挙式・披露宴

ゴージャスオトナ婚【家族の愛が詰まったsurprise wedding】

準備期間9ヶ月
Mrs
Mrs2018.05.09更新
会場
ストリングスホテル 名古屋
開催日
2017.06 開催
  1. 9ヶ月前会場決定
  2. 6ヶ月前ウエディングドレス
  3. 5ヶ月前結婚指輪
  4. 1ヶ月以内前撮り
  5. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    ストリングスホテル 名古屋
    ストリングスホテル 名古屋
    • ホテル
    • 名古屋市周辺(愛知県)

    建物がまだできたばかりと言うこともあり、全てが綺麗!と言うのが第一印象でした。立地条件も名駅からは徒歩圏内で、シャトルバスも駅から出ていましたので、ゲストの事を考えるととても良かったです。
    あとはスタッフの対応や、披露宴会場の天井は高く開放的なところばかりでした。また、それぞれにオープンキッチンがあり、料理を五感で楽しんでもらえると思いました。
    そして、この会場が運命だと感じたことは、昔から「結婚式にはヴェラウォンのドレスを絶対着たい!ヴェラウォンのドレスを購入してハネムーンで後撮りしたい!」という願望があったのですが、なんとこのストリングスホテルには、名古屋で初のヴェラウォン直営店が入っていたんです!ヴェラウォンは一つ一つ手作りでレースがとても繊細なため基本的にレンタルはありませんでした。なので、購入して他の式場でヴェラウォンのドレスを着ようと思うと、持ち込み料が掛る式場がほとんどでした。
    また、私達夫婦の一番の決め手は、やはり大聖堂でした。扉を開けた瞬間のユリの花の香り、目の前に広がるステンドグラスは圧巻でした。自然光で照らされたステンドグラスはすごく幻想的で、「絶対ここで結婚式をあげたい!」と、思いました。挙式当日には聖歌隊が生演奏をしてくださったり、協会内の花も造花ではなく、生花を使用しており、細部までこだわっているところも理想通りでした。
    挙式後、大聖堂から出てフラワーシャワーをする階段も長く、バックには素晴らしい教会があり、ドレスが映えると思いました。目の前にはグリーンが広がり、噴水も上がります。あとは、都心にもかかわらず、ガーデンからはビルや建物がそれほど見えない作りになっており、まさにこの場所だけ異空間でした。ここもすごく高ポイントでした。
    施設も大きく式場とホテルが併設されているので、遠方の方は前泊ができますし、実際私達夫婦もホテルに宿泊しました。
    エントランスには大きなシャンデリアがあり、全てにおいて高級感と上質感があり、何もかもが理想通りで一流でしたので、結婚式費用は相当かかるだろうな〜と覚悟していましたが、当初の見積もりは相場ほどでした。(ジューンブライドで雨が多い季節を選んだという事もあり、少し値引いて頂いたのもありますが。)
    全部で5件式場見学に回りましたが、私の絶対条件の大聖堂の雰囲気、交通面、着たいドレス、スタッフの対応、オープンキッチンがあるか、など最終的に全て揃っていたストリングスホテルさんに決定致しました。

  2. ウエディングドレス

    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真
    • Mrsさんのウエディングドレスの写真

    結婚式を挙げるならヴェラウォンのドレスを絶対に着たい!という夢は本当に昔からありました。それは憧れのモデルさんがヴェラウォンバレリーナを着ているのを雑誌で見て衝撃を受けました。写真だけでも伝わるチュールのふわっふわ感に魅力されました。
    しかしながらヴェラウォンは繊細なためレンタルがなくどこの式場にもありませんでしたが、私が決めたストリングスホテルさんにはヴェラウォン直営店が入っていて運命を感じました。
    私はレンタルドレスは一度も試着せず、ヴェラウォンに行ったその日に即決で購入致しました。レンタルの方が安いという考えてもありましたが、私は憧れだったハネムーンのモルディブで後撮りも考えていましたので、自分の体型にフィットするドレスを着れて、憧れのヴェラウォンを着れるということを考えたら、レンタルより全然安いと思います。もちろん前撮りも結婚式も二次会も着ましたし、サッシュベルトの色でイメージをガラッと変えれたので大満足です!
    また、今は結婚式後ドレスをお譲りしている方も多いので、トータルするとレンタルと変わらない金額だと思います。私はお譲りするつもりが、大好きなバレリーナに愛着が湧いてしまい、クリーニングして大切にお家で保管しています。夫が「スィートテンの結婚記念日にまたヴェラウォン着て写真撮ろうね。」なんて、夢のある事を言ってくださったので(笑)
    初のヴェラウォンに足を運んだときは、気になっていたヘイリーやリーゼル、ララも着てみましたが、やっぱり大本命のバレリーナを着たときの感動は忘れられません。
    ベールもヴェラウォンの三段ベールを購入しました。透明感のある長いトレーンでバージンロードを歩いたら凄く素敵だろうなぁ〜。って一人でニヤニヤしていました(笑)バレリーナならシンプルなデザインなので、後撮りのモルディブの海にも凄く映えると思いました。本当に本当にヴェラウォンを購入して良かったと思います!
    ただ、購入を考えてらっしゃる方にアドバイスするとしたら、ヴェラウォンは一点一点オーダーメイドで職人さんが作るため、オーダー後3ヶ月後にニューヨークからドレスが届きます。その後、最終フィッティングをしてまた微調整をしたりと時間がかかります。なので、余裕を持って行くべきだと思います。

    そして、私は絶対にファーストミートをしたいっ!と考えていたためverawangのドレスを決めるのも全て母と行きました。ファーストミートはほんっっとうにして良かったと思います。ウエディングドレス姿を早く夫に見せたくて、数ヶ月ワクワクしていたのが懐かしいです。「うわ〜。めっちゃ綺麗。惚れ直した。」この一言がたまらなく嬉しかったですっ♪

    #weddingdress#verawang#verawangバレリーナ#ヴェラウォン#チュールドレス#ウェディングドレス選び#wedding#オーダードレス
  3. 結婚指輪

    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真
    • Mrsさんの結婚指輪の写真

    婚約指輪も結婚指輪も憧れのハリーウィンストンに致しました。
    婚約指輪は夫が東京ディズニーランドのシンデレラ城前で膝まずき、サプライズプロポーズをしてくれました。手には憧れのハリーウィンストンのboxを持っていて、今でも夢なんじゃないの、、、って号泣しながら(笑)感じたことを鮮明に覚えています。
    まさかハリーウィンストンでプロポーズを考えてくれているとは思ってなくて、婚約指輪のお返しに私もハリーウィンストンの結婚指輪を夫に贈ろうと決めました。
    お返しは腕時計やスーツが定番ですが、結婚指輪なら必ず付ける物ですし、一生モノなので思い出のハリーウィンストンをプレゼントしたいと決めました。
    あと、ハリーウィンストンに決めた一番の決め手は担当のスタッフさんでした。夫がサプライズプロポーズのために一人でハリーウィンストンのお店に通っていたときから担当してくださっていた方で、結婚指輪を見に行った時も「おめでとうございます。プロポーズ成功されたんですね!」と、自分の事のように喜んでくださり、親切丁寧な対応をしてくださいました。
    なので、ヴァンクリーフやカルティエも一応見に行きましたが、やはり『キングオブダイヤモンド』と称されるハリーウィンストンのダイヤモンドの輝きは唯一無二だったように思います。ハリーウィンストンのダイヤモンドはカラット、カラー、クラリティなど全て一定基準以上をクリアしていなければ、市場に出ませんのでそこも安心できるポイントでした。
    予算は3桁しましたので、当初の予算よりオーバーしましたが、毎日目にするものなので見るたびに幸せな気持ちになっています(笑)。後悔はしていません。
    デザインなどのこだわりは無かったですが、私達夫婦はお互いがお客様相手のお仕事をしていますので、あまり華美なデザインは無理でした。夫はプリンセスカットされた大きめのダイヤが一石入っているものにし、私は当時お店に伺った時に新作で出ていたリングにしました。ラウンド全体にダイヤが入っており、カーブが特徴的なデザインに一目惚れしました。また、夫がプレゼントしてくださったハリーウィンストンのソリティアの婚約指輪とも、重ね付けしてみると相性ピッタリでした。
    リングの内側にはお互いのイニシャルと結婚式の日を刻印しました。

    #エンゲージリング#engagementring#ハリー・ウィンストン#HW#harrywinston#マリッジリング#marriagering#結婚式準備
  4. 前撮り

    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真
    • Mrsさんの前撮りの写真

    衣装は高くても一番こだわりました。
    ウェディングドレスは憧れのヴェラウォンバレリーナを購入したので、バレリーナのチュールのフワフワ感が伝わる写真をたくさん撮って頂きました!
    もう一つのこだわりは、ウエディングシューズです。バックスタイルのビジューと綺麗なブルーに一目惚れしてしまいました。また、どこかに取り入れたいなぁ〜と考えていた『サムシングブルー』にピッタリの靴でした!日本にバッジェリーのお店がなかったためサイトで正規品を取り寄せました。カメラマンさんにも、こだわりの靴を綺麗に撮って頂き大満足です。
    もちろん私だけではなく夫のタキシードもこだわりました!夫のタキシードは桂由美さんのもので値は張りますが、生地が上質でやっぱり日本人体型によく合うと思います。
    また、私は可愛い系の写真より、スタイリッシュな感じの写真が好みなので、サッシュベルトも木馬リボンさんでネイビーを購入し、バレリーナの可愛いイメージから大人っぽさを演出しました。
    ロケーションに関してはストリングスホテルのどこを撮っても絵になるので、式場で前撮りをお願いしました。一番の決め手となったステンドグラス前でもたくさん撮って頂きました。
    私はカラードレスではなく祖父母が喜ぶ和装に致しました。色打掛は中々決まらなくて何度も何度も式場に行きました。当初は白や赤の可愛い系の色打掛を選んでいましたが、いざ着てみるとイメージと違い自分が思っているより似合わなくて、、、この色打掛は旦那さんが一番お気に入りの物でした。「これ着てみなよ〜」と言われるがままに着てみると、写真映えもするし、顔も凄く映えました。まさに豪華絢爛という言葉がぴったりで、刺繍がたくさんされています。披露宴会場もブラックを基調としているスタイリッシュな感じだったので、夫も黒の袴で揃えて、2人でかなりカッコいい感じで攻めました(笑)結婚式でもかなり好評だったので、とても嬉しかったです。
    一生に一度の結婚式。着るものには絶対妥協したくなかったので本当に最後の最後までこだわって良かったです。

    #お色直し#色打掛#和装#和装前撮り#バッジェリーミシュカ#ウエディングシューズ#ブライダルシューズ#タキシード#桂由美#ヴェラウォン#verawang#前撮り
  5. 挙式・披露宴

    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真
    • Mrsさんの挙式・披露宴の写真

    ゴージャスオトナ婚【家族の愛が詰まったsurprise wedding】

    今の結婚式のトレンドはガーデンウエディングなどナチュラルテイストが凄く人気ですが、私はthe!結婚式!なゴージャス婚に憧れていました。ストリングスホテルは披露会場にもシャンデリアがあり、改めてここで挙げれて良かったと思います。
    結婚式は自分にしか見えない細かい所までこだわったので、本当に感無量!達成感!この言葉に尽きます。ブライダルシューズなど他の人からはあまり見えない所でしたが、私は大聖堂から出てフラワーシャワーの階段を降りる際に、チラッとサムシングブルーを取り入れたヒールが見えたら可愛いなぁと思い、ここもこだわりました。当日写真にもバッジェリーミシュカのヒールをバッチリ写して頂き大満足でした。
    結婚式の日がジューンブライドだったので、ブルー系の紫陽花やデルフィニウムの花を会場装花に使用したり、ブーケ、両親へ贈る花束などブルーで統一させました。デルフィニウムの花言葉が『高貴な女性』『幸福をふりまく』など、自己満ですが結婚式にはピッタリでした。
    ウエディングケーキにもこだわりました!見た目にも美味しそうなカラードリップケーキをしたかったので、ケーキの周りはペタペタ塗りにして頂き、ソースはメープルにしました。当初2段ケーキの予定でしたが3段ケーキの方がメープルの流れが綺麗かと思い、直前で変更したのは正解だったと思います。ケーキトッパーは会場に合うように、グリッターのキラキラしたもので『best day ever』今までで一番最高の日。という意味の文字でオーダーしました!
    他にはゲストとの距離を無くすためにソファ席にしました。ソファの両脇に木を用意して頂きガラスのキャンドルホルダーをたくさん吊るし、テーブルにはフローティングキャンドルを置いたりと幻想的な雰囲気作りもしました。
    そして本当にやって良かった!!と思うことはブライズメイドです。仲の良い友達が快く引き受けてくれました。ドレスとリストレットブーケを用意するのは大変でしたが、会場を一気に華やかにしてくれましたし本当に感謝しています。リストレットブーケはお花屋さんに予算とカラーと紫陽花を使用してください。とだけ伝えてオーダーしました。予想以上の仕上がりで感動しました。自分で材料を揃えて作るより予算を伝えておけば、やはりプロですのでその金額内で最高に仕上げてくれたので頼んで良かったです♪

    あと私の結婚式はとにかくサプライズだらけの式でした。中座は絶対に大好きな祖母と決めていましたが当日まで内緒でした。自他共に認めるお婆ちゃん子な私です。お婆ちゃんの名前を呼ぶと本人はビックリして嬉し泣きをしながら前に来てくださいました。今でも、あれは嬉しかったと話してくれます。大好きな地元の友達が余興をしてくださり、その内の1人が私の結婚式の日に入籍するのを知っていたので、逆サプライズプレゼントもしました。

    家族・夫からのサプライズは本当に信じられないことだらけの連続でした。お色直しで控え室に戻ると私の母から和装用のボールブーケが贈られました。実は自分達の衣装や料理など予想以上にお金を掛けたので、和装の時のブーケはもう我慢していたんです。それを知っていた母からの最高に素敵なプレゼントでした。式場の方と連絡を取り合い、私の色打掛に合ったデザインで装花担当の人にオーダーしてくれたそうです。
    夫側の余興の際にはいきなり大きなboxを持った夫が現れ、なんと中からキラキラのルブタンが出てきました。頭が真っ白になりただただ号泣しました。ブライダルシューズを購入する際に私が「ルブタンも一生に一度は履いてみたいよなぁ。」とボソッと言ったのを聞いて、わざわざお店に買いに行ってくれたみたいです。式の日までずっと実家に、隠してあったことを考えると泣けます。もちろん二次会でも後撮りでも使用しました。今もお部屋に飾ってあり、憧れのレッドソールを見ると幸せな気持ちになります。
    最後の最後にすごいサプライズでした。『家族になろうよwedding ver.』を私達両家の家族が全員揃って歌ってくれたのです。手作りの歌詞カードまで皆んなで揃えて。お互いの家族は2時間弱も離れた家です。それなのに何度か集合しカラオケに行ったり練習をしたそうです。これには私達夫婦も感動しました。『これから両家の幸せを願って歌をプレゼントします。』の言葉には涙が溢れました。このサプライズも家族が内緒でプランナーさんと相談して決めたそう。
    【best day ever】本当に人生で一番最高!な日になりました。ゲストの皆さんからも、こだわり抜いた素敵な式だった!また、行きたいと思える式だった!と言ってもらえた時は歓喜あまって涙しました。
    それには本当に支えてくれた家族・夫・友人・職場の皆さん・それに我儘を全部受け入れてくれたスタッフ一同様のおかげです。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。