【診断】理想の結婚式が見つかる!結婚式スタイル診断

【診断】理想の結婚式が見つかる!結婚式スタイル診断

結婚式のカタチが多様化し、自分たちに合う結婚式のスタイルや自分たちらしいコンセプトを見つけることはますます難しくなっています。
そこで今回は、そんな迷えるカップルのための診断コンテンツをご用意!
自分たちの理想を叶える結婚式スタイルが見つかるので、結婚が決まった方はぜひ参考にしてみてください♪

2020.09.29 更新

Contents

【タイプ診断】手順はカンタン!

①下記の項目から自分の希望に近いものをチェックしていきます。

②すべての項目の確認が終わったら、A・B・C・Dそれぞれのチェック数を数えます。

③チェックの数が多いものが、おふたりのタイプです!
※同率の場合は、双方の結婚式スタイルパターンをチェックするのがおすすめ

④チャート表を確認して、理想の結婚式スタイルを見つけましょう!

【タイプ診断】自分の理想に近い項目をチェックしよう


Aが一番多かった方は…結婚式前後の時間も大切!リラックスタイプ

・結婚式を通じて大切な人たちとの絆を深める特別な時間を過ごしたい
・家族水入らずの時間を過ごしたい
・ゲスト同士や両家の交流が深まる機会をつくりたい
・海外ウエディングに憧れがある
・海や山など、自然が好き
・大人数よりは少人数がすき
・新婚旅行には絶対行きたい


Bが一番多かった方は…みんなで楽しむことが大好き!アクティブタイプ

・結婚式に対する憧れが強い
・オリジナリティあふれる結婚式がしたい
・大勢を取りまとめたり、幹事が得意
・大勢の友達に囲まれての披露宴・パーティーがしたい
・キャンプやフェスなど、アクティブで楽しいことがすき
・やりたいことを叶えるためなら、多少お金がかかっても仕方がないと思う
・小物やドレスにはこだわりたい


Cが一番多かった方は…記念とけじめを大事にしたい!アニバーサリータイプ

・伝統や昔から大事にされている言い伝えなどに興味がある
・結婚式は誓いの儀式だと思う
・家族のみなど、結婚式は小規模でやりたい
・結婚式の華やかさにはあまり憧れがない
・できるだけ、結婚式にかかる費用は抑えたい
・結婚式の準備にあまり時間をかけたくない
・写真や衣装にはこだわりたい


Dが一番多かった方は…楽しさと合理性を両立!パーティータイプ

・堅苦しい空気は苦手
・気取らないカジュアルなパーティーがしたい
・遠方に住む友人や、感謝を伝えたい人が多い
・新しいものすき、いいものはどんどん取り入れたい
・費用を抑える新しいアイディアを考えたい
・ワイワイすること、楽しいことが好き
・しきたりはあまり気にしない


A~D、それぞれのチェック数をカウントしましょう。
チェック数がもっとも多かったものが、おふたりのタイプです!

【結婚式スタイル分類表】自分のぴったりのウエディングスタイルを見つけよう!

結婚式スタイル分類表

縦軸は結婚式にかかる予算、横軸は人数規模を表しています。

縦軸は結婚式にかかる予算、横軸は人数規模を表しています。

A「結婚式前後の時間も大切!リラックスタイプ」のカップルにおすすめ

①新婚旅行+海外ウエディング

新婚旅行を兼ねた海外ウエディングのスタイルです。
場所は、ハワイやグアム、ヨーロッパなどが人気。ふたりと家族や親しい友人など、比較的少人数を招待して行います。
結婚式の費用に、現地までの旅費と滞在費がかかりますが、ハネムーンを別で行うよりは予算が抑えられることも。ゲストの旅費は、お祝いを辞退する代わりに各自で負担してもらう傾向が多いです。
旅行を含めたすべての期間が思い出になり、観光地や憧れのロケーションでのウエディングフォト撮影ができるのもメリットです。

②滞在型ウエディング

結婚式の前後の日程で、家族や親しい友人と、リゾート地や旅館などに宿泊して過ごすスタイルです。
結婚式の費用のほか、旅費と滞在費がプラスでかかりますが、海外ウエディングよりは予算を抑えられます。
家族水入らずの時間を過ごしたり、両家やゲスト同士の交流を深めたり、大切な人たちとともに過ごす時間を重視したい方にぴったり。

③国内リゾートウエディング

海や山、歴史のある観光地など、国内のリゾート地で結婚式をするスタイル。
家族や親族、親しい友人と一緒に、旅行気分で非日常なひとときを過ごせます。海外ウエディングより、家族のケアがしやすいというメリットも。
場所は、沖縄や軽井沢、北海道などが定番ですが、思い入れのある場所や両家がアクセスしやすい場所など、自由に場所を選びやすいのもポイント。

④少人数ウエディング

親族のみや親しい友人のみと、厳選した人数(30名未満)で行うウエディングスタイルです。
挙式と会食のみのスタイルが一般的で、演出や装飾もコンパクトな内容におさまるのが特徴。
アットホームで、肩肘張らない結婚式がしたい方におすすめです。

⑤ファミリーウエディング

家族のみ(15名未満)で行うウエディングスタイルです。家族ぐるみの親しい友人が参加することも可能。
挙式を重視したい方や、両家の顔合わせを兼ねてこのスタイルを選ぶ方も多いです。記念やけじめとしても満足度が高いのも特徴。

⑥オンラインウエディング

オンラインで、ゲストに見守ってもらうことを前提にした新しいウエディングスタイル。
ふたり(+家族や親しい友人)が自宅やスタジオ、スモールチャペルや屋外などでセレモニーを行い、その様子を配信します。
プログラムや配信時間もさまざまで、あらかじめゲストの自宅に料理を配送して、一緒に食事をしたり、ゲスト参加型の演出を用意したり、リモートならではの楽しみ方も。

B「みんなで楽しむことが大好き!アクティブタイプ」のカップルにおすすめ

①披露宴

食事を中心にした結婚式の定番スタイル。会場装飾や演出にもこだわり、ゲストが集まることに意義があります。
家族、親族、友人のほか、仕事関係の方を招待する方も多く、結婚の誓いや感謝をゲストの前で伝えられます。
ウエディングドレスを着たり、お色直しをしたり、余興や記念写真、映像撮影など、結婚式のすべてを一度に叶えられるのもメリット。

本記事は、2020年09月29日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

    正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

  2. 今話題のサブカル女子って?気になるその意味と特徴まとめ

    今話題のサブカル女子って?気になるその意味と特徴まとめ

  3. 〈夢占い〉キスをする夢…それが意味するものとは!?

    〈夢占い〉キスをする夢…それが意味するものとは!?

  4. 【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

    【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

  5. 【初めてのおうちデート】もっとお互いを好きになるの10の過ごし方

    【初めてのおうちデート】もっとお互いを好きになるの10の過ごし方