業界初!ふたりだけのオリジナルスタンプを招待状の封筒に印刷できるサービスがスタート

結婚式の招待状の封筒用に、料金別納郵便や特別手渡し便などのオリジナルスタンプを作成&印刷できるサービスが新たに誕生!こちらのサービスは、結婚式アイテム通販サイト「ANCIE WEDDING(アンシェウェディング)」で招待状を購入すれば無料で利用可能です。ゲストが最初に目にするウエディングアイテムである招待状。ふたりらしい世界観を演出したいなら、ぜひスタンプにもこだわってみましょう♪

2019.06.25 更新

パソコンやスマホから簡単デザイン♪印刷まで完了してくれる安心のサービス

結婚式の招待状は、ふたりらしいウエディングを演出するならぜひこだわりたいポイントのひとつ。特に封筒はゲストにとって最初に目にするウエディングアイテムのため、ありきたりなものにはしたくないという方も多いのではないでしょうか?

そこで近年注目されているのが、料金別納郵便や特別手渡し便の“オリジナルスタンプ”です。ふたりの写真やイニシャルを入れて、オシャレなデザインに仕上げる新郎新婦が増えてきています。

しかし、PowerPointなどのソフトを使って自力で作成すると、「イメージ通りのデザインにならない」「綺麗に印刷できない」と感じる人も少なくないよう。とはいえデザイン専用ソフトは価格が高く、専門知識がなければ使いこなせないため、こちらも大きなハードルとなっています。

そんなお悩みを解決すべく、結婚式アイテム通販サイト「アンシェウェディング」が開始したのが、オリジナルスタンプをサイト上で簡単に作成できるサービス♪スタンプを自分で作成するだけで印刷済みの封筒を届けてくれるので、印刷を自分で行う必要もありません。こちらのサービスは、「アンシェウェディング」で招待状を購入すれば無料で利用することができます♡

デザインは定型のものに挙式日やイニシャルを合成するタイプと、撮影画像を取り込むタイプの2種類から選べます。画像は前撮り写真や結婚式のテーマに沿ったイメージ写真など、どんなものでもOK♪オリジナルスタンプ入りの招待状で、ふたりのこだわりが詰まったウエディングの世界観をぜひゲストに伝えてみてくださいね!

【アンシェウェディング オリジナル封筒サービス 概要】
■価格:無料
※アンシェウェディングで招待状を購入した方が対象
■作成方法:パソコン、スマホから公式サイト上で作成

本記事は、2019年06月25日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

    正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!

  2. 「ご教示ください」と「ご教授ください」ビジネスや婚礼での正しい使い方は?

    「ご教示ください」と「ご教授ください」ビジネスや婚礼での正しい使い方は?

  3. 【初めてのおうちデート】もっとお互いを好きになるの10の過ごし方

    【初めてのおうちデート】もっとお互いを好きになるの10の過ごし方

  4. 大人になると聞こえてくる「ご指導ご鞭撻」正しく使ってる?

    大人になると聞こえてくる「ご指導ご鞭撻」正しく使ってる?

  5. 倦怠期が来る時期とは?カップルで乗り越えるための方法

    倦怠期が来る時期とは?カップルで乗り越えるための方法