夏に食べたい新定番!甘酸っぱくて爽やかなレモンスイーツのお店

夏の暑い時期には、さっぱり爽やかなレモンスイーツはいかが?甘酸っぱいレモンケーキから、サクサクのレモンパイ、レモン味のかき氷まで、夏に食べたいレモンスイーツを集めてみました。今年の夏は、可愛くて美味しいレモンスイーツでビタミンチャージを!

2016.08.09 更新

期間限定!可愛いレモンスイーツがいっぱい「Brooklyn Lemon」

NYのファションやトレンドの発信地“ブルックリン”の要素を取り入れたお洒落なでキュートなレモンスイーツが魅力の「Brooklyn Lemon」が、渋谷マルイに期間限定でオープン!いちごが丸々一個入った「ストロベリーレモンタルティ」や、自家製レモンシロップで作るレモネードとゼリーの食感が新しい「ブルックリンレモネードジェリー」など、爽やかで楽しいオリジナルメニューをお試しあれ。


[Brooklyn Lemon(ブルックリンレモン)]
期間:9月18日(日)まで
住所:東京都渋谷区神南1-22-6 渋谷マルイ1F
営業時間:(平日)11:00~21:00、(日祝)11:00~20:30
アクセス:東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東京メトロ副都心線「渋谷」駅から徒歩5分

オーストラリアが誇る人気レストランのサクふわレモンパイ「THE APOLLO」

オーストラリア・シドニーの人気店「THE APOLLO」が日本に進出。明るくスタイリッシュな店内では、新鮮な野菜や魚介類を使ったモダンギリシャ料理が食べられます。アポロオリジナルのレモンパイは、サクサクのメレンゲがのったフォトジェニックな一品。優しいメレンゲと、ビスケットのサクサクの食感とともに、レモンの風味を味わって。


[THE APOLLO (アポロ)]
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 11F
営業時間:11:00~23:00(LO)ランチ 15:30 / ディナー 22:00
アクセス: 東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座」駅から徒歩1分

メレンゲのふわふわ感と甘酸っぱさの虜に!昔ながらの味「洋菓子レモンパイ」

「洋菓子レモンパイ」は、浅草にある手作りケーキのお店。看板メニューのレモンパイは、1981年から地元で愛され続ける懐かしくて優しい味わいです。暑い季節に溶けやすい生クリームのケーキに代わって、焼いたメレンゲに包まれたレモンパイはお土産にも最適。ひとつひとつ、丁寧に手作りされたレモンパイをぜひ味わってみて。


[洋菓子レモンパイ]
住所:東京都台東区寿2-4-6
営業時間:12:00~18:30 日月休み
アクセス:東京メトロ「田原町」駅から徒歩1分

パリの食堂のような空間で味わうオーガニックレモンタルト「GLOU GLOU REEFUR」

モデル梨花さんがプロデュースするお店「GLOU GLOU REEFUR」。パリの食堂をイメージした店内は、明るく開放的な空間でテラス席もあります。そんなお洒落な店内でぜひ食べたいのが、オーガニックレモンタルト。有機栽培のレモンを使用したこだわりのレモンタルトは濃厚なレモンの味が楽しめる、梨花さんもオススメのメニューです。


[GLOU GLOU REEFUR (グルグル リーファー)]
住所:東京都渋谷区 猿楽町24-7 代官山プラザ 2F
営業時間: 11:00~21:00
アクセス:東急東横線「代官山」駅から徒歩3分

歴史と文化が織りなすインパクト大の檸檬ケーキ「MARUZEN café」

ハヤシライスの元祖として有名な「MARUZEN café」ですが、今回オススメしたいのは、レモンをまるごと一個くり抜き、レモンムースがたっぷり詰まった見た目にもインパクトのある檸檬ケーキ。梶井基次郎の小説「檸檬」に丸善が登場したところから出来たコラボスイーツです。お好みでレモンシロップをかけて、甘酸っぱい幸せな余韻を楽しんで。


[MARUZEN café(マルゼンカフェ) 日本橋]
住所:東京都中央区⽇本橋 2-3-10 ⽇本橋丸善東急ビル 3F
営業時間:9:30~20:30(L.O.20:10)
アクセス:東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋」駅から徒歩1分

アメリカンロックなカフェのレモンパイ「Fillmore Trip Cafe」

70年代のクラシックロックなお店「Fillmore Trip Cafe」。こちらで食べられるのが、たっぷりのクリームと輪切りのレモンが印象的なレモンクリームパイ。ランチタイムにはケーキ付きのセットも楽しめます。ロックな店内でアメリカンテイストの手作りレモンクリームパイを食べれば、70年代のサンフランシスコにプチトリップ!


[Fillmore Trip Cafe(フィルモアトリップカフェ)]
住所:横浜市神奈川区反町1−10−3
営業時間:11:30〜3:00、5:00〜23:00
アクセス:東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋」駅から徒歩1分

有名ブーランジェリーの本格レモンパイ「Maison Kayser Café」

オリジナルの小麦粉、良質なバター、天然酵母を使い、フランスの伝統製法にこだわった人気のブーランジェリー。本場フランスの味がそのまま味わえるこのお店で焼き上げたサクサクのレモンパイは、しっとりとしたレモンクリームが甘すぎず上品な味わいです。サクサクのパイ生地と爽やかな自家製レモンクリームとのハーモニーを楽しんでみて。


[Maison Kayser Café(メゾン カイザーカフェ)丸の内店]
住所:東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋 B1F
営業時間:(月~金)7:00~22:00 (ベーカリー20:30)
(土日祝)10:00~21:00(ベーカリー20:00)
アクセス:東京メトロ銀座線・東西線・都営地下鉄浅草線「日本橋」駅直結

食感が楽しい!変化系レモンかき氷「甘味処いちょうの木」

カスタマイズ自由な楽しいかき氷が食べられるお店「甘味処いちょうの木」。パイやビスケット、水まんじゅうまで季節によって店主が作るオリジナル創作かき氷が話題を呼んでいます。そんないちょうの木で食べられるレモンかき氷は、味も食感も新感覚。上・中・下、3種類のフレーバーやトッピングが混ざり合い、ザクザク楽しいかき氷が味わえます。


[甘味処いちょうの木]
住所:東京都品川区北品川1-28-14
営業時間:11:30-17:30 木休み【6月~9月土日祝】11:30~15:00
アクセス:京急本線「新馬場」駅から徒歩4分

本記事は、2016年08月09日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

ウエディングパーク編集部
ウエディングパーク編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS
夏に食べたい新定番!甘酸っぱくて爽やかなレモンスイーツのお店

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!

PICK UP編集部おすすめ記事

RANKING注目記事

  1. 【2016~2017年版】女の子の名前170選と名付け基礎知識

    【2016~2017年版】女の子の名前170選と名付け基礎知識

  2. 【2016~2017年版】女の子の名前!かわいい一文字まとめ100選

    【2016~2017年版】女の子の名前!かわいい一文字まとめ100選

  3. 【結婚祝いのメッセージ】そのまま使える!文例まとめ

    【結婚祝いのメッセージ】そのまま使える!文例まとめ

  4. ボディタッチってあり?女性からボディタッチってどう思われる?

    ボディタッチってあり?女性からボディタッチってどう思われる?

  5. 大人になると聞こえてくる「ご指導ご鞭撻」正しく使ってる?

    大人になると聞こえてくる「ご指導ご鞭撻」正しく使ってる?

FOLLOW US公式SNS