挙式・披露宴

一生心に残る結婚式

準備期間7ヶ月
さくら
さくら2018.04.26更新
会場
アカガネリゾート京都東山(AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA)
開催日
2015.12 開催
  1. 7ヶ月前会場決定
  2. 6ヶ月前和装
  3. 5ヶ月前結婚指輪
  4. 4ヶ月前BGM
  5. 3ヶ月前ヘアドレス・アクセ
  6. 3ヶ月前装花
  7. 2ヶ月前ウェルカムボード
  8. 1ヶ月以内ネイル
  9. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    アカガネリゾート京都東山(AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA)
    アカガネリゾート京都東山(AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA)
    • ゲストハウス
    • 京都市・宇治(京都府)

    この会場に決め手は3つあります。
    1つ目は立地。まさに京都らしい場所にあるということです。両家とも他府県からの参列者がほとんどだったので、京都らしさを感じてもらいたかったからです。観光地ですが、静かで、おしとやかな雰囲気の街並みもお気に入りでした。
    2つ目は会場の雰囲気。ゲストハウスですが、邸宅を改装したということもあり、大きすぎずアットホームな式に出来ると思ったからです。また、上品で、雰囲気のある会場(アカガネ)に、二人で一目惚れしました。
    3つ目は料理。フェアで頂いた料理も、どれも美味しく、また見た目でも楽しめました。さらに、普段はレストランもやっておられるということから、式後も、記念日や特別な日に思い出の場所に、いつでも戻ってこられるというのが決め手でした。

  2. 和装

    • さくらさんの和装の写真
    • さくらさんの和装の写真
    • さくらさんの和装の写真
    • さくらさんの和装の写真
    • さくらさんの和装の写真
    • さくらさんの和装の写真
    • さくらさんの和装の写真

    挙式は白無垢に綿帽子、披露宴入場は白無垢に洋髪、お色直しは色打掛と、和にこだわった、和装オンリーの結婚式でした。
    試着時、新郎の紋付袴はすぐに決まりましたが、私は素敵な着物ばかりで、ずいぶん悩みました。4.5着試着しましたが、最後は新郎がオススメしていたものにしました。1つ目の決め手は、会場の雰囲気と着物の色が合うということ。2つ目は、個性的な色柄で、なかなか人とかぶることがないということ。3つ目は、着物の生地と着やすさでした。
    当時は他にも着たいものが沢山あってかなり迷いましたが、本当にあの和装にしてよかったと思っています。自分では選ばなかったかもしれないあの着物を着たことで、ゲストからも「意外!でもとっても似合う!」と好評でした。今でも、また着てみたいと思うほどの、最高の着物でした。

    #和装#色打掛#白無垢#綿帽子#洋髪#アンテリーベ
  3. 結婚指輪

    • さくらさんの結婚指輪の写真

    まだ結婚も決まっていない頃、二人で旅行に行ったときに、ショップで目にしたgarniのリングに一目惚れ。結婚指輪は、絶対これにしよう!と結婚も決まっていないのに、思っていました。笑
    結婚が決まり、指輪のブランドはgarni、カラーはゴールドで!と見事に一致。見る角度によって、指輪の形が変わるデザインのものに決定。今でも眺めてしまうほどのお気に入りです。他の指にアクセサリーを付けても、うまく溶け込むほどお洒落で素敵なリングです。

    #GARNI#ペアリング#結婚指輪#ガルニ
  4. BGM

    結婚式の準備は、なにかと女性が中心になってしまうもの。お互い仕事が忙しく、どうにか分担できないかと思っていました。
    音楽に詳しい彼に、bgmお願いしたいと伝えたら、「いいよ!」と快諾。自分の中座の時のbgmだけ決めて、あとは彼に全てお願いしました。笑
    任せきったことで、式準備にも責任感を感じてもらえたり、私は他のことに集中できたりして、本当に良かったです。

    #結婚式BGM#披露宴BGM
  5. ヘアドレス・アクセ

    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真
    • さくらさんのヘアドレス・アクセの写真

    純白なイメージの白無垢。白無垢を着る際のヘッドドレスは、シンプルなものを選びました。プリザーブドフラワーでできた、手作りのヘッドドレスです。ネットで購入したため、念入りにサイズ感をチェックしました。真っ白な白無垢に、紫や金があしらわれているヘッドドレスはピッタリでした。
    色打掛のヘッドドレスは、生花。白無垢の時とは反対に、グルリと頭に1周、たっぷりとつけました。カラーは、イメージだけお伝えしてあとはお任せしました。和装ということもあり、生花のヘッドドレスの他にも、かんざしを使ってアクセントをつけました。前からの写真が多い新郎新婦ですが(当たり前)、友達が後ろからの写真もいっぱい撮っておいてくれて有り難かったです。

    #ヘッドドレス#生花#プリザーブドフラワー#ヘッドアクセ
  6. 装花

    • さくらさんの装花の写真

    和をイメージして、竹を入れてもらいました。また、予算内でできるだけ、高砂や各テーブルが華やかになるようにお願いしました。花の種類については特にこだわりはなく、全体のカラーのイメージだけお伝えしていましたが、まさにイメージ通りに仕上げてくださり感動しました!

    #高砂#高砂装花
  7. ウェルカムボード

    • さくらさんのウェルカムボードの写真
    • さくらさんのウェルカムボードの写真

    和風な会場でしたが、カジュアルな雰囲気のウェルカムグッズでも、とても馴染みました。ウェルカムボードは、絵が得意な妹にお願いしました。
    ウェルカムスペースでは、当日着ない、ウエディングドレスで撮った前撮りの写真や、二人の趣味であるスニーカーなどを飾りました。
    ウエディングドレスにスニーカーを履いて撮った前撮りの写真は好評でした。

    #ウェルカムアイテム#ウェルカムスペース#スニーカーショット#おもてなし#趣味の部屋#自己紹介
  8. ネイル

    • さくらさんのネイルの写真

    仲の良い旧友がネイリストをしていたので、結婚式のネイルは、絶対その子にして欲しいと思っていました。施術中、昔話や、世間話しをしながら、特別仕様に仕上がる指先を見て、いよいよ結婚するんだぁーと、少しずつ実感していきました。最後にサプライズで、左薬指にダイヤモンドをイメージしたストーンをのせてくれました。たった一つしかなかったそのストーンを、私の指に乗せてくれた、その気持ちがとっても嬉しくて、お願いして本当に良かったと思いました。

    #ネイル#ネイリスト#ウエディングネイル
  9. 挙式・披露宴

    • さくらさんの挙式・披露宴の写真
    • さくらさんの挙式・披露宴の写真
    • さくらさんの挙式・披露宴の写真
    • さくらさんの挙式・披露宴の写真

    一生心に残る結婚式

    当日は、まさに、夢の中にいるような1日になりました。大好きな人達に囲まれた結婚式は、心地よく、また自分らしくいられる時間でした。
    準備でこだわったところは、いかにして、ゲストに今までの感謝の気持ちを伝えられるかということです。
    その方法として、1つは、ゲスト一人ずつに手紙を書き、気恥ずかしさを捨てて、今までの感謝の気持ちを綴りました。
    さらに、エンドロールでは、ゲストのグループごとにメッセージを添えました。
    当日の余興では、新郎がサプライズをしてくれました。私の生い立ちに関わる場所を新郎が巡り、その一つ一つの場所から一輪のバラを集めていく映像です。最後に全てが集まり、花束となったものを会場に持って登場してくれました。呼びたくても人数の関係で呼べなかった友達や、学生時代からお世話になっている大好きな恩師の映像も加わっており、泣かずにはいられませんでした。
    結婚式の日を、一生、心に残る日にしてくれたことに、心から感謝しています。
    準備は大変だと思ったこともありましたが、皆様の協力を得て、何一つ後悔のない、最高の1日になりました。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。