【2021年10月のベストハナレポ】〜間違ってなかった私たちの答え 〜

【2021年10月のベストハナレポ】〜間違ってなかった私たちの答え 〜

こんにちは!ハナレポ編集部です。
編集部メンバーが毎月おしゃれなハナレポを選んで紹介する「ベストハナレポ」企画!
2021年10月の発表を行います♡

2021.11.01 更新

こんにちは(^o^) ハナレポ編集部です!
それではさっそく、2021年10月のベストハナレポを発表させていただきます♡
ベストハナレポってなに?という方は、こちらの記事をチェック!

『ベストハナレポ』開催のおしらせ

ハナレポ投稿方法

こちらのページから、ハナレポを投稿して参加できます。
※ハナレポの投稿には、ウエディングパークへの会員登録が必要です。

すでに、ハナレポをご投稿いただいている方は、ウエディングパークにログイン後、マイページのハナレポ一覧から、編集・追加が可能です。

2021年10月のベストハナレポ♡

夫や式場のスタッフの方々のおかげで最後まで楽しく準備ができ、幸せな時間を過ごせたことは私の宝物です。

今月のベストハナレポは、さやさんのハナレポです!

☆おめでとうございます☆

ハナレポのタイトルは『間違ってなかった私たちの答え』。

ご友人の紹介でブライダルフェアに参加されたという、さやさん。
スタッフの方々の対応や、おもてなしに感動し、その日に結婚式を挙げることを即決されたそうです♡

そんな素敵な想いがたっぷり詰まった結婚式の魅力を、おふたりに代わって紹介させていただきます!

ココがすごい!【マスクケース】

S a y a
S a y a
このハナレポを見る
  • S a y aさんのマスクケースの写真
  • S a y aさんのマスクケースの写真

コロナ禍での披露宴。
ゲストのみなさんがお食事をされる時に、今の時代マスクケースが必要だと思い用意しました。
せっかくなので、そこもこだわりたくて、自分でデザインを考え、プリントパックで抗菌加工のマスクケースを作成しました。
イラストのチューリップは、私の手描きです。

S a y aさんのマスクケースの準備レポを見る

<編集部コメント>
コロナ禍の結婚式にて、マストアイテムにもなりつつあるマスクケース。
描かれているチューリップは、花嫁さんがデザインされたそうです!披露宴に参加されるゲストへの配慮も、とても素敵ですね♩

ココがすごい!【装花】

S a y a
S a y a
このハナレポを見る
  • S a y aさんの装花の写真
  • S a y aさんの装花の写真
  • S a y aさんの装花の写真
  • S a y aさんの装花の写真
  • S a y aさんの装花の写真
  • S a y aさんの装花の写真
  • S a y aさんの装花の写真

会場装花については、かなりこだわりました。
元々はドライフラワーでアンティークな感じが好みでしたが、披露宴のみ延期になり好みが変わってしまいました。
迷いましたが、夏なので、思いきりカラフルな装花にしました。
まず私の大好きなアンスリウムと丹頂アリウムを使いたいことを決めて、そこから夏のお花を自分でかなり調べました。
好きだと思ったお花を何度も自分で合成して試してみては、お花屋さんにもイメージシートを作ってもらいました。
納得いく形になるまで、かなりの回数の修正をお願いしてしまいました。
お花の色も種類も全て指定させていただいており、高砂とゲストテーブルは同じお花を使用しています。
高砂は、ソファだと足元が落ち着かないのでテーブルに。
テーブルの上には私の大好きなお花たちを小さな花瓶に入れてたくさん飾っていただきました。
細いキャンドルも2本置いていただいています。
高砂の後ろには、フレームを置いてもらって白の布をかけ、それにお花のオブジェ?のようなものを作っていただきました。
ゲストの方と高砂で写真を撮った時、写真のフレームみたいになっていてとてもかわいかったです。
ゲストテーブルも、テーブルの上に小さな花瓶を何個か置いてもらう形に。
お花を目立たせるために、他の小物類はなくしてもらいました。
高さがあるので、ゲストのみなさんのお写真の中にも写りこんでいてかわいかったです。
とてもお気に入りの装花で、妥協することなく考えてよかったです。

S a y aさんの装花の準備レポを見る

<編集部コメント>
花嫁さんが一番こだわったという会場装花。
使用するお花の色から種類までのすべてを選ばれたそうです!カラフルで爽やかな色合いが、結婚式を挙げられた夏の時期にもぴったりですね♡
お花が目立つように、周りの小物を調整されたというトータルコーディネートはまさに圧巻です!

ココがすごい!【席札】

S a y a
S a y a
このハナレポを見る
  • S a y aさんの席札の写真
  • S a y aさんの席札の写真
  • S a y aさんの席札の写真

席札は、プラ板でひとつずつ丁寧に作りました。
自分の好きなフォントで書いたゲストの名前をコピーしなぞり、それをカットしてトースターでひとつずつ焼いていきました。
これがかなり難しい作業で、夫とかなりの時間試行錯誤しながらやっていきました。
かなりの回数失敗して作り直しましたが、好きなものができたのでよかったです。
英語で呼び捨てなので、上司など目上の方には、剥がせるように「Mr.」と書いたシールを貼りました。
ゴールドのボールチェーンをつけて、引き出物のトートバッグにつけられるようにしました。

S a y aさんの席札の準備レポを見る

<編集部コメント>
トースターでひとつずつ焼いて作られたというプラ板の席札。
英語表記で呼び捨てにならないようにと、上司や目上の方へはシールを貼られたそうです!披露宴後には普段使いも出来るようにと、チェーンが付いているのも素敵ですね♪

ココがすごい!【結婚証明書】

S a y a
S a y a
このハナレポを見る
  • S a y aさんの結婚証明書の写真
  • S a y aさんの結婚証明書の写真
  • S a y aさんの結婚証明書の写真
  • S a y aさんの結婚証明書の写真
  • S a y aさんの結婚証明書の写真
  • S a y aさんの結婚証明書の写真
  • S a y aさんの結婚証明書の写真

挙式の時は少人数だったので、参加型の結婚証明書は用意しませんでした。
披露宴が終わっても家に飾れるようなものにしたかったので、夫とたくさん悩み、ウェディングキャンバスにしました。
色は、結婚式のアイテムに合わせた色味にしました。
「初めて見た」、「楽しかった!」とゲストの方にも好評でした。

S a y aさんの結婚証明書の準備レポを見る

<編集部コメント>
ゲストの方と一緒に作るウェディングキャンバス。
結婚式のアイテムに合わせて選ばれたという4色のバランスがとてもおしゃれです♪
終わった後にお家に飾ることもでき、見るたびに披露宴の瞬間を思い出せるので素敵ですね♪

ベストハナレポ受賞者インタビュー♡ 

①結婚式で゙特にこだわったこと、ハナレポで見て欲しいポイントを教えてください。

結婚式でこだわったのは、手作りアイテムとお花関係です。
自分の好みに合わないものがあるのが嫌だったので、ほとんど自分たちで用意して行きました。
手作りアイテムについては、プロフィールブック、席札、引出物袋など、とにかくすべて納得いくまで考えました!デザインなど考えるのがとても楽しかったですし、出来上がったものを見た時は感動しました。

お花については、夏婚なので会場を彩る装花は生花で思いきりカラフルにしました。お花が好きなので、夏のお花をたくさん調べて、すべてのお花の種類と色を指定させていただきました。飾り方も、納得のいくまで打ち合わせを行い、ギリギリまで考えました。
ブーケ類は、好きなお花屋さんにお願いし、衣装やヘアメイクに合わせて計3つ用意しました。それぞれ雰囲気が違ってお気に入りです。
手作りアイテムもお花関係もゲストにとても好評で、私たち2人にとっても、お気に入りのものになりました。

②あらためて結婚式をやってよかったと感動じた瞬間やエピソードがあれば教えてください。

とにかく、準備から本番終わった後まで楽しかったです。

元々昨年の11月に披露宴も予定していましたが、新型コロナウイルスが拡大していたため11月は挙式のみ行い、披露宴は今年の7月に延期することになりました。延期している間に好みがすっかり変わってしまったので、すべて1からの考え直しになりましたが、また新しく準備するのは楽しかったです。1番結婚式をやってよかったと思った瞬間は、披露宴が終わった後です。

披露宴中は、大好きな人たちと過ごす時間が楽しくて、夫と顔を見合わせて驚くほど、あっという間に終わりました。終わった後に感じたのは今までない幸福感でした!
ずっと不安で結婚式をやってもいいのか?と考え続けてきていたので、終わった後の幸福感と達成感はすごかったです。
また、病気でこの時まで元気でいられるかわからなかった父も、とても調子がよく、今までに見たことのないような笑顔で嬉しそうだったことも、やってよかったと感じた瞬間でした。

③これから結婚式を挙げる花嫁のみなさんへメッセージやアドバイスがあればお願いします。

コロナ禍での結婚式は、今まで思い描いていた結婚式通りとはいかず、妥協しないといけないことがあったり、悩まないといけないことがあったりと、乗り越えなければならないことがたくさんあると思います。
コロナ禍での結婚式は、みんな同じではなく、2人で出した答えが2人にとっての正解だと思います。
人それぞれ状況が違う中で、いろんな意見を聞きながら結婚式の準備をするのは正直心が折れそうになることもあると思います。でも、せっかくの一生に一度の大切な日なので、思いきり楽しんでほしいです。
私もたくさん悩みましたが、結婚式当日、とても幸せで、やってよかった、これでよかった、と思える日になりました。
みなさんの結婚式の思い出が幸せで素敵な日になりますように。応援しています。

インタビューに答えていただきありがとうございました!
結婚式の様子はInstagramでも紹介されていました♡

さやさんのInstagram 

ベストハナレポ以外にも今月更新された素敵なレポートをピックアップしてご紹介♡

インパクト抜群!おふたりだけの特別なタペストリーのウエディングドア!

ふらん
ふらん
このハナレポを見る
  • ふらんさんのウェルカムボードの写真
  • ふらんさんのウェルカムボードの写真
  • ふらんさんのウェルカムボードの写真
  • ふらんさんのウェルカムボードの写真

ウェルカムドアが作りたく、会社の方にデザインしてもらいタペストリーを作成しました。
ウェルカムボードは自分たちで木にハンダゴテでウッドバーニングしました。
友人が2人の似顔絵を描いてくれたのでウェルカムスペースに飾りました。

ふらんさんのウェルカムボードの準備レポを見る

おふたりらしさを全開!世界に1つだけのオリジナルラベルビール!

もも
もも
このハナレポを見る
  • ももさんのその他ギフトの写真
  • ももさんのその他ギフトの写真

私たちはブーケトスではなく、サッカーボールチャレンジというものをしました!サッカーボールをキャッチしたゲストには、フォトビーをプレゼントしました。フォトビーとは、オリジナルラベルをつけることができるサッポロビールのギフトセットです。お酒&サッカー好きの私たちらしい演出にしました。

ももさんのその他ギフトの準備レポを見る

シンプルの中にもニュアンスを演出。珍しいスクエア2段のウエディングケーキ!

yy
yy
このハナレポを見る
  • yyさんのウエディングケーキの写真

あまり見ない形のスクエア2段にしました!
装花に合わせてオレンジのシンビジュームを飾っていただきました。

クリームの塗り方にニュアンスをだしてもらい、シンプルになりすぎないようにしました!

yyさんのウエディングケーキの準備レポを見る

ベストハナレポや素敵な投稿はInstagram公式アカウントでも紹介しています!

Instagram公式アカウントでも紹介しています!

ベストハナレポや、プレ花の参考になりそうな情報はInstagram公式アカウントでも紹介します!「#ベストハナレポ」や「@weddingpark」を付けていただくと、見つけやすいので、ぜひ投稿にタグ付けください!

また特別なキャンペーンや、期間限定のイベントなど、随時、最新情報も発信しています。こちらからフォローしてください!

「@weddingpark」をフォローする

本記事は、2021年11月01日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
結婚準備ガイド
Wedding Park Magazineトップへ