【密着レポ!】Instagramで検索!?イマドキカップルの“結婚指輪選び”

一生に一度の買い物“結婚指輪”。みなさんはどのように選びますか?結婚してからずっとつけることを考えるとなかなか決められない、という方も多いのでは。そこで今回は、とあるカップルの結婚指輪探しに密着!一体、どのようにして指輪を選び、購入するのでしょうか。ネットやSNSを駆使して探す、いまの20代カップルの結婚指輪選び。一緒に覗いてみましょう!

2017.06.26 更新

今回、結婚指輪選びで密着したのはこちらのカップル!

遠距離恋愛を経て、結婚したというおふたり。(撮影:編集部)

遠距離恋愛を経て、結婚したというおふたり。(撮影:編集部)

プロフィール
▼ヒロトさん(25歳):写真左
ご出身:愛媛県
お仕事:会社員
好きな洋服のブランド:『UNITED ARROWS』
指輪は普段つける?:つけない派
結婚指輪は普段からつける予定?:つける予定

▼アヤコさん(26歳):写真右
ご出身:和歌山県
お仕事:専業主婦
好きな洋服のブランド:『URBAN RESEARCH』『SHIPS』
指輪は普段つける?:つける派(『ete』の指輪をつけています。)
結婚指輪は普段からつける予定?:つける予定

【検討編】インターネットサイトやInstagramでまずは検索!

【2017年2月終わり】結婚指輪探し開始!

「まずはとにかく調べまくりました!」とアヤコさん。
結婚情報サイトでコラムを読み漁ったり、書店へ出掛けHOW TO本を読んでみたり、さらにはInstagramで「#結婚指輪」とハッシュタグを検索してみたり。とにかく情報収集に明け暮れたそうです。

ただ、やはり実際購入となると、気になるのは値段。相場やお互いの収入をもとにふたりで話合い、先にだいたいの予算を決定!予算内で自分たちの納得いくデザインの指輪を探すことにしたそうです。

家で検索していたときを再現してもらいました!(撮影:編集部)

家で検索していたときを再現してもらいました!(撮影:編集部)

そして、調べていくうちにたどり着いたのが“手作り”という方法。
人と被らず、思い入れも深まるということで、ふたりの意見が一致。いくつかある“手作り”結婚指輪のショップのなかで、購入を決めたのは、表参道にある専門店『Hamri(ハムリ)』でした。特典が充実していることなどもふたりの心に響き、決め手になったそうです。

店舗での制作を予約した日までは、店舗のホームページで紹介されているサンプルデザインや、Instagramでさらにデザインの情報収集。
イメージ通りのデザインは、できるのでしょうか。

【制作編】慣れない作業に四苦八苦、果たしてうまくできるのか!?

【2017年3月18日】『Hamri』の店舗へ訪問。手作りスタート!

いよいよ指輪づくりがスタート!
もちろんふたりともはじめての体験。ちなみに、工程はこんな感じ。

1、スタッフさんとデザインの打ち合わせ。素材なども含めイメージを具体化。
2、専用のワックスで、指輪の原型を制作。
3、指のサイズに合わせて原型の内側を削る。
4、原型の外側から希望のデザインになるよう、削っていく。

そう、作業は、とにかく“削る”!(汗)
なんと、4~5時間かかったそうです。途中、薄く削り過ぎて割れるなどのハプニングがあるも、そこはスタッフさんがうまくカバーしてくれ、イメージ通りの形に仕上がったそうです。

指輪の原型を指のサイズに合わせて内側から削っているアヤコさん。(画像提供:ご本人)

指輪の原型を指のサイズに合わせて内側から削っているアヤコさん。(画像提供:ご本人)

“ひねり”デザインを施した部分の確認をするヒロトさん。(画像提供:ご本人)

“ひねり”デザインを施した部分の確認をするヒロトさん。(画像提供:ご本人)

あとは職人さんが"鋳造※1"し、仕上げ。
完成は2ヶ月後、はたしてうまく出来ているのでしょうか!?

※1 鋳造:金属を熱で溶かし、型に流し込んで、冷やして固めてモノを作ること。

【完成・受け取り編】手元に届いた指輪にふたりとも感動!

【2017年5月20日】ついに完成!ふたりとも納得のデザイン!

サイズもピッタリで、デザインも思い通りにできたそうです。(撮影:編集部)

サイズもピッタリで、デザインも思い通りにできたそうです。(撮影:編集部)

とても素敵な結婚指輪。ふたりがこだわったというハート型の“ひねり”もうまく形になっています。
ヒロトさんにお話を伺うと「不器用だけど上手にできました!(笑)」と満足げな表情を浮かべていました。

おふたりが選んだプランには特典として、『制作風景の画像・動画』『制作風景のアルバム※2』『テディベアの指輪ケース』が付いてくるのだそうで、コレにもふたりは大満足でした。

※2 期間限定の特典。

特典の『制作風景のアルバム』。見返すたび、つくったときの気持ちを思い出しそうですね。(撮影:編集部)

特典の『制作風景のアルバム』。見返すたび、つくったときの気持ちを思い出しそうですね。(撮影:編集部)

こちらはもうひとつの特典の『テディベアの指輪ケース』。とてもかわいいです。(撮影:編集部)

こちらはもうひとつの特典の『テディベアの指輪ケース』。とてもかわいいです。(撮影:編集部)

結婚指輪選びを終えて

最後にあらためて結婚指輪選びを終えたふたりに感想を聞いてみました!

▼ヒロトさん
「指輪をつけたことがなかった分、いろいろ見るとアレも良い、コレも良いと迷ってしまいそうでしたが、手作りにしたことで自分の思い通りにでき、納得感があります。手作り結婚指輪を選んで良かったと思います。」

▼アヤコさん
「検討を開始してすぐ、「まずは予算。」と、指輪選びの優先順位を自分のなかで決めて取りかかりました。その結果テキパキとすすめることができました。彼の希望を事前に聞いて、すり合わせていたこともポイントでした。あとは手作り指輪に決めた後に、Instagramで『#手作り指輪』というハッシュタグを調べ、事前にデザインも考えていたので打ち合わせもスムーズにすすみました。」

-------ヒロトさん・アヤコさんカップルの結婚指輪探し-------
・検討をはじめた日:2017年2月の終わり頃
・購入・手作りした日:2017年3月18日
・届いた日:2017年5月20日
・購入した結婚指輪の決め手:
「こだわりを形にできる」「人と被らない」「思い入れが深まる」「特典の豊富さ」
----------------------------------------------------------------

ヒロトさん・アヤコさんカップルの結婚指輪選びは、まず「予算」と、優先順位を決めて絞っていったことで、スムーズにすすんだようです。またふたりの希望イメージをすり合わせておくのもポイントだったようですね。
一生に一度の結婚指輪選び。悩むと思いますが、まずは「デザイン」や「ブランド」、「予算」など、優先順位を決めてから選びはじめると良さそうです。みなさんもぜひ納得のいく結婚指輪選びを楽しんでくださいね!

ヒロトさん、アヤコさん。
今回はご協力いただき、ありがとうございましたー!

本記事は、2017年06月26日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

Wedding Park編集部
Wedding Park編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

あなたにおすすめ

【密着レポ!】Instagramで検索!?イマドキカップルの“結婚指輪選び”

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!