軽井沢の森が披露宴会場に!新郎新婦のセンスが光る*真似したすぎるkasumi流ウエディング

今回ご登場いただくのは、Instagramの #卒花嫁 コミュニティで、その素敵すぎる結婚式が話題のkasumiさん(@k_a_s_u_3)!
「CHOICE WEDDING」をテーマに創り上げられたプレ花嫁憧れの結婚式は、kasumiさんと旦那様の気配りとセンス、好きなものがたくさん詰まっていました!

2016.08.05 更新
kasumi
PROFILE
kasumiさん会社員結婚時の年齢:27歳
WEDDING PLACE
TRUNK BY SHOTO GALLERYゲストハウス青山・表参道・渋谷

kasumiさんの結婚式は、室内とは思えない、自然にあふれたコーディネートが印象的ですよね!

もともと軽井沢が大好きで“軽井沢の森の中で挙げる結婚式”が理想だったんです。
でも実際に検討すると、住まいからの距離や天候の心配もあったので、それを室内で実現できる結婚式場を探しました。

コーディネートは“室内だけど、森の中のような緑がたくさんある結婚式”になるように。大きな2本の木を立てていただいた高砂はとてもお気に入りの場所です。

kasumiさん:もともと軽井沢が大好きで“軽井沢の森の中で挙げる結婚式”が理想だったんです。 でも実際に検討すると、住まいからの距離や天候の心配もあったので、それを室内で実現できる結婚式場を探しました。 コーディネートは“室内だけど、森の中のような緑がたくさんある結婚式”になるように。大きな2本の木を立てていただいた高砂はとてもお気に入りの場所です。

森の中のようなコーディネートが結婚式場の雰囲気ととても合っていますが、結婚式場探しの段階ではどのような条件を挙げられていたのですか?

理想の結婚式場の条件は両親の意見も聞いて複数あげていました。

まず、両親がチャペルでの結婚式を希望していたので、
挙式ができるチャペルと披露宴が同一の建物のなかでできること。

軽井沢の森の中のような空間が実現できるように、
オリジナルの装飾や演出の希望に応えてくれること。

それから、ドレスにもこだわりが強かったので、
万一、結婚式場の提携ショップで気に入ったドレスが見つからなかった場合のために、
提携外ショップのドレスの持ち込みが相談可能な会場を希望していました。

あと、交通アクセスとか、人数が100人以上入るかとか、そのあたりですね。

条件を完璧に叶えてくれる会場だったので、ここだ!と思って、決めました。

kasumiさん:理想の結婚式場の条件は両親の意見も聞いて複数あげていました。 まず、両親がチャペルでの結婚式を希望していたので、 挙式ができるチャペルと披露宴が同一の建物のなかでできること。 軽井沢の森の中のような空間が実現できるように、 オリジナルの装飾や演出の希望に応えてくれること。 それから、ドレスにもこだわりが強かったので、 万一、結婚式場の提携ショップで気に入ったドレスが見つからなかった場合のために、 提携外ショップのドレスの持ち込みが相談可能な会場を希望していました。 あと、交通アクセスとか、人数が100人以上入るかとか、そのあたりですね。 条件を完璧に叶えてくれる会場だったので、ここだ!と思って、決めました。

それではいよいよ結婚式当日のお話を伺いますが、コーディネートで、特にこだわったポイントはありますか?

ごちゃごちゃした印象にならないように、グリーン、ブラウン、ホワイトを中心にしたシンプルな色合いで全体に統一感を出しました。

装飾のアイデアは旦那さんと、お互いインターネットや本などで情報収集をしながら、皆さんに気に入っていただけるよう、自分好みになりすぎないように2人の意見を取り入れています。

結婚式まで「何事も2人で!」を大事にして、準備をすすめていました。

kasumiさん:ごちゃごちゃした印象にならないように、グリーン、ブラウン、ホワイトを中心にしたシンプルな色合いで全体に統一感を出しました。 装飾のアイデアは旦那さんと、お互いインターネットや本などで情報収集をしながら、皆さんに気に入っていただけるよう、自分好みになりすぎないように2人の意見を取り入れています。 結婚式まで「何事も2人で!」を大事にして、準備をすすめていました。

ペーパーアイテムもグリーン、ブラウン、ホワイトの色合いで。Instagramのハッシュタグの記載もされています。

ペーパーアイテムもグリーン、ブラウン、ホワイトの色合いで。Instagramのハッシュタグの記載もされています。

フォトブースにはお互い大好きだという靴たちを大量にディスプレイ!オシャレ!

フォトブースにはお互い大好きだという靴たちを大量にディスプレイ!オシャレ!

12月の結婚式でクリスマスが近かったということで、エスコートカードはサンタクロースがプレゼントを入れてくれる靴下をモチーフに!

12月の結婚式でクリスマスが近かったということで、エスコートカードはサンタクロースがプレゼントを入れてくれる靴下をモチーフに!

Kasumiさんの名前にちなんで、会場装花にはすべてかすみ草が!冬の季節に合わせて、明るいお花はあえて使わずアースカラーで統一したそう。

Kasumiさんの名前にちなんで、会場装花にはすべてかすみ草が!冬の季節に合わせて、明るいお花はあえて使わずアースカラーで統一したそう。

席札はプチギフトも兼ねたリンゴジュースに、レザーのネームプレートをつけて。リンゴジュースを選んだ理由は「誰でも手間なくすぐ飲めるので」と、kasumiさん。

席札はプチギフトも兼ねたリンゴジュースに、レザーのネームプレートをつけて。リンゴジュースを選んだ理由は「誰でも手間なくすぐ飲めるので」と、kasumiさん。

ウエディングケーキは、世界のオシャレ花嫁たちが注目するネイキッドケーキをCHOICE!

ウエディングケーキは、世界のオシャレ花嫁たちが注目するネイキッドケーキをCHOICE!

来てくださるゲストの荷物にならないよう、小さい引き出物バッグにすることを最初に決め、中身も男女で分けたそう。2人の心配りがここにも♪

来てくださるゲストの荷物にならないよう、小さい引き出物バッグにすることを最初に決め、中身も男女で分けたそう。2人の心配りがここにも♪

本当にどれも真似したすぎるアイデアばかりで、うっとりしてしまいます…!ドレスやブーケなど身に着けたものについても教えていただけますか?

ドレスは二次会もいれると全部で3着です。すべて白ですが形や素材が違うものを選びました。
アクセサリーは結婚式が終わってもずっと使えるものを選んだので、見るたびに結婚式を思い出します。

ブーケは、冬のウエディングだったのでシックなアースカラーをベースに、大好きな多肉植物とかすみ草を入れていただきました。普段はビビッドカラーも好きなんですけど、統一感を大事にして季節に合ったお花やグリーンを取り入れました。

kasumiさん:ドレスは二次会もいれると全部で3着です。すべて白ですが形や素材が違うものを選びました。 アクセサリーは結婚式が終わってもずっと使えるものを選んだので、見るたびに結婚式を思い出します。 ブーケは、冬のウエディングだったのでシックなアースカラーをベースに、大好きな多肉植物とかすみ草を入れていただきました。普段はビビッドカラーも好きなんですけど、統一感を大事にして季節に合ったお花やグリーンを取り入れました。

1着目のウエディングドレスはMIRROR MIRRORで。

1着目のウエディングドレスはMIRROR MIRRORで。

ドレスに合わせてブーケは清楚に。オーダーしたというヘッドドレスのチュールが可愛い!

ドレスに合わせてブーケは清楚に。オーダーしたというヘッドドレスのチュールが可愛い!

2着目のドレスもMIRROR MIRRORで!

2着目のドレスもMIRROR MIRRORで!

2つめのブーケは、1つめのブーケをベースに、色のある花を足したそう!

2つめのブーケは、1つめのブーケをベースに、色のある花を足したそう!

同じ会場で引き続き行われた二次会では、もともと洋服のデザインも好きだったというデザイナーsuzukitakayukiさんのウエディングドレスを着用

同じ会場で引き続き行われた二次会では、もともと洋服のデザインも好きだったというデザイナーsuzukitakayukiさんのウエディングドレスを着用

アクセサリーもずっと使えるシンプルなものを選んだそう。

アクセサリーもずっと使えるシンプルなものを選んだそう。

会場にもお2人の雰囲気にもとても合ったドレスコーディネートですね! まだまだ写真を拝見したいのですが…最後に、これから結婚式を挙げる後輩カップルさんたちに一言お願いできますでしょうか。

結婚式は一生に一度しかないことなので、悔いがないように精一杯やってください!
準備期間中は不安になることもあると思うし、余裕がなくなる時もあるかもしれませんが、頑張った分だけ達成感や幸せも感じられると思います。
なので2人で一緒に最高の結婚式を作ってください!

kasumiさん:結婚式は一生に一度しかないことなので、悔いがないように精一杯やってください! 準備期間中は不安になることもあると思うし、余裕がなくなる時もあるかもしれませんが、頑張った分だけ達成感や幸せも感じられると思います。 なので2人で一緒に最高の結婚式を作ってください!

結婚式の前には、軽井沢と福岡で前撮りを!

結婚式の前には、軽井沢と福岡で前撮りを!

kasumiさん、ありがとうございました!

kasumiさん、ありがとうございました!

「座右の銘は“人生楽しむ”“やらずに後悔するよりやって後悔しろ”」というkasumiさんのこだわりたっぷりな結婚式のお話は、素敵すぎてウエディングパークスタッフも大興奮!
さまざまなアイデアが生まれる過程に kasumiさんの選択を信じて“これまでの人生を自由にさせてくれた”というご両親への感謝、ご自身が選択した職場で知り合い、これからの人生の選択をともにしていくご主人への思いがとても伝わってきました。
kasumiさん、ありがとうございました!

編集部/Aki

本記事は、2016年08月05日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

Wedding Park編集部
Wedding Park編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

あなたにおすすめ

軽井沢の森が披露宴会場に!新郎新婦のセンスが光る*真似したすぎるkasumi流ウエディング

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!