ヶ月前投函

【1ヶ月前】
出欠の返事集計

招待状の準備ステップ

出典:ハナレポ(0602さん)

①招待客リストの作成・住所あつめ

はじめに、招待するゲストをあらいだし、“招待客リスト”を作成します。
招待するゲストが決まったら、次は招待状を送るための住所集め。メールやSNSで結婚式の日程を伝え、参加できそうかの事前確認とあわせて、住所を教えてもらいましょう
その際に、ゲストの住所と氏名の正しい表記(旧字体か新字体か、特殊表記の有無など)を確認しておくと、招待客リストの管理と招待状の作成がスムーズにできるのでおすすめ。

また、最近は「save the date(セイブ・ザ・デート)」というプレ招待状を取り入れる花嫁も増えています。
「save the date」は、正式な招待状を出す前に、「この日は空けておいてね」とアナウンスする目的のペーパーアイテムで、海外では一般的なもの。日本ではペーパーアイテムではなく、GoogleフォームやLINEを活用して案内を出すケースも多いようです。

※招待客リストの作り方について、こちらの記事もあわせてチェック!
【現役プランナーに聞く!】失敗しない、結婚式の招待ゲストリストの作り方

②デザイン・コンテンツ決め

次に、招待状のデザインの依頼先とコンテンツを決めていきます。
招待状のデザインは、式場で用意されているものから選んだり、手作りキットを活用したり、完全オリジナルで作成する方法もあります。

デザイン決めのときに気を付けたいポイントは、結婚式のコンセプトに合わせた雰囲気にすること。
たとえば、ラグジュアリーなホテルでの結婚式にナチュラルテイストのデザインはミスマッチ。ゲストに結婚式の雰囲気が伝わらず、服装など悩ませてしまう場合も…。デザインが好みであっても、招待状だけをみて選ぶのではなく、結婚式のテーマを考慮してセレクトしましょう。また、招待状に入れ込みたいコンテンツも合わせて検討しておくこと。

③招待状の発注・切手の用意・コンテンツの詳細決め

挨拶文・日時・場所・アクセスのほか、ゲストにアナウンスしたい項目など本状に入れ込む具体的なコンテンツを決めます。
本状に書き切れない内容がある場合(受付や余興をお願いするゲストへのアテンションなど)は、付箋を用意しましょう。
たとえば、挙式は家族や親戚など身内のみで行い、披露宴から友人ゲストを招待する場合は、挙式に招待する人にのみ、挙式の案内を記した付箋を同封します。また、ドレスコードの指定や暑さ対策の注意書き、クロークの案内などゲストに配慮したアテンションやインフォメーションを盛り込むのも◎。

招待状のコンテンツが決まったら、招待状のカードを発注します。投函分の慶事用(寿)切手と、返信ハガキ貼付用の切手も忘れずに用意すること。


*海外挙式の場合*コンテンツの内容について

とくに海外挙式の場合は、案内状にはなるべく詳細の情報を載せるようにしましょう。
旅費や宿泊費はだれが支払うのか、現地での交通費はどうなるのか、送迎バスなどの手配はあるのか、などゲストが迷わないように、わかりやすく案内するのが好ましいです。

<案内状に入れるべき案内例>

・食物アレルギーがあるか
・貸切バスを利用するか
・ヘアセットが必要か
・旅行期間のスケジュール
・チップの相場や渡し方について
・紛失や盗難、病気やケガがあった時の対処法
・おすすめのショッピングポイントや食事場所


④宛名書き

招待状が完成したら、いよいよ宛名書き。差出人名は印刷する場合が多いですが、宛名は自分たちで書くか、印刷、もしくは業者に依頼することも可能です。

<宛名書きで注意するポイント>
・手書きの場合は、文字バランスと品格、名前の書き間違いに注意する。
・あいまいな漢字は必ず本人に確認する。
・郵便番号は数字のみ。郵便マーク「〒」は不要。
・手書きの場合は、毛筆もしくは筆ペンを使う。結婚式の宛名書き専用ペンなどを活用するのも◎。
・招待状に記載する文面は、縦書き/横書きを統一する。ただし、返信用ハガキは縦書きが基本。
・数字は漢数字がベスト。ただし、住所の一部やマンション名などに算用数字が含まれている場合は正しい表記に従う。

⑤発送(投函)

招待状の投函は、結婚式当日の2ヵ月前の吉日(大安や友引など)の消印日に設定するのが◎。必ず大安の日に投函しなければいけないというルールはありませんが、日本には古くからお祝い事のお日柄を大切にする習慣があるため、お日柄の良い日を選ぶことで、ふたりのマナーや気遣いも伝わります

基本的に招待状の手渡しはNGですが、親しい間柄のゲストなど関係性によってはOKな場合も。ただし、相手に手抜きをしたと勘違いされる場合もあるので、手渡しする場合であっても必ず切手を貼り名前を書くのが正解です。
切手代をコスト削減したい場合は、トレンドの“特別手渡し便”(オリジナルでデザインした料金別納郵便マーク)を活用するのもおすすめ。また、手渡しの場合はお日柄を気にする必要はありませんが渡す場所には配慮が必要です。

⑥集計

招待状の返信が集まったら、出席してくれるゲストの数を集計します。返信ハガキに記載されているゲストの氏名・住所と、最初に用意しておいた招待客リストを照らし合わせ、間違いがないか確認しましょう。

招待状制作費の予算相場って?式場に依頼した場合と手作りの場合

出典:ハナレポ(mamiさん)

新郎新婦のおもてなしを添えたすてきな招待状を作るのが理想ではありますが、制作にかかる費用も気になるところ。

手作りキットを使用した場合と式場に依頼した場合、完全オリジナルで作成した場合の予算相場は下記です。


・手作りキット:1部 150~300円
・式場に依頼:1部 400~500円
・完全オリジナル:1部 1000円 ※デザインやオーダー方法による


完全オリジナルにするとグンとコストUPしてしまいますが、その分デザイン性が高く、紙質やコンテンツも自由にセレクトできるというメリットがあります。予算に合わせて上手にセレクトしたいですね。

招待状の書き方マナー

本記事は、2018年09月18日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

関連する結婚式準備の実例を見る

結婚式招待状はいつ送る?招待状準備の手順とマナー【プランナー監修】

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 結婚式BGMはどうやって選べばいい?シーン別おすすめソングまとめ

    結婚式BGMはどうやって選べばいい?シーン別おすすめソングまとめ

  2. 【基礎知識】ウエディングドレスの種類とブランドを徹底研究!今、知りたいドレス事情

    【基礎知識】ウエディングドレスの種類とブランドを徹底研究!今、知りたいドレス事情

  3. 【真似したい構図&ポージングが見つかる♡】ハナレポ花嫁の前撮り写真25選

    【真似したい構図&ポージングが見つかる♡】ハナレポ花嫁の前撮り写真25選

  4. 【ブーケ&ブートニアの基礎知識】ウエディングブーケの種類から付け方のコツまで

    【ブーケ&ブートニアの基礎知識】ウエディングブーケの種類から付け方のコツまで

  5. トレンドデザインに注目♡TAKAMI BRIDALから秋冬の新作ウエディングドレスが登場!

    トレンドデザインに注目♡TAKAMI BRIDALから秋冬の新作ウエディングドレスが登場!

FOLLOW US公式SNS