挙式・披露宴

ディズニーウエディング

準備期間1年6ヶ月
デイチー
デイチー2018.05.31更新
会場
ウエコン神戸(WEDDING COMFORT ISLAND KOBE)
開催日
2017.07 開催
  1. 1年6ヶ月前会場決定
  2. 1年6ヶ月前ウエディングドレス
  3. 1年6ヶ月前カラードレス
  4. 1ヶ月以内ヘアメイク
  5. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    ウエコン神戸(WEDDING COMFORT ISLAND KOBE)
    • ゲストハウスウエディング
    • 神戸・阪神(兵庫県)

    ブライダルフェアはいくつか行きましたが、ここが最も現実的な部分についてまで説明してくれました。見積もりにもしっかり必要なものが入っており、契約をさせるための話をされているというより、本当に自分たちが後悔しないために、満足できるようにいろんなことを教えてくださっているという感覚でした。

    値段もリーズナブルでありながら、会場は個性があって好みにぴったり合っていました。

    家族にも3件一緒に見てまわってもらいましたが、ここがかなり好評で、それも決め手の1つです。

  2. ウエディングドレス

    • デイチーさんのウエディングドレスの写真

    カラードレス同様、式場決定後すぐに試着が始まりました。
    いいなと思っていたプリンセスライン、aラインから似合わないだろうなと思っていたエンパイアラインまで、純白からオフホワイトまでいろんな種類のものを着ました。
    着ていくうちに、aライン、オフホワイト、レースやチュール、オーガンジーなどのふんわり感のある生地と似合うドレスの条件がわかってきました。
    カラードレスがプリンセスラインだったので白ドレスは違う形のをと思ったのもaラインにした決め手でした。

    ほんとにたくさん着ましたが、結局一番初めにこれがいい!と思ったドレスになりました。
    ウエストラインのないデザインだったので、披露宴にはサッシュリボンを巻いていくことにしました。
    このリボンもビジューがついていてとてもかわいかったです。
    色も好みにぴったりで、カラードレスで好みの色が似合わなかった私はとても嬉しかったです。

    #サッシュベルト#レース
  3. カラードレス

    • デイチーさんのカラードレスの写真
    • デイチーさんのカラードレスの写真

    式場と契約してすぐにドレスの試着ができたので、じっくり選ぶことができました。
    初めは似合う似合わないに関わらず、とにかくいろんな色や形のものを着ました。
    元々ラベンダーカラーが大好きで、カラードレスはラベンダーに!と思っていたのですが、実際着てみると似合わなくて違う色にしました。
    家族に何度も付き合ってもらい、写真を撮ってもらったり、意見をもらったりしました。

    衣装担当のスタッフも経験豊富な方で、これがいい、もっとこういうのがいいとはっきりおっしゃっていただけるのも助かりました。

    いろいろ迷いましたが、季節感も考え、最終的には黄色の花柄か白地に青系の花柄かまで絞りました。
    私は黄色の方がいいかなと思っていたのですが、家族の意見から青系の方にしました。当日の写真を見てると青系にしてよかったと思います。

    #蜷川実花ドレス
  4. ヘアメイク

    • デイチーさんのヘアメイクの写真
    • デイチーさんのヘアメイクの写真

    挙式が決まると、まずネットやインスタでヘアメイクの写真を探し、気に入ったものを保存していきました。
    ある映画の主人公のリボンを垂らした髪型がとても気に入りました。

    メイクリハの前に2度、ヘアメイク&フェイスメイク担当の方と打ち合わせする機会をいただきました。
    そのときにアクセサリーを見せてもらい、使うものを決め、メイクリハまでに準備しておくものも打ち合せできました。
    何度も打ち合わせの時間をとっていただき、とても安心感がありました。

    メイクリハのときは保存していた画像を見せながら、セットして崩してまたセットしてと私たちの納得のいくまでお付き合いいただきました。
    姉妹も付き合ってくれて、たくさんアドバイスが聞けました。

    メイクリハ自体は1度で追加の料金もなく終えられましたが、おそらく事前の打ち合わせがなければ1日で終わってなかったと思います。

    #ディズニー#リボン
  5. 挙式・披露宴

    • デイチーさんの挙式・披露宴の写真
    • デイチーさんの挙式・披露宴の写真
    • デイチーさんの挙式・披露宴の写真

    ディズニーウエディング

    受付スペースにはデジタルフォトフレームを起きました。音楽と写真を流していたので、受付の友人に退屈しなかったと言ってもらえました。
    ディズニーつむつむプチギフトは初めから飾っておけたので、大好評でした。
    ウェルカムボードはラプンツェルのラグーンのシーンをイメージして、ランタンのシールにゲストの名前を書いてもらい、結婚の承認書として式でひろうしました。

    高砂席はゴンドラをイメージしてブラウンのチュールをかけ、ランタンをイメージして電飾をつけました。
    周りにキャンドルを置いたのもランタンイメージです。

    ケーキは本型にして、その上にアリスの世界を表現しました。
    お花のシールをつまようじにつけ、ガーデンを表現するためのピックに。
    ワイヤーにトランプを貼り付け、本からトランプが飛び出しているように見せました。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。