【基礎知識】ウエディングドレスの種類とブランドを徹底研究!今、知りたいドレス事情

【基礎知識】ウエディングドレスの種類とブランドを徹底研究!今、知りたいドレス事情

特別な日に着るドレスは、心から気に入ったものを身につけたい。そんな女性の思いを実現するウエディングドレスを、世界中のブランドを含め、徹底研究しました。ラインやシルエットの違いからレースや刺繍などのディテール、そしてデザインまで。ウエディングドレスの世界は知れば知るほど奥深いもの。ドレス選びで迷ったら、この記事を活用してあなたの理想に叶うドレスを、見つけてみて!

2018.09.06 更新

1:ウエディングドレスの種類

プリンセスライン

dearbride
dearbride
このハナレポを見る
  • dearbrideさんのウエディングドレスの写真
  • dearbrideさんのウエディングドレスの写真
dearbrideさんのウエディングドレスの準備レポを見る

ウエストの切り替えからふわっと広がるスカートが特徴的なデザインのドレスです。「お姫様ドレス」の典型的な形で、ベルラインと呼ばれることも。
遠くから見てもインパクトがあるため、特別感を感じさせるゲストハウスやホテルウエディングにおすすめです。
繊細に広がるチュールや適度なハリが美しいシルクなど、素材によっても見え方に違いが出るのもプリンセスラインの強みです。

Aライン

♡Asamin♡
♡Asamin♡
このハナレポを見る
  • ♡Asamin♡さんのウエディングドレスの写真
  • ♡Asamin♡さんのウエディングドレスの写真
♡Asamin♡さんのウエディングドレスの準備レポを見る

ウエストラインから裾に向けスカートが広がる形がアルファベットの「A」のように見えることから名がつきました。きちんとウエストラインがシェイプされておりスタイルアップして見えるため、体型カバードレスのひとつともいえるでしょう。
エレガントな印象で、比較的挙式スタイルや体型を選ばずに着こなしやすいため、幅広い年齢層から人気のデザインです。

エンパイアライン

chie*
chie*
このハナレポを見る
  • chie*さんのウエディングドレスの写真
  • chie*さんのウエディングドレスの写真
chie*さんのウエディングドレスの準備レポを見る

古代ギリシアのヴィーナスをイメージしたシルエットが、洗練された印象を与えるエンパイアライン。胸の下に切り返しがあり、すとんと落ちるようなシルエットのスカートはプリンセスラインなどと比べると控えめでナチュラルな印象を与えます。
素材はシフォンやジョーゼットなど、落ち感のあるものが多く、動くとはらりと揺れる軽やかさがポイントです。
普段のファッション感覚でコーディネートしやすく、おしゃれにこだわりのある女性からの支持が多いドレスです。

マーメイドライン

saki0880
saki0880
このハナレポを見る
  • saki0880さんのウエディングドレスの写真
  • saki0880さんのウエディングドレスの写真
saki0880さんのウエディングドレスの準備レポを見る

上半身からヒップラインまでが身体にフィットし、裾に向けて人魚の尾びれのようにスカートが広がるデザインのドレスです。ボディラインが強調されるので、女性らしさを演出できるのがポイント。
長身やメリハリのあるスタイルの方をより美しく見せるデザインですが、素材や装飾、スカートの広がりのボリュームにより印象が変わるので、スタイルに自信がなくても似合うデザインを探す楽しみもあります。
補正下着などでカバーしたり、姿勢に意識を向けるとより美しくスタイルの良さをアピールできます。

スレンダーライン

marika
marika
このハナレポを見る
  • marikaさんのカラードレスの写真
  • marikaさんのカラードレスの写真
marikaさんのカラードレスの準備レポを見る

スカートにボリュームが少なく、ストレートで細身な分、花嫁の魅力がより映える今人気のドレスラインです。どちらかというと愛らしさより洗練されたイメージで、シンプルなデザインが多いのも特徴。
レストランウエディングやガーデンウエディングなど、広さの制約があったり、歩きやすさが求められたりする挙式スタイルにもおすすめです。素材や装飾で、印象もシンプルから華やかにシフトすることができるので、応用の幅が広いドレスともいえます。

ミニドレス

liconolico
liconolico
このハナレポを見る
  • liconolicoさんの前撮りの写真
  • liconolicoさんの前撮りの写真
liconolicoさんの前撮りの準備レポを見る

カジュアルで軽やかな印象を与えるミニドレス。ロングドレスのような近寄り難いさがなく、アットホームな式や二次会にもおすすめです。
また完全なミニではなく、フロントはショートでバックスタイルはトレーンを引くデザインのフィッシュテール、さらにはロング部分を取り外せる2wayドレスは、使い勝手の良さで人気です。
フィッシュテールはカジュアルダウンしすぎないところがポイントで、2wayならば披露宴まではロングスカートとして、二次会はロングスカートを外してミニドレスで、というように印象を180度変えられるのも長所
また、身軽さと足さばきの良さは、レストランウエディングなど広さに制限がある会場にも適しています。

ロングトレーンドレス

Chika
Chika
このハナレポを見る
  • Chikaさんのウエディングドレスの写真
  • Chikaさんのウエディングドレスの写真
Chikaさんのウエディングドレスの準備レポを見る

トレーンとはドレスの引き裾のことで、特に長い引き裾を持つドレスをロングトレーンドレスと呼びます。
後ろ姿が壮麗かつ洗練された印象で、あの故ダイアナ妃が着用したウエディングドレスもこのタイプ。厳粛な式で最上級の品を与えることができるドレスといっても過言ではありません。
大聖堂や広いチャペルのバージンロード、階段などでドレスの美しさを生かすことができるので、会場選びは入念にしたいところ。
また、最近では取り外し可能なトレーンもあるので、挙式ではロングトレーンを使用し、その後は取り外して印象を変えるという選択肢もあります。

セパレートドレス

chiho
chiho
このハナレポを見る
  • chihoさんのウエディングドレスの写真
  • chihoさんのウエディングドレスの写真
  • chihoさんのウエディングドレスの写真
chihoさんのウエディングドレスの準備レポを見る

文字通り、トップスとスカートが分かれたドレスです。セパレートタイプはカジュアルダウンした印象を与えますが、式の様式が多様化した現在では、このタイプを選ぶ花嫁も多くなってきました。アットホームな式や海外ウエディングなどにも適しています。
また、トップスとスカートで同じ素材もいいですが、あえて違う素材、雰囲気の異なるデザインで組み合わせることもでき、自分らしくおしゃれにコーディネートできます。
短めのトップスや背中を開けたデザインは、過度な肌見せのある抜け感スタイルで、おしゃれ上級者におすすめです。

半袖

yumika
yumika
このハナレポを見る
  • yumikaさんのカラードレスの写真
yumikaさんのカラードレスの準備レポを見る

今トレンドのスリーブドレスのなかでも、上品さ、華やかさ、スタイルアップを叶えてくれて人気のある半袖ドレス。二の腕の丸みを緩和するキャップスリーブや、独特のふくらみで肩をしっかりとカバーするパフスリーブなど、体型カバーの可能性を秘めたデザインであることと、袖がつくことで程よくクラシックな印象を与えられるのがメリットです。
シーンにより印象を変えられるように、ビスチェタイプのドレスにボレロをプラスするのもおすすめです。

長袖

tonko
tonko
このハナレポを見る
  • tonkoさんの前撮りの写真
  • tonkoさんの前撮りの写真
  • tonkoさんの前撮りの写真
tonkoさんの前撮りの準備レポを見る

ロイヤルウエディングで登場することも多い長袖タイプのドレスは、イギリスのキャサリン妃やメーガン妃も着用したことで、世界中で人気が高まりつつあります。露出が少なく、厳かな式にもふさわしいクラシカルさがポイント。
また、デザインも多種多様で、袖口が広がるパコダスリーブや、袖全体がレースのものなどデザインによって印象が変わります
エレガントでクラシックな雰囲気が漂うデザインが多いので、おしゃれも楽しみたい方は、小物などにトレンド感を持ってくるのもおすすめです。

2:今、注目の海外ブランド

VERA WANG(ヴェラ・ウォン)

hii
hii
このハナレポを見る
  • hiiさんのウエディングドレスの写真
  • hiiさんのウエディングドレスの写真
hiiさんのウエディングドレスの準備レポを見る

言わずと知れたウエディングドレスの最高峰ブランド。米ヴォーグのファッションエディターとしてキャリアをスタートさせたヴェラ・ウォンが、自身の結婚を機にウエディングドレスのデザインをはじめたのが創立のきっかけで、モダンで洗練されたデザインが魅力です。
最先端のトレンドを反映したデザイン職人の高い技術力が結集したドレスは、革新的であるのと同時にクラシックな側面も。日本ではモデルの梨花や女優の田丸麻紀が着用し、多くの花嫁から高い支持を得ています。

Antonio Riva(アントニオ・リーヴァ)

lisa
lisa
このハナレポを見る
  • lisaさんのウエディングドレスの写真
  • lisaさんのウエディングドレスの写真
  • lisaさんのウエディングドレスの写真
lisaさんのウエディングドレスの準備レポを見る

イタリア人建築家、アントニオ・リーヴァがデザインするウエディングドレスです。
その構造的でモダンなデザインは建築家ならでは。素材はすべてイタリア製、なかでも最上級のミカドシルクを多用したドレスは、立体的でどの角度から見てもため息が出る美しさ。
ここ数年は、腰に添えられたビッグリボンがトレードマークのCINZIAなど、日本人の持つ奥ゆかしさや可愛らしさにマッチするデザインも多いです。構築的なロングトレーンのドレスなど、人とは違ったドレスを求める方は一見の価値があるブランドでしょう。

PRONOVIAS(プロノビアス)

ryo
ryo
このハナレポを見る
  • ryoさんのウエディングドレスの写真
ryoさんのウエディングドレスの準備レポを見る

本記事は、2018年09月06日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

関連する結婚式準備の実例を見る

【基礎知識】ウエディングドレスの種類とブランドを徹底研究!今、知りたいドレス事情

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. ゲストの名前や住所の収集・管理がぐっと楽に♪結婚式準備に役立つアプリ「My Guest」

    ゲストの名前や住所の収集・管理がぐっと楽に♪結婚式準備に役立つアプリ「My Guest」

  2. 結婚式BGMはどうやって選べばいい?シーン別おすすめソングまとめ

    結婚式BGMはどうやって選べばいい?シーン別おすすめソングまとめ

  3. 大切な人へ贈るレター&プラチナリングのセット『約束の指輪™』が新発売♡

    大切な人へ贈るレター&プラチナリングのセット『約束の指輪™』が新発売♡

  4. 40代以上の二人のための上質な大人婚「MARRIAGE LUXE40」

    40代以上の二人のための上質な大人婚「MARRIAGE LUXE40」

  5. リーガロイヤルホテル広島が「開業25周年プラン~幸せの25の特典~」を販売中♪

    リーガロイヤルホテル広島が「開業25周年プラン~幸せの25の特典~」を販売中♪

FOLLOW US公式SNS