【基礎知識】ウエディングドレスの種類と人気ブランドまとめ!ドレス迷子必見♡

【基礎知識】ウエディングドレスの種類と人気ブランドまとめ!ドレス迷子必見♡

特別な日に着るドレスは、心から気に入ったものを身につけたい。そんな女性の思いを実現するウエディングドレスを、世界中のブランドを含め、徹底研究しました。ラインやシルエットの違いからレースや刺繍などのディテール、そしてデザインまで。ウエディングドレスの世界は知れば知るほど奥深いもの。ドレス選びで迷ったら、この記事を活用してあなたの理想に叶うドレスを、見つけてみて!

2020.03.17 更新

THE DRESS ROOM(ドレスルーム)

「美しく洗練されているのに、気負わず着られる」。そんな一着をお探しの方におすすめなのが、「THE DRESS ROOM」です。一律6万〜15万円のほどでドレスをレンタルできるのが特徴で、取り扱いドレスはどれもシンプルなストレートラインのワンピースタイプやセパレートタイプのもの。最近では、「Temperley London」や「Jenny packham」などの有名インポートものも扱っています。ウエディングドレスの堅苦しさをなくした、自分らしいコーディネイトが叶えたいなら、ぜひ足を伸ばして。

Leaf for Brides(リーフ フォー ブライズ)

「THE TREAT DRESSING」のバイヤー兼プロデューサーとして活躍する山城葉子さんが手がけるブランド。海外ブランドが扱う美しくもデリケートな生地を惜しみなく使用し、完璧なシルエットを追求した逸品が揃います。フェミニンで洗練されたさまざまなタイプのデザインは、山城さんが世界中のデザイナーと接した経験から生まれた珠玉の作品。日本女性に合った最上のエレガントを実現できます。

Maison SUZU(メゾンスズ)

ナチュラルなテイストのドレスを求める方におすすめしたいのが、「Maison SUZU」。1着ずつ丁寧にハンドメイドされたドレスは、そのどれもがピュアで上品な雰囲気を纏っています。繊細なレースやオーガンジーの重なりが、気品を携えつつも親しみやすい。クラシックでどこか懐かしい感じがする。そんなデザインのドレスが魅力です。

atelier nae(アトリエナエ)

2013年のサロン開設以降、その評判がじわじわ広がり人気を集める「atelier nae」。気取らず温かみのあるデザインで、袖を通せばどれも品があり洗練されたものばかり。試着は一組限定で時間を確保してくれるので、じっくりと自分の希望に合ったものが見つけられるのもうれしい。ドレスだけでなく、パートナーの衣装も一般的なブランドにはない、こなれ感のあるスタイリングが可能です。


監修/イノセントリー クリエイティブプロデューサー 高須郷見
※1:ウエディングドレスの種類 のみ
イノセントリー公式サイト

ライター/瀬名清可


本記事は、2020年03月17日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

関連する結婚式準備の実例を見る

結婚準備ガイド
Wedding Park Magazineトップへ