白無垢、綿帽子で神前式。かつて結婚式を挙げた場所は、今は家族の大切な場所に

白無垢、綿帽子で神前式。かつて結婚式を挙げた場所は、今は家族の大切な場所に

本日ご登場いただくゲストは、雑誌・CM等で活躍するモデル、綱川ひとみさんです。2008年、入籍の1年後に結婚式を挙げ、今年で結婚式から7年目となる綱川さん。当時のお写真も拝見しながら、今の結婚式に対する思いを伺いました。

2014.10.20 更新
モデル綱川ひとみ
PROFILE
モデル綱川ひとみさん
WEDDING PLACE
原宿 東郷記念館専門式場青山・表参道・渋谷

日本髪に綿帽子がとてもお似合いですね!素敵なお写真です。

和装での挙式に憧れていたそう

和装での挙式に憧れていたそう

雑誌のお仕事でウエディングドレスは着たことがあったのですが、和の婚礼衣装を着たことがなくて。
自分の結婚式では白無垢を着たくて神前式をしました。

モデル綱川ひとみさん:雑誌のお仕事でウエディングドレスは着たことがあったのですが、和の婚礼衣装を着たことがなくて。 自分の結婚式では白無垢を着たくて神前式をしました。

神前式は、神社だけでなくホテルなどでもできるところがありますが、最初に東郷神社を候補に選ばれた理由は何かありますか?

以前東郷神社では隔週で骨董市が開かれていて※、骨董市へ行ったときに結婚式しているのを見たことがあったので、「ここで結婚式できるんだな」ということはもともと知っていました。

結婚式には県外からも親戚を多くお招きする予定だったこともあり、なるべく交通の便がよく、駅からの距離もそれほど遠くない場所で神前式ができるところを探していたところ、こちらが候補にあがりました。
最終的には、神社の雰囲気に惹かれて決めました。

(※…2014年10月現在、骨董市は行われておりません)

モデル綱川ひとみさん:以前東郷神社では隔週で骨董市が開かれていて※、骨董市へ行ったときに結婚式しているのを見たことがあったので、「ここで結婚式できるんだな」ということはもともと知っていました。 結婚式には県外からも親戚を多くお招きする予定だったこともあり、なるべく交通の便がよく、駅からの距離もそれほど遠くない場所で神前式ができるところを探していたところ、こちらが候補にあがりました。 最終的には、神社の雰囲気に惹かれて決めました。 (※…2014年10月現在、骨董市は行われておりません)

綱川さんが挙式した東郷神社

綱川さんが挙式した東郷神社

もともとご縁のあった場所だったんですね!披露宴は?

挙式会場と披露宴会場の移動が短いほうがいいということで、併設している東郷記念館で行いました。

親戚中心で40名くらいのこぢんまりとした結婚式がしたかったので、みんなの顔が認識できる規模にこだわっていた記憶があります。

モデル綱川ひとみさん:挙式会場と披露宴会場の移動が短いほうがいいということで、併設している東郷記念館で行いました。 親戚中心で40名くらいのこぢんまりとした結婚式がしたかったので、みんなの顔が認識できる規模にこだわっていた記憶があります。

お色直しは後姿も美しいウエディングドレス

お色直しは後姿も美しいウエディングドレス

綱川さんは結婚式を挙げられて7年目だそうですが、今でも印象に残っていることはありますか?

思い出のアイテムがいくつかありますね。
まずは母につくってもらったウェルカムボードとリングピロー。

モデル綱川ひとみさん:思い出のアイテムがいくつかありますね。 まずは母につくってもらったウェルカムボードとリングピロー。

両家で買っているワンちゃんをイメージしたアイテムもお母様の手作り!

両家で買っているワンちゃんをイメージしたアイテムもお母様の手作り!

リングピローも和テイスト

リングピローも和テイスト

それから、ブーケや両家の母へのフラワーボックスは、事務所の先輩でモデルの榊ゆりこさんに、作っていただきました。

モデル綱川ひとみさん:それから、ブーケや両家の母へのフラワーボックスは、事務所の先輩でモデルの榊ゆりこさんに、作っていただきました。

上品なカラーのキャスケードブーケ

上品なカラーのキャスケードブーケ

両家のお母様へのプレゼント

両家のお母様へのプレゼント

この日綱川さんがつけていたネックレスも、結婚式のためにご親族がつくってくださったものだそう

この日綱川さんがつけていたネックレスも、結婚式のためにご親族がつくってくださったものだそう

手作りの品は何年たっても思い出に残るものなんですね。

そうですね。
 結婚式の準備で、母と祖母と3人で、心を込めて出席者の方々の席に置く二連鶴を折ったり、主人とお互いの親族のことを理解する機会があったりしたことも思い出に残っています。

モデル綱川ひとみさん:そうですね。 結婚式の準備で、母と祖母と3人で、心を込めて出席者の方々の席に置く二連鶴を折ったり、主人とお互いの親族のことを理解する機会があったりしたことも思い出に残っています。

今あらためて振り返ってみて、結婚式についてどう思われますか?

実は、最初は挙式をしなくてもいいやと思っていて、入籍だけをして結婚生活をスタートさせていたんですね。でもしばらくして、両家の親族から「結婚式はどうするの?」という問い合わせが増えてきて(笑)結局、結婚式を挙げることになったんです。

そして結婚式の当日を迎えたんですが、両家の親族が本当にうれしそうに祝福してくれて、和気藹々と交流しているのを見て、とても嬉しくて。結婚式を挙げることにしてよかったなぁと思いました。

7年たった今、振り返ってみても、両家の親族が交流する場ってなかなかありませんし、結婚式は貴重な機会だったと思います。結婚式を挙げた後も、子どものお宮参りで東郷神社へ行きました。結婚式を挙げた場所は思い入れがありますし、やっぱり人生において大事なイベントだったなと思います。

モデル綱川ひとみさん:実は、最初は挙式をしなくてもいいやと思っていて、入籍だけをして結婚生活をスタートさせていたんですね。でもしばらくして、両家の親族から「結婚式はどうするの?」という問い合わせが増えてきて(笑)結局、結婚式を挙げることになったんです。 そして結婚式の当日を迎えたんですが、両家の親族が本当にうれしそうに祝福してくれて、和気藹々と交流しているのを見て、とても嬉しくて。結婚式を挙げることにしてよかったなぁと思いました。 7年たった今、振り返ってみても、両家の親族が交流する場ってなかなかありませんし、結婚式は貴重な機会だったと思います。結婚式を挙げた後も、子どものお宮参りで東郷神社へ行きました。結婚式を挙げた場所は思い入れがありますし、やっぱり人生において大事なイベントだったなと思います。

結婚式から7年たち、今は2人のお子さんのママでもある綱川さん。最後に夫婦円満の秘訣をお伺いしたところ、「毎日少しでもコミュニケーションをとって、何でも話すことかな」とおっしゃっていました。 独身時代に訪れていた場所が、パートナーと結婚式を挙げた場所になり、お子さんが出来て家族で出掛ける場所になる。ご縁を感じる、素敵なエピソードだなと思いました。 綱川さん、ありがとうございました!

編集部/Aki

本記事は、2014年10月20日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
白無垢、綿帽子で神前式。かつて結婚式を挙げた場所は、今は家族の大切な場所に

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 「#ドレス迷子」なプレ花嫁をご招待!桂由美さんから直接アドバイスがもらえる特別イベントを開催

    「#ドレス迷子」なプレ花嫁をご招待!桂由美さんから直接アドバイスがもらえる特別イベントを開催

  2. リーガロイヤルホテル広島が、過去に披露宴を挙げたカップルの“同窓会”パーティを開催♡

    リーガロイヤルホテル広島が、過去に披露宴を挙げたカップルの“同窓会”パーティを開催♡

  3. 【3名様にプレゼント♡】結婚内祝いにおすすめの“好きなお米が届くギフト”『儀兵衛のお米券』

    【3名様にプレゼント♡】結婚内祝いにおすすめの“好きなお米が届くギフト”『儀兵衛のお米券』

  4. ニコライ バーグマンのジュエリー「ナチュア & ニコライ バーグマン」がブライダルフェア開催中♪

    ニコライ バーグマンのジュエリー「ナチュア & ニコライ バーグマン」がブライダルフェア開催中♪

  5. 結婚式のプチギフトに♡ふたりらしさを演出できる、オリジナルパッケージのコーヒードリップバッグ

    結婚式のプチギフトに♡ふたりらしさを演出できる、オリジナルパッケージのコーヒードリップバッグ

FOLLOW US公式SNS