例文あり*主賓スピーチから友人代表スピーチまで、結婚式のゲストスピーチ徹底解説

例文あり*主賓スピーチから友人代表スピーチまで、結婚式のゲストスピーチ徹底解説

「招待されたのはいいけれど、スピーチを頼まれて気が重い…」「退屈な挨拶さえなければ、披露宴って楽しいのに…」と何かと悩みがつきない結婚式のスピーチ。「カンタンな準備ひとつで、必ず喜ばれる話ができる法則」を、現役プランナーが伝授。例文もたっぷりご紹介します!

2018.11.13 更新

【例文:友人の場合/スピーチなし】

(すでにゲストが立っている) 〇〇(新郎)さん、〇〇(新婦)さん 本日は誠におめでとうございます。
ご両家ご親族の皆様にも心からお祝い申し上げます。
このような素敵な披露宴にお招きいただきまして誠にありがとうございます。
こんなに顔全開で幸せそうな〇〇(新郎)を見るのは初めてで、胸いっぱいです!
僭越ではございますが、おふたりの運命の出会いをサポートいたしました私より(笑) ふたりの門出を祝して大きな声で乾杯したいと思います。
ご唱和ください。
〇〇くん、〇〇ちゃん、おめでとう! 乾杯!


友人代表スピーチ

*プランナーからのアドバイス*
定型文でよそよそしく見えるより、カジュアルでも新郎新婦との関係や人柄が感じられる具体的なエピソードのほうが歓迎されます。
「こんなお友達がいるのね!」と家族や周りに喜んでもらえるよう、話す態度や言葉づかいに気をつけつつ、リラックスして臨みましょう。
女性からのスピーチは、お手紙にするのもおすすめ。伝えたい気持ちが整理できるし、読んでいる姿もキュートに見えます。途中で泣いてしまっても、お手紙を渡して読んでもらえるのもいいですね。
「これからは家族ぐるみで」とか「たまには友人同士で集まるのを許して」など、お茶目なメッセージもおすすめ。


【例文:新郎の友人の場合】

〇〇(新郎)さん、〇〇(新婦)さん ご両家のみなさま、 本日は誠におめでとうございます。
〇〇株式会社〇〇部の〇〇です。〇〇(新郎)さんの同僚です。ここからは普段通りの呼び方で呼ばせていただきます。
〇〇(新郎)とは同期入社で、新入社員研修のあった大学4年の夏からの付き合いです。
育ってきた場所も環境も全く違うのに、なぜか仲良くなり、親友のようになりました。
〇〇は、それまで僕の周りにはいなかったタイプで、 例えば、電化製品を買ったらまず取扱説明書をしっかり読むところとか、うれしい時や悔しい時に素直に顔や言葉に出すところとか、飲みに行った後などに必ずお礼のメールを送ってくるところとか…。 マジメでマメなところと、それで周囲に気を使わせないようなところに、真似できないなぁと思い、尊敬しています。
〇〇と会った人は、みんなそう思うのではないかと思います。 同じ会社に6年いますが、同じ部署になったことはないので、同期の仲間ですが、どちらかと言うと友達という感覚のほうが強いので、これから先もそうやって付き合っていけたらいいなと思っています。
家庭を持ったら、帰りにふらっと飲みに行ったりできなくなるだろうと言ったら、いつでも誘っていいと言ってくれましたよね(笑)。まさか本当に誘ってこないだろうと思っているかもしれませんが、誘いますので、たまには付き合ってください。
〇〇(新婦)さん、〇〇(新郎)はマメなやつなので、直接伝えているかもしれませんが、 〇〇(新郎)はマジで〇〇(新婦)さんに惚れています。これまでどれだけ自慢されたか…今日やっとお会いできて納得しました。
結婚まで先を越されて、アドバイスもできませんが、これからは健康に気をつけて、お互い長生きしましょう。
本日は誠におめでとうございました!


【例文:新婦の友人の場合】

〇〇(新婦)さん、〇〇(新郎)さん、ご両家のみなさま、 本日は誠におめでとうございます。
新婦〇〇さんの小学校からの友人で、〇〇と申します。本日は〇〇(新婦)さんへのお祝いの気持ちを手紙にしてまいりましたので、この場をお借りして読ませていただきます。少しの間、お付き合いくださいますよう、お願いします。
〇〇ちゃんへ(新婦=普段の呼び方) 楽しみにしていたこの日がやってきたね。 私もこの手紙を書いている今、とても緊張しています。
〇〇ちゃんとは、小学校の5年生で同じクラスになってから、ずっと仲良しで、うれしいことも悲しいことも、何でも〇〇ちゃんに一番に話してきました。
〇〇ちゃんのことが大好きで いつも一緒にいたくて、おそろいのものを持ったり、真似をしたりして、学校で双子みたいだと言われた時にはうれしかったのを覚えています。
お互い遠い大学に進学して、会う回数が減ってからも、何かあると一番に〇〇ちゃんの顔が浮かんで会いたくなりました。
ネガティブ思考の私ですが、〇〇ちゃんの超ポジティブ思考に影響されて、話す前にも「きっとこんなふうに言ってくれるかな」と想像して、勝手に励まされる場面が何度もありました。
〇〇ちゃんはいつもしっかりしていて、周りを明るく照らしてくれる、太陽のような存在です。でも、誰より優しくて、まわりの変化にもいち早く気がつく〇〇ちゃんは、きっと誰より繊細なのではないかと思います。
〇〇くんと一緒にいる時の〇〇ちゃんは、ちょっと抜けていて、とても可愛いです。きっと心休まる、甘えられる存在なのだと思います。
大好きな〇〇(新郎)くんのお嫁さんになれて、本当によかったね! これからは〇〇(新郎)くんとふたりで支え合いながら、素敵な家庭をつくってね。そして、前から言っていたみたいに、〇〇ちゃんのお母さんみたいな、素敵なお母さんになってください。
そして、これからも変わらず、親友でいさせてください。末永くお幸せに。
親友・〇〇〇〇より


【4】一生心に残るプレゼントになるスピーチを

新郎新婦は結婚式までの長い準備期間、来てくれるゲストのことを思い浮かべて過ごします。そんなふたりにとって、もっとも心に残るといっても過言でないのが「スピーチ」です。
家族やゲストにとって、大切な新郎新婦がかけてもらった言葉にはインパクトがあり、うれしいものです。その場に縁あって集まったみんながひとつになり、「こんな人たちと仕事をしているんだね」「こんな人たちと過ごしてきたんだね」とふたりの人生をそのまま形容するようなものにもなり得ます。
アドリブでもいいですが、書いてきたものを読むのは全く悪いことではないですし、伝えたい思いを漏れなく話せば「わざわざ考えてきてくれた」と、新郎新婦の喜びも倍増すると思います。
気取った、ありふれた言葉より、心のこもった言葉が何よりのプレゼントになるはずです。


監修・執筆/ウエディングプランナー
岡村 奈奈

音大卒業後、専門式場などの婚礼施設勤務を経て2005年にフリーに転向。執筆や監修、メディア出演多数。オーソドックスなスタイルから、アウトドアや音楽ホール等でのユニークなウエディング、伝統的な和婚までオールマイティに対応するトッププランナーのひとり。渋谷と横浜で毎月相談会を開催している。
http://www.nanea.jp


本記事は、2018年11月13日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 〈夢占い〉キスをする夢…それが意味するものとは!?

    〈夢占い〉キスをする夢…それが意味するものとは!?

  2. 【みんなはどうした?】両家顔合わせ食事会のリアルを知る*完全準備ガイド

    【みんなはどうした?】両家顔合わせ食事会のリアルを知る*完全準備ガイド

  3. 5億回再生!アカペラグループ「ペンタトニックス」おすすめ動画10選!

    5億回再生!アカペラグループ「ペンタトニックス」おすすめ動画10選!

  4. 結婚式お呼ばれゲストのアクセサリーは何がOKで何がNG?くわしくまとめて教えちゃいます!

    結婚式お呼ばれゲストのアクセサリーは何がOKで何がNG?くわしくまとめて教えちゃいます!

  5. 【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

    【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー