アニバーサリーでまた訪れたい!大好きなホテルで叶えた“クラシカルモダン”なウエディング

今回ご登場頂くのは、何度も戻ってきたい「思い出の場所」が欲しかったという明美さん。毎回、その日の打ち合わせ内容のための下準備もされたり、とても準備を頑張ったそうです!そんな明美さんの結婚式場の決め手や準備期間のお話など、聞かせて頂きました!

2014.10.20 更新
明美
PROFILE
明美さん
WEDDING PLACE
ザ・リッツ・カールトン東京ホテル赤坂・六本木・麻布

毎回アジェンダを作ってお打ち合わせに臨まれていたとお聞きしましたが、気合い十分ですね!

はい、かなり頑張りました(笑)目指していた結婚式のイメージがあったので、どうやったら叶えられるのか、色々試行錯誤していました。

明美さん:はい、かなり頑張りました(笑)目指していた結婚式のイメージがあったので、どうやったら叶えられるのか、色々試行錯誤していました。

結婚式のイメージをお持ちだったんですね!式場探しをされるときからお持ちでしたか?

最初から、というよりは式場見学をしながら固めていきました!スタイリッシュでクールな雰囲気もかっこいいな、でもブラウン・ベージュ・ゴールドを基調にした温かみのある雰囲気の方が自分らしいかなって思ったり。

明美さん:最初から、というよりは式場見学をしながら固めていきました!スタイリッシュでクールな雰囲気もかっこいいな、でもブラウン・ベージュ・ゴールドを基調にした温かみのある雰囲気の方が自分らしいかなって思ったり。

式場探しで重視されたポイントはどういったことでしたか?やはりイメージでした?

いえ、イメージもそうなんですが、式場探しは4つのポイントを重視していました!
1つめは、「ゲストへ心のこもったおもてなしが出来るところ」で、ホスピタリティやお料理など、自信を持って当日のゲストへの対応をお願い出来るところで式を挙げたいと思っていました。
2つ目は、「特別感のあるところ」で、主人や彼の知人は結婚式へは既に何度も出席しており、ある意味“結婚式慣れ”をしていたため、「呼ばれたら嬉しい」と思って頂けるところが良かったです。
3つ目は「思い出の場所として残り、ずっとお付き合いが出来るところ」でした。挙式後もアニバーサリーなどでまた伺いたいので、そこも重要なポイントでした!
最後は、先ほどお話した「イメージ」でした。披露宴会場やホワイエの“クラシカルモダン”な雰囲気がとても気に入ったのを覚えています!

明美さん:いえ、イメージもそうなんですが、式場探しは4つのポイントを重視していました! 1つめは、「ゲストへ心のこもったおもてなしが出来るところ」で、ホスピタリティやお料理など、自信を持って当日のゲストへの対応をお願い出来るところで式を挙げたいと思っていました。 2つ目は、「特別感のあるところ」で、主人や彼の知人は結婚式へは既に何度も出席しており、ある意味“結婚式慣れ”をしていたため、「呼ばれたら嬉しい」と思って頂けるところが良かったです。 3つ目は「思い出の場所として残り、ずっとお付き合いが出来るところ」でした。挙式後もアニバーサリーなどでまた伺いたいので、そこも重要なポイントでした! 最後は、先ほどお話した「イメージ」でした。披露宴会場やホワイエの“クラシカルモダン”な雰囲気がとても気に入ったのを覚えています!

色々なポイントがあったんですね!最終的な式場の「決め手」をズバリ教えて下さい!

これだけお話しておいて、、と思われるかもしれませんが、ズバリ「直感」です(笑)実は、一番最初に見た式場でピンときてしまい、他に9軒見ても心が動かなかったので、結局1軒目に戻ってきて決めました!雰囲気、高い評判のあるホスピタリティ、お料理、お花のセンス、ペーパーアイテム、提携衣装など、総合的に自分が目指していた結婚式像に合致していたので、迷いはなかったです!!

明美さん:これだけお話しておいて、、と思われるかもしれませんが、ズバリ「直感」です(笑)実は、一番最初に見た式場でピンときてしまい、他に9軒見ても心が動かなかったので、結局1軒目に戻ってきて決めました!雰囲気、高い評判のあるホスピタリティ、お料理、お花のセンス、ペーパーアイテム、提携衣装など、総合的に自分が目指していた結婚式像に合致していたので、迷いはなかったです!!

目指していたブラウン・ベージュ・ゴールドを基調にした温かみのある雰囲気

目指していたブラウン・ベージュ・ゴールドを基調にした温かみのある雰囲気

先ほど「戻ってこられる場所がよかった」とお話されていましたが、結婚式後、実際に訪れる機会はありましたか??

はい!式を挙げると一生涯使えるご優待カードを頂けるので、今でも頻繁に足を運んでいます。また、年に何度かウエディングサロン主催で「Gala Party」を開催してくださるんです!先日も夏祭りと称したパーティで温かいおもてなしをして頂きました。当時お世話になったプランナーさんなどと再会できて、とても楽しい時間でした!!

明美さん:はい!式を挙げると一生涯使えるご優待カードを頂けるので、今でも頻繁に足を運んでいます。また、年に何度かウエディングサロン主催で「Gala Party」を開催してくださるんです!先日も夏祭りと称したパーティで温かいおもてなしをして頂きました。当時お世話になったプランナーさんなどと再会できて、とても楽しい時間でした!!

ウエディングサロン主催のそんな素敵なパーティがあるんですね!羨ましいです!!式場探しの大事なポイントだった理由がわかります!ではここからは挙式の準備についてお話を伺えればと思いますが、一番こだわったことを教えて頂けますか?

やっぱりドレスです!憧れのエリ松居でドレスをオートクチュールしました。何度もエリ先生のサロンへ通い、採寸や仮縫いをしていただきました。「自分のためだけのドレスをエリ松居の皆さんに作って頂いている・・・!」そのことに感激しながらドレスの準備を整えられたのは一生の思い出です!エリ松居のドレスは素敵なデザインばかりで本当に悩みましたが、ロングスリーブ・ハイネック・プリンセスラインでクラシカルな要素がありながらも、ストライプ柄のシルクを使ったところがどこかモダンな印象を与えるところに惹かれ、こちらのドレスに決めました。まさに“クラシカルモダン”なドレスが会場にもピッタリでした。ヘアアクセサリーのリボンボンネや、腰についたぷっくりリボン、たくさん付けていただいたくるみボタンは、すごく可愛くてお気に入りなんです!

明美さん:やっぱりドレスです!憧れのエリ松居でドレスをオートクチュールしました。何度もエリ先生のサロンへ通い、採寸や仮縫いをしていただきました。「自分のためだけのドレスをエリ松居の皆さんに作って頂いている・・・!」そのことに感激しながらドレスの準備を整えられたのは一生の思い出です!エリ松居のドレスは素敵なデザインばかりで本当に悩みましたが、ロングスリーブ・ハイネック・プリンセスラインでクラシカルな要素がありながらも、ストライプ柄のシルクを使ったところがどこかモダンな印象を与えるところに惹かれ、こちらのドレスに決めました。まさに“クラシカルモダン”なドレスが会場にもピッタリでした。ヘアアクセサリーのリボンボンネや、腰についたぷっくりリボン、たくさん付けていただいたくるみボタンは、すごく可愛くてお気に入りなんです!

ヘアアレンジもドレスとバランスが良くて、とっても素敵ですね!

ありがとうございます(笑)ヘアアレンジは、自分の好きなイメージとドレスとのマッチングを考えながら、参考になりそうな雑誌を片っ端から読んだり、ひたすらインターネットの画像検索で好みのスタイルを探しました。画像検索はこれ以上検索出来ないってほどみました(笑)

それから、やってみたいスタイルの画像を資料として纏めて、ヘアメイクリハーサルの際に担当の方へお渡ししました。嬉しいことに担当の方と好みが合ったので、すぐに当日のヘアスタイルは決まりました。

明美さん:ありがとうございます(笑)ヘアアレンジは、自分の好きなイメージとドレスとのマッチングを考えながら、参考になりそうな雑誌を片っ端から読んだり、ひたすらインターネットの画像検索で好みのスタイルを探しました。画像検索はこれ以上検索出来ないってほどみました(笑) それから、やってみたいスタイルの画像を資料として纏めて、ヘアメイクリハーサルの際に担当の方へお渡ししました。嬉しいことに担当の方と好みが合ったので、すぐに当日のヘアスタイルは決まりました。

挙式のヘアアレンジはカール感を少し出した夜会巻スタイルに

挙式のヘアアレンジはカール感を少し出した夜会巻スタイルに

カラードレスでは、カール感のあるダウンスタイルにたくさんの生花を。

カラードレスでは、カール感のあるダウンスタイルにたくさんの生花を。

バックスタイル♡

バックスタイル♡

こだわりがすごく伝わってきます!準備は楽しく進められましたか?

すごく楽しかったけど、すーごく大変でした!
いざお世話になっている方々をご招待して結婚式をしようとなったとき、「きちんとおもてなしができるかな・・・」と不安になったり、「一生に一度だから」という気持ちから、あらゆるところへのこだわりが強くなってしまったこともありました(笑)主人にはもちろん、プランナーさんにもちょっと呆れられていたかもです。。

私のこだわりが強すぎて細かいことでも中々決まらず準備はとても大変でしたが、当日は本当に幸せな1日となり、頑張って準備して良かったなと思えました。今でも親族や友人が「本当に素敵な結婚式だった」と言って下さるのを聞いたり、当日の映像や写真を見返すと、あの日の感動が蘇ってきます!!

明美さん:すごく楽しかったけど、すーごく大変でした! いざお世話になっている方々をご招待して結婚式をしようとなったとき、「きちんとおもてなしができるかな・・・」と不安になったり、「一生に一度だから」という気持ちから、あらゆるところへのこだわりが強くなってしまったこともありました(笑)主人にはもちろん、プランナーさんにもちょっと呆れられていたかもです。。 私のこだわりが強すぎて細かいことでも中々決まらず準備はとても大変でしたが、当日は本当に幸せな1日となり、頑張って準備して良かったなと思えました。今でも親族や友人が「本当に素敵な結婚式だった」と言って下さるのを聞いたり、当日の映像や写真を見返すと、あの日の感動が蘇ってきます!!

最後になりますが、これから挙式をされる花嫁さんに、何かアドバイスを頂けませんか??

そうですね、、私はフェアを10軒近くまわったのですが、数件回るうちにどういう点を見ながら会場を検討していけばいいのか分かってくるので、出来る限りたくさんの会場を見て比較したほうが良いと思います。

あと、最初の見積もり時は最低限しか含まれていないこともあるので、「装花はこれくらいのボリュームにしたらどのくらい予算がかかるか?」「映像関係はどんなものが含まれているか?」「衣装やペーパーアイテム等の持込料は?」という具合に担当の方へ質問をして、現実的な予算まで詰めてから検討していくと、後々予算で困ったりしないので、いいと思います!

明美さん:そうですね、、私はフェアを10軒近くまわったのですが、数件回るうちにどういう点を見ながら会場を検討していけばいいのか分かってくるので、出来る限りたくさんの会場を見て比較したほうが良いと思います。 あと、最初の見積もり時は最低限しか含まれていないこともあるので、「装花はこれくらいのボリュームにしたらどのくらい予算がかかるか?」「映像関係はどんなものが含まれているか?」「衣装やペーパーアイテム等の持込料は?」という具合に担当の方へ質問をして、現実的な予算まで詰めてから検討していくと、後々予算で困ったりしないので、いいと思います!

細部までこだわり抜くことで、理想の結婚式を叶えた明美さん!今でもご主人やご友人と頻繁に訪れるそうですが、「今でもこうしてお付き合いが出来るので、ここで挙式をして良かったと改めて思います」と、お話して下さいました。なんとこの取材の後もご友人とアフタヌーンティーに行くそうです!羨ましい!明美さん、素敵なお話をありがとうございました!

編集部/Remi

本記事は、2014年10月20日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

Wedding Park編集部
Wedding Park編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

あなたにおすすめ

アニバーサリーでまた訪れたい!大好きなホテルで叶えた“クラシカルモダン”なウエディング

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!