登録有形文化財が結婚式場に!レトロモダンな挙式が叶う「九段会館テラス」がオープン

登録有形文化財建造物である旧九段会館を一部保存しながら建て替えられた「九段会館テラス」が2022年10月にオープン。施設全体がレトロモダンに統一された、新しいデザイン空間での挙式は、ウエディングスタイルが選べます♪

2022.11.04 更新

屋上ガーデン挙式やロビー挙式など随所に文化財の趣を感じるシーンを演出

昭和9年に創建され、洋風な外観に和風瓦の屋根を持つ、西洋と東洋を見事に融合した「帝冠様式」で造られた九段会館。登録有形文化財として数々の歴史に名を刻んできた九段会館の一部を保存しながら、「水辺に咲くレトロモダン」というコンセプトのもと、最新テクノロジーの活用や、現代のさまざまなニーズを具現化し、建て替えられたのが「九段会館テラス」です。

施設全体がレトロモダンに統一された、新しいデザイン空間での結婚式は、バリューマネジメントがプロデュース。屋上挙式とロビー挙式のウエディングスタイルを選ぶことができます。
最上階の屋上での挙式では、北の丸公園の四季折々の景観を正面にしたセレモニーが実現。屋外ならではの開放的な空間と、都内でも希少な屋上挙はとても魅力的です。
また、1階から2階まで吹き抜け空間となるロビー挙式では、多くの参列者が見守る中、ホテルウエディングさながらのクラシカルな挙式を執り行えます。

パーティー会場となるバンケットは「真珠の間」と「鳳凰の間」があり、最大184名までが収容可能です。
創建時の姿が復元された天井高のある「真珠の間」は、きらめくシャンデリアと柔らかに差し込む自然光が、会場の雰囲気を気品あふれるパーティー空間へと演出。帝冠様式と現代の建築が融合された新しくも懐かしい、文化財の趣が残る特別な場所を結婚式で利用できます。

各種のブライダルフェアや相談会などは随時開催中。
由緒ある趣を残しながら、長年紡がれてきたその歴史と現代のエッセンスが光る「九段会館テラス」で、素敵な結婚式を叶えてみてはいかがでしょうか?

【九段会館テラス概要】
■住所:東京都千代田区九段南1-6-5
■交通:東京メトロ半蔵門線・東西線、都営新宿線「九段下」駅4番出口より徒歩1分
■公式サイト:九段会館テラス

東京都/東京駅・皇居周辺
東京九段会館テラス詳細を見る

同じエリア・式場タイプの結婚式場を探す

本記事は、2022年11月04日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
結婚準備ガイドWedding Park Magazineトップへ