遠距離恋愛しながらの式場探し。慣れない土地での結婚準備は気分転換も大切に!

彼の転勤をきっかけに結婚が決まった祥子さん。しかし、当時は祥子さんも仕事をしていたため、しばらくは遠距離恋愛が続いたそうです。式場探しも、彼と遠距離恋愛をしながらだったとか。離れた土地の式場探しと、結婚準備のコツを伺いました。

2014.11.04 更新
祥子
PROFILE
祥子さん
WEDDING PLACE
帝国ホテル 東京ホテル東京駅・皇居周辺

遠距離恋愛しながらの式場探しは大変そうですよね。

彼の地元も、私の地元も、転勤先の東京も、全部離れた場所だったので、まずはどこで結婚式をするのかから悩みました。
最終的には、一番準備がしやすいだろうということで、新しく生活拠点となる東京で挙げることに決めました。

祥子さん:彼の地元も、私の地元も、転勤先の東京も、全部離れた場所だったので、まずはどこで結婚式をするのかから悩みました。 最終的には、一番準備がしやすいだろうということで、新しく生活拠点となる東京で挙げることに決めました。

式場探しも遠距離恋愛をしながらだったということですが、下見などはどうされたんですか?

連休のときに私が東京にきて、1日でまとめて複数の会場へ下見に行きました。

最初に、両親や祖父母も知っている帝国ホテルへ伺ったのですが、伝統的で落ち着いた趣のある雰囲気に圧倒されて。その後、どこを見ても、忘れられなくなって、決定しました。

祥子さん:連休のときに私が東京にきて、1日でまとめて複数の会場へ下見に行きました。 最初に、両親や祖父母も知っている帝国ホテルへ伺ったのですが、伝統的で落ち着いた趣のある雰囲気に圧倒されて。その後、どこを見ても、忘れられなくなって、決定しました。

“ひと目ぼれ”ですね!ちなみに、どんな条件で探されていたのですか?

私も彼も東京出身でなく、遠方からの出席者が多いことから、交通の便を踏まえて東京駅の近くがいいかなと思っていました。

それから、過去、姉や友人のホテルウエディングに出席した際に、サービスがしっかりしているところや華々しい雰囲気だったのが印象的で、「私もホテルで式を挙げたい」と憧れていたので、ホテルに絞って探していました。

祥子さん:私も彼も東京出身でなく、遠方からの出席者が多いことから、交通の便を踏まえて東京駅の近くがいいかなと思っていました。 それから、過去、姉や友人のホテルウエディングに出席した際に、サービスがしっかりしているところや華々しい雰囲気だったのが印象的で、「私もホテルで式を挙げたい」と憧れていたので、ホテルに絞って探していました。

式場が決定して準備がはじまってからも、彼とは離れて生活されていたのですか?

結婚式準備がはじまるころには、私も東京に引っ越していました。

結婚式に向けて主人と2人で楽しく準備していたんですけれど、身近に友達や親がいない生活は、想像以上にストレスがかかっていたようで、時間が経つにつれてストレスをなかなか吐き出せなくなり、マリッジブルーみたいな感じになってしまったこともありました。

今思えば、実家を出るのが初めてだったので、寂しかったんだと思います。
結婚を機に引っ越しをされる方などは、準備中ストレスをためないよう、ときどき気分転換するといいと思います!私は主人に話すことでなんとか乗り切っていました。

祥子さん:結婚式準備がはじまるころには、私も東京に引っ越していました。 結婚式に向けて主人と2人で楽しく準備していたんですけれど、身近に友達や親がいない生活は、想像以上にストレスがかかっていたようで、時間が経つにつれてストレスをなかなか吐き出せなくなり、マリッジブルーみたいな感じになってしまったこともありました。 今思えば、実家を出るのが初めてだったので、寂しかったんだと思います。 結婚を機に引っ越しをされる方などは、準備中ストレスをためないよう、ときどき気分転換するといいと思います!私は主人に話すことでなんとか乗り切っていました。

実際に結婚式を挙げてみて、マリッジブルーは解消された感じでしょうか?

はい!
結婚式では、お互い地元を離れて生活しているので、親族や友人など普段なかなか会えない人達にたくさん会えてとても嬉しかったです。

それに、結婚式の準備中の経験を乗り越えることにより、夫婦間の絆がより深まったと思います。

祥子さん:はい! 結婚式では、お互い地元を離れて生活しているので、親族や友人など普段なかなか会えない人達にたくさん会えてとても嬉しかったです。 それに、結婚式の準備中の経験を乗り越えることにより、夫婦間の絆がより深まったと思います。

今日は当日のお写真もたくさんお持ちいただいているので、特に思い入れのあるものからご紹介いただけますか?

まず、ドレスです。タイプの違う2つの衣装屋さんで悩み、10回くらい試着させてもらいに行きました…(笑)

最終的にウエディングドレスは、クラシカルなデザインのほうが会場の雰囲気と合うかなと思い、プリンセスラインのドレスにしました。腰からベージュの大きいリボンが裾まで広がっており、後ろから見ても楽しめるところがとても気に入っています。

祥子さん:まず、ドレスです。タイプの違う2つの衣装屋さんで悩み、10回くらい試着させてもらいに行きました…(笑) 最終的にウエディングドレスは、クラシカルなデザインのほうが会場の雰囲気と合うかなと思い、プリンセスラインのドレスにしました。腰からベージュの大きいリボンが裾まで広がっており、後ろから見ても楽しめるところがとても気に入っています。

リボンの髪飾りはお友達からも好評だったそう

リボンの髪飾りはお友達からも好評だったそう

ウエディングドレスはバックスタイルも重要!

ウエディングドレスはバックスタイルも重要!

カラードレスは、珍しいものにしたいなと探しており、薄いピンクからワインレッドのグラデーションが美しい華やかなドレスに決めました。

祥子さん:カラードレスは、珍しいものにしたいなと探しており、薄いピンクからワインレッドのグラデーションが美しい華やかなドレスに決めました。

裾まで重なり合うフリルがかわいらしいデザイン

裾まで重なり合うフリルがかわいらしいデザイン

実際に結婚式を挙げてみた感想はいかがでしょう?

終わった直後は、無事に挙げられて、ほっとしましたね。

だいたい70名くらいのお式だったのですが、自分たちの家族と友達と会社の人と…みんなが遠くから来てくれて一同に会しているのはなんだか不思議な感じで、とても嬉しく、幸せな時間でした。入籍を先にしていたので、これでやっと結婚したんだな、という区切りにもなりました。

あと、当日の余興で私の高校時代の友達がサプライズムービーを作ってくれていたんです。途中で、新郎がいない!?、と思ったら、余興のメンバーのなかにいて(笑)。手作りのブーケで、あらためてプロポーズをしてくれたことも、とても思い出に残っています。

祥子さん:終わった直後は、無事に挙げられて、ほっとしましたね。 だいたい70名くらいのお式だったのですが、自分たちの家族と友達と会社の人と…みんなが遠くから来てくれて一同に会しているのはなんだか不思議な感じで、とても嬉しく、幸せな時間でした。入籍を先にしていたので、これでやっと結婚したんだな、という区切りにもなりました。 あと、当日の余興で私の高校時代の友達がサプライズムービーを作ってくれていたんです。途中で、新郎がいない!?、と思ったら、余興のメンバーのなかにいて(笑)。手作りのブーケで、あらためてプロポーズをしてくれたことも、とても思い出に残っています。

披露宴でプロポーズのサプライズ!素敵ですね…!! 最後に、これから結婚式を挙げる後輩花嫁の皆さんにメッセージをいただけますか?

私の場合は、環境のこともあって、式の準備が大変だと感じる場面もありましたが、
妥協しないで準備して、とても素敵な結婚式を挙げられました。結婚式をやって良かったなと思っています。

これから結婚される方もぜひ、自分の希望があるならば、後悔しないようこだわって、良い結婚式を挙げてほしいなと思います!

祥子さん:私の場合は、環境のこともあって、式の準備が大変だと感じる場面もありましたが、 妥協しないで準備して、とても素敵な結婚式を挙げられました。結婚式をやって良かったなと思っています。 これから結婚される方もぜひ、自分の希望があるならば、後悔しないようこだわって、良い結婚式を挙げてほしいなと思います!

お母様の手作りウェルカムボード

お母様の手作りウェルカムボード

パートナーの転勤がきっかけで結婚が決まり、引っ越しされるカップルもたくさんいらっしゃいますが、友達や家族と離れ、慣れない土地でする結婚式準備は、ストレスをためてしまうこともあるようです。ご夫婦でお互いサポートし合うのはもちろん、ストレスをためない工夫も考えてみると良いかもしれません。祥子さん、ありがとうございました!

編集部/Aki

本記事は、2014年11月04日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

Wedding Park編集部
Wedding Park編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

あなたにおすすめ

遠距離恋愛しながらの式場探し。慣れない土地での結婚準備は気分転換も大切に!

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!