結婚式に電報を*贈り方の基本からちょっと気のきいた例文まで、現役プランナーが伝授します♪

「結婚式のお祝いに電報を、ってよく聞くけど、実際どうやって何を贈るの?」「ぬいぐるみ電報って何?バルーン電報ってどんなもの?」近年進化を遂げ、実はとても便利で楽しい電報の世界。現役ウエディングプランナーが、結婚式の祝電にまつわる疑問にすべてお答えします。

2017.07.19 更新

◆お嬢様(ご子息様)のご結婚おめでとうございます 晴れの日を迎えられ ご両親の感慨もひとしおのことと存じます ご新郎ご新婦ならびにご両家皆様のご多幸とご発展をお祈り申し上げます

◆ご子息(お嬢様)のご結婚 心よりお祝い申し上げます 輝かしい門出の日を迎えられ お喜びのことと存じます 若いお二人が ●●家のようなあたたかいご家庭をお築きになられることをお祈りいたします


3.電報だからこそ伝わるメッセージがある

結婚を祝う気持ちを表現する方法はメール、電話、SNS、プレゼント、パーティなど多岐に渡りますが、ちょっと手間がかかる非日常の電報だからこそ「わざわざ贈ってくれた」という特別な印象を届けることができます。
日頃の感謝など普段言えない思いを伝えたり、学生時代や職場の仲間を募って連名で贈って驚かせることもできますし、忙しくて買い物にいけない、プレゼントが間に合わないと思った人も、即日手配ができる便利さもあります。
ぜひ、このインパクトをうまく利用して、贈った人も贈られた人もわくわくするお祝いを体験してみてください。



監修・執筆/ウエディングプランナー
岡村 奈奈
音大卒業後、専門式場などの婚礼施設勤務を経て2005年にフリーに転向。執筆や監修、メディア出演多数。オーソドックスなスタイルから、アウトドアや音楽ホール等でのユニークなウエディング、伝統的な和婚までオールマイティに対応するトッププランナーのひとり。渋谷と横浜で毎月相談会を開催している。
http://www.nanea.jp


▼こちらもチェック
【喜ばれること間違いなし♪】結婚式の祝電にはかわいくて美味しい<食べられる電報>が新しい!

本記事は、2017年07月19日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
結婚式に電報を*贈り方の基本からちょっと気のきいた例文まで、現役プランナーが伝授します♪

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!