【編集部がやってみた!】「サンキュータグ」のつくり方とデザインアイデア実例 #花嫁DIY

【編集部がやってみた!】「サンキュータグ」のつくり方とデザインアイデア実例 #花嫁DIY

結婚式でゲストに渡すプチギフトや引出物に付けるサンキュータグ。最近では、オリジナルデザインのサンキュータグを手作りする花嫁が増えているんです♪そんなサンキュータグの手作りに編集部も挑戦!3種類のサンキュータグを作ってみました。
今回は、サンキュータグの作り方とあわせて、思わずマネしたくなる卒花嫁たちのサンキュータグのアイデアも紹介します♪

2019.02.14 更新

Contents

サンキュータグの手作りが花嫁たちに流行中♡

結婚式でゲストに渡すプチギフトや引出物。そんなギフトのラッピングとして、「ありがとう」の感謝を伝えるための役割をもつ「サンキュータグ」。 “Thank you”のメッセージや新郎新婦の名前、結婚式の日付などが記載されていることが多く、結婚式にオリジナリティを演出するためのウエディングDIYアイテムとしても人気です♪

ラッピング袋をとじるワイヤータイにつけられたサンキュータグ。“KISSES FROM THE BRIDE AND GROOM”と書かれたメッセージもすてきです!
出典:Photo by @linaakiyama

ラッピング袋をとじるワイヤータイにつけられたサンキュータグ。“KISSES FROM THE BRIDE AND GROOM”と書かれたメッセージもすてきです!

ジンジャエールの瓶につけられたサンキュータグ。アンティークな雰囲気がおしゃれですね!
出典:Photo by @yuuuli.1120

ジンジャエールの瓶につけられたサンキュータグ。アンティークな雰囲気がおしゃれですね!

こちらは、シールタイプのサンキュータグ。シンプルな包装でも、サンキュータグがあるだけでギフト感もアップします。♪
出典:Photo by @naaar.wedding

こちらは、シールタイプのサンキュータグ。シンプルな包装でも、サンキュータグがあるだけでギフト感もアップします。♪

編集部もサンキュータグを作ってみた!

さまざまなデザインでつくられているサンキュータグ。タグの形や付け方次第で、ラッピングの印象がかなり変わりますね! ということで、今回は【袋に付けるタイプ】【ボトルに付けるタイプ】【直接貼るシールタイプ】の3種類のサンキュータグをつくってみました!

(撮影:編集部)

(撮影:編集部)

デザイン作成時のPower Pointの初期設定

はじめに、デザイン作成時に使用するPower Pointの初期設定の方法について説明します。
今回は、A4サイズ(横210mm×縦297mm)の用紙にデザインを出力する場合を想定しています。


*スライドサイズの初期設定方法*
1:Power Pointのツールメニューからデザインタブを選択
2:ページ設定を選択
3:スライドのサイズ指定をA4に変更
4:スライドの向きを縦に変更

※A4サイズで出力する場合の設定です。
※出力する紙のサイズにあわせて、デザインのサイズは調整してください。
出典:(撮影:編集部)

※A4サイズで出力する場合の設定です。
※出力する紙のサイズにあわせて、デザインのサイズは調整してください。


スライドサイズの設定を行うことで、出力時のデザイン崩れを防ぐことにつながるので、デザインを行う前に、設定しておきましょう。 ここからは、それぞれのサンキュータグの作り方について説明します。

ホッチキスで留めるだけ!袋に付けるタイプのサンキュータグ

*材料*

(撮影:編集部)

(撮影:編集部)

A:クラフトペーパー[etranger di costarica/0001-PRNA4-A-01] 324円 (購入場所:東急ハンズ渋谷店)
B:キスチョコレート[HERSHEY’S/KISSES] 853円 (購入場所:成城石井外苑前店)
C:クリアーギフトバック・150×90mmサイズ[DAISO/Present Bag] 108円 (購入場所:ダイソー渋谷センター街店)

*使用した機材*
D:中綴じホッチキス[タテ・ヨコホッチキス ホッチくる/HD-10V] 648円
E:はさみ
画像なし:プリンター ※デザインの印刷時に使用

*かかった金額*
合計:1,933円

*つくりかた*
1:Power Pointで、デザインを作成する
2:クラフトペーパーにデザインを印刷する
3:デザインの外枠にそって、クラフトペーパーをはさみで切り取る
4:切り取ったサンキュータグを半分に折る
5:キスチョコレートをクリアーギフトバックに包み、中綴じホッチキスで口をとじる
6:完成

1:Power Pointで、デザインを作成する

(撮影:編集部)

(撮影:編集部)

今回使用するギフトバックは、縦150mm×横90mmサイズなので、切りとり線の大きさは縦100mm×横90mmに設定しました。
※図形の大きさは、図形の描画ツールから設定できます。

このサイズの場合は、A4サイズのクラフトペーパー1枚で4人分のサンキュータグが制作可能。

2:クラフトペーパーにデザインを印刷する

(撮影:編集部)

一度普通の用紙で試し刷りをするのがおすすめです!

(撮影:編集部)

一度普通の用紙で試し刷りをするのがおすすめです!

ゲストの数に合わせて、必要な個数分出力しましょう。

3:デザインの外枠にそって、クラフトペーパーをはさみで切り取る

(撮影:編集部)

切り取り線が残らないように注意!

(撮影:編集部)

切り取り線が残らないように注意!

外枠にそって、1枚ずつ丁寧にはさみで切り取っていきます。

4:切り取ったサンキュータグを半分に折る

(撮影:編集部)

半分に折ったサンキュータグがこちら

(撮影:編集部)

半分に折ったサンキュータグがこちら

5:キスチョコレートをクリアーギフトバックに包み、中綴じホッチキスで口をとじる

(撮影:編集部)

今回は、キスチョコを5粒ずつ包みました!

(撮影:編集部)

今回は、キスチョコを5粒ずつ包みました!

ギフトバックが縦の長さが少し長かったため、3cm程度カットしました。一般的なホッチキスでは、2cm程度までの距離しか針が届かないので、中綴じホッチキスを使用するようにしましょう。

6:完成

(撮影:編集部)

(撮影:編集部)

ホッチキスで、2箇所を留めたら完成です。 紙を切って、ホッチキスで留めるだけのラッピングなので、簡単にできました!

リボンでしばってラッピング☆ボトルに付けるタイプのサンキュータグ

*材料*

本記事は、2019年02月14日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
【編集部がやってみた!】「サンキュータグ」のつくり方とデザインアイデア実例 #花嫁DIY

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 大好きなピカチュウがあなたの結婚式に♡「ポケットモンスターブライダルフェア」予約開始

    大好きなピカチュウがあなたの結婚式に♡「ポケットモンスターブライダルフェア」予約開始

  2. 創立25周年記念!サマンサタバサ初のウェディングプランを抽選で全国20組にプレゼント!

    創立25周年記念!サマンサタバサ初のウェディングプランを抽選で全国20組にプレゼント!

  3. 【編集部がやってみた!】「イニシャルオブジェ」のつくり方とデザインアイデア実例 #花嫁DIY

    【編集部がやってみた!】「イニシャルオブジェ」のつくり方とデザインアイデア実例 #花嫁DIY

  4. 【2019年最新版】芸能人が挙式・披露宴をした結婚式場まとめ♡

    【2019年最新版】芸能人が挙式・披露宴をした結婚式場まとめ♡

  5. 【全国】平成駆け込み婚・新元号あやかり婚のウエディングプランがある結婚式場まとめ

    【全国】平成駆け込み婚・新元号あやかり婚のウエディングプランがある結婚式場まとめ

FOLLOW US公式SNS