三重県津市で食べたいうなぎ。おいしいうなぎ料理が食べられるお店6選

うなぎと言えば、土用丑の日に食べると夏バテせずに夏を過ごせるというエピソードが有名ですよね。そのため、夏にうなぎを食べる方が多いのではないでしょうか。
蒲焼にうな重にうな丼…名古屋ではひつまぶしなんかも定番ですね。そんなうなぎですが、津市はうなぎ激戦区。うなぎ料理の店が多い事でも知られています。そんな津市で是非チェックしておきたい名店をご紹介します。

2016.12.05 更新

うなぎ料理とは?

突然ですが、うなぎの旬っていつかご存知ですか?土用丑の日、夏にうなぎを食べる方が多いと思いますが、実はうなぎの旬は初冬。寒くなり始めてきた頃こそが、うなぎのおいしい時期なんです!水温が下がり始めてくると、うなぎが産卵のため回遊の準備をはじめます。この頃、うなぎの食欲もあがり、栄養が蓄積されてくるので、味も良くなってくるんです。おいしいうなぎを食べるなら、狙い目は冬なんです♪

【1】地元民のみならず、遠方からもファンが!「うなふじ」

三重県津市、行列のできるうなぎ専門店です。メニューはうな丼、長焼き、蒲焼きの3種類のみ。ぱりっと焼かれたうなぎはあっさりめのタレとからめるとなんとも言えないおいしさです。また是非食べたいのが、サイドメニューの肝焼き。こちらが実は人気のメニューで、開店30分でなくなってしまうこともあるんだとか…。うなぎが売り切れ次第閉店なので、開店を狙って訪れるのがおすすめです。


[うなふじ]
住所:三重県津市高野尾町633-29
営業時間:11:00〜13:30、15:00〜18:00
アクセス:名阪国道「関IC」から20分

【2】県知事から表彰されたうなぎの名店「はし家」

津市の街中、フェニックス通りにある3階建てのうなぎ料理店です。備長炭を使用して、関西風にふんわりとうなぎを焼き上げました。1階が食堂、2階がお座敷食堂、3階が宴会場となっており、大人数での宴会も可能です。うな丼や、蒲焼、蒲焼とご飯が別になった「う御飯」などメニューは様々。中でもおすすめは、う巻きやうざく、刺身がセットになった「うなぎ定食」。贅沢にうなぎを味わえる一品です。


[はし家]
住所:三重県津市大門4-10
営業時間:11:00~14:30、16:30〜20:30(LOは20:00)
アクセス:紀勢本線「津新町」駅徒歩20分

【3】創業明治23年!愛され続ける地元のお店「新玉亭」

1890年から続く、超老舗店です。100年以上続けて来られたのは、地元民はもちろん、あらゆるお客様に愛されているからこそ。醤油・みりん・氷砂糖などを使った秘伝のタレは創業以来受け継いできたものを使用しています。メニューはうな丼、かばやき、う御飯、定食など様々。うまきやうざくなどのサイドメニューも充実しています。また、おみやげにぴったりなのが、うなぎパウダーを練り込んだ「うなぎクッキー」。おやつタイムにぴったりの珍しいお菓子です。


[新玉亭]
住所:三重県津市丸之内養正町5-1
営業時間:11:00~14:00、16:00〜20:00(土日祝日は11:00〜20:00)
アクセス:紀勢本線「津新町」駅徒歩11分

【4】アツアツの出汁をかけていただくひつまぶしは”時空をこえたおいしさ”!「うを芳」

通も唸るうなぎの名店が多い津市でも、とくにひつまぶしが有名なのがこちらです。ご主人こだわりのうなぎを、皮はぱりっと中はやわらかに焼き上げ、地元の一身田のたまりを使った、64年間継ぎ足してつくる秘伝のタレにからめたうな丼は絶品。最後はアツアツのお出汁をかけていただくひつまぶしスタイルはやっぱりごちそう♡小骨が気にならないよう、小振りのうなぎを使っているのも主人のこだわりです。


[うを芳]
住所:三重県津市安濃町曽根573-2
営業時間:11:30〜13:30、17:00〜20:00
アクセス:伊勢自動車道「津IC」から5分

【5】閑静な住宅街にある、落ち着いた雰囲気のうなぎ店「谷本」

こちら「谷本」は、津市のほぼ中心地、三重県文化会館の近くにあるお店。住宅街の中にあり、落ち着いた雰囲気です。メニューは、うな丼や蒲焼、ひつまぶしなど定番から、うな丼にとろろをかけた「うなとろ丼」も食べられます。うなぎは関西風で、ぱりっと焼かれた香ばしさがなんとも言えません。タレはあっさりめで、ごはんとの相性も抜群。サイドメニューのきも串もおすすめです。うな丼は特上でも2350円と、比較的リーズナブルなのもうれしいところです。


[谷本]
住所:三重県津市一身田上津部田1336-13
営業時間:11:00~20:00(LOは19:30)
アクセス:三重交通バス「大谷住宅前」から徒歩2分

【6】定番のほか、珍しい鰻の一品料理も!「うなぎ おがわ」

国産うなぎを関東風の背開きに、関西風の炭火焼で皮をぱりっと、中はふんわりジューシーに焼き上げています。こちらはうな丼などの定番のメニューの他、うなぎを使った珍しい一品メニューが特徴的です。うなぎとごぼうを卵とじにした「柳川鍋」や、ウニ醤油でうなぎをいただく「鰻白滝」など、他ではなかなか食べられないメニューがあるので、訪れた際は是非挑戦してみてください。


[うなぎ おがわ]
住所:三重県津市一身田大古曽975-4
営業時間:11:00~14:00、16:00〜20:30(土日祝日は11:00〜20:30)
アクセス:紀勢本線「一身田」駅徒歩14分

本記事は、2016年12月05日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
三重県津市で食べたいうなぎ。おいしいうなぎ料理が食べられるお店6選

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 失敗しない!上手な香水の付け方をマスターしよう♡

    失敗しない!上手な香水の付け方をマスターしよう♡

  2. 正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

    正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

  3. 【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

    【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

  4. 野郎共の『バチェラーパーティー』にオススメな遊び方10選

    野郎共の『バチェラーパーティー』にオススメな遊び方10選

  5. 〈女性必見!〉本命or遊び?男性心理を行動から読み解く方法~恋愛編~

    〈女性必見!〉本命or遊び?男性心理を行動から読み解く方法~恋愛編~

FOLLOW US公式SNS