【リビエラ東京】ふたりのこだわりでカスタマイズできるオーダーメイドウエディングが登場!

東京・池袋のリビエラ東京で、ふたりのニーズや志向に合わせて全てをカスタマイズできる、2名から大人数まで対応可能なプラン「Neora Wedding by RIVIERA」が登場しました♪

2022.10.27 更新

ふたりのオリジナリティーを追求して結婚式をトータルコーディネート

リビエラ東京は、池袋駅から最短で徒歩1分、立教大学前に位置する都市型リゾートです。前身となる料亭「白雲閣」の1950年開業から、2020年に70周年を迎えました。築70年、木造建築の地下1階地上3階には、3つの大バンケット(170㎡以上)と、3つの中バンケット(70㎡以上)、5つの個室、滝が流れる緑豊かな庭、レストランがあり、ウエディングほか、さまざまな用途で利用されてきました。

そのリビエラ東京が、コロナ禍を経て、よりニーズが多様化する結婚式のカタチに応えるべく「Neora Wedding by RIVIERA」を提案。「Neora」とは、時代の変化やニーズに常に順応し、おふたりのトータルコーディネートに寄り添っていくという想いを込め、ギリシャ語で新しいを意味する“Neo”と、イタリア語や英語で時代を意味する“era”をかけ合わせて名づけたそうです。

大切な家族とゲストをたくさん招待して、にぎやかに祝う結婚式だけでなく、おふたりの大切なものを見極め、“おふたりらしさ”や、時代の流れに沿うSDGsに配慮したオリジナリティーを追求したものなど、自分たちでカスタマイズできるオリジナルウエディングが叶います♪

料亭「白雲閣」から受け継ぐ、おもてなしが堪能でき、ふたりのニーズや志向に合わせて、オリジナルウエディングがカスタマイズできる「Neora Wedding by RIVIERA」。

自分たちのこだわりを追求した結婚式をカスタマイズし、一生に一度の夢舞台を実現させるため、まずはご相談してみてはいかがでしょうか。

【Neora Wedding by RIVIERA概要】
■場所:リビエラ東京(東京都豊島区西池袋5-9-5)
■受付:2022年10月17日(月)~受付中
■価格:53,000円(税込)~
■特徴:
・衣裳や花などのアイテム持ち込みが自由
・結婚式に必要なものがしっかり含まれているから安心
・料亭「白雲閣」から受け継ぐ本格会席料理が楽しめる
・挙式・パーティーは、最小限の打ち合わせでも結婚式が叶う(電話・オンライン・対面)
■公式サイト:Neora Wedding by RIVIERA

本記事は、2022年10月27日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
結婚準備ガイドWedding Park Magazineトップへ