挙式・披露宴

温かい気持ちに包まれた、花嫁としての一日

準備期間9ヶ月
うめちゃん
うめちゃん2018.12.28更新
会場
アニヴェルセル みなとみらい横浜
開催日
2018.12 開催
  1. 9ヶ月前会場決定
  2. 3ヶ月前ブーケ・ブートニア
  3. 1ヶ月前前撮り
  4. 1ヶ月以内ネイル
  5. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    アニヴェルセル みなとみらい横浜
    アニヴェルセル みなとみらい横浜
    • ゲストハウスウエディング
    • みなとみらい・桜木町・関内(神奈川県)

    みなとみらいは二人の思い出の場所です。

    初めての式場見学はこちらでしたが、
    その時は費用が気掛かりで決めきれず、
    次に見学に行った都内の別の式場に申し込みをしました。

    しかし、やはり、みなとみらいという場所への思い入れ、ロケーションを忘れられず、決定していた式場をキャンセルし、こちらに決定しました。

    特別感のある雰囲気、
    チャペルの青いバージンロード、管理の行き届いた清潔な空間と、子供連れにも優しい設備、スタッフの心地よい応対が決め手です。

  2. ブーケ・ブートニア

    • うめちゃんさんのブーケ・ブートニアの写真
    • うめちゃんさんのブーケ・ブートニアの写真
    • うめちゃんさんのブーケ・ブートニアの写真

    早い段階からInstagram等で情報を集め、外注先を検討しておりました。

    ウエディングドレス用ブーケは、
    目黒にある、アトリエテディアさんで注文しました!両親への贈呈品等がセットになっているものをお願いし、
    王道の白バラのショートキャスケードにしました!

    カラードレス用は、
    青山のALLGOODFLOWERSさんで、注文。
    式が終わってからも残したかったのでプリザーブドでお願いしました。
    カラードレス用のブーケは、かなり悩んだこだわりのポイントです。

    #アトリエテディア#allgoodflowers
  3. 前撮り

    • うめちゃんさんの前撮りの写真
    • うめちゃんさんの前撮りの写真
    • うめちゃんさんの前撮りの写真
    • うめちゃんさんの前撮りの写真
    • うめちゃんさんの前撮りの写真
    • うめちゃんさんの前撮りの写真

    ドレスの前撮りは
    挙式の約1ヶ月前に、式場にて、ヘアメイクリハーサルを兼ねて行いました。
    フォーマルな写真を1枚、スナップを20カットのプランでお願いしました。
    あいにく曇っていたのですが、みなとみらいのロケーションを活かした写真を撮ることができ満足です。

    和装の前撮りは、当初予定していませんでしたが、両親や、先輩花嫁から背中を押され、挙式3週間前に急遽撮影しました。
    華雅苑の浅草橋本店にて、スタジオ撮影の、衣装二点プランでお願いし、白無垢、色打掛両方でたくさんの写真を撮っていただきました。

    #華雅苑浅草本店#アニヴェルセルみなとみらい横浜
  4. ネイル

    • うめちゃんさんのネイルの写真
    • うめちゃんさんのネイルの写真

    ブライダルネイルは、ネイリストの友人にジェルネイルでお願いしました。
    白フレンチをベースに、カメリアを一本、シェルのデザインを2本入れています。
    大満足の仕上がりでした。

    #ブライダルネイル#ジェルネイル#白ネイル
  5. 挙式・披露宴

    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真
    • うめちゃんさんの挙式・披露宴の写真

    温かい気持ちに包まれた、花嫁としての一日

    当日は、実家から両親と三人で式場へ出発しました。
    10:30からの支度だったので、朝食を家でとってからです。
    母がお赤飯を炊いてくれていて、嬉しさと寂しさで涙があふれました。

    アニヴェルセル入り口、挙式披露宴のご案内の電子掲示板に自分の名前が書いてあるのを確認し、会場入りしました。

    そこからはあっという間に花嫁の控室に行き支度が進んでいきました。

    他の花嫁と顔を合わせることもなく、
    花嫁の姿になっていきましたが、本番!というような実感が湧きませんでした。
    控室から、カメラマンに入ってもらい、リップメイクのシーンから撮影も開始され、
    親族紹介へ。
    親族紹介の後は、チャペルへ。挙式のリハーサルで簡単に動作についてレクチャーを受け、いざ本番!彼の方は緊張しているようでしたが、私はあまり緊張しないまま。

    彼が入場していき、いざ、父と扉の前。

    母親にヴェールダウンをしてもらい、
    一歩一歩バージンロードを進みました。
    とても静かで、神聖な空間、青いバージンロードをゆっくりと進み、彼の元へ。

    そこからは細かく動作の指示をしてもらいながら式が進行。言われた通りにしているうちに退場し、一度控室へ。
    次は、ずっと憧れていたフラワーシャワー、ブーケトスの代わりにプレゼントトスをして、婚約した親友に、ブーケのプレゼント。
    海沿いの道を彼と二人で歩く演出のページェント。記念撮影を終えて、
    あっという間に披露宴に。
    披露宴では、ヘアセットのチェンジ、ウエディングドレスの袖を外しての入場をしました。

    主賓挨拶、ケーキ入刀、乾杯。
    お色直しの中座、私は幼馴染の二人と三人で手を繋いで。彼は弟と。

    カラードレスは赤!
    いつもは寒色系が多いので、意外だったらしく、とても好評でした!

    料理にほとんど手をつけられないまま、デザートビュッフェスタート、
    ここではウエディングケーキを自分達からゲストに手渡すようにしていたので、ゲストの方々と交流することができました。
    デザートビュッフェには、20〜30分近く時間を取りました。

    さて、この日1番の大仕事、花嫁の手紙。。と思っていたらその前に、彼からサプライズでバラの花束を貰いました!
    30本の真っ赤なバラの花束はずっしりとしていました!とても嬉しかったです。

    花嫁の手紙は、泣かずに読み終えることを目標にしていました。
    途中何度か言葉に詰まりましたが、しっかり読み終えることができたと思います。

    両親へは、プリザーブドフラワーのフォトフレーム贈呈しました。
    そのあとは、
    義父の挨拶、彼の締めの挨拶、退場と進みます。

    お見送りの時には、
    全てのゲストの方々と少しずつですが言葉を交わすことができ、とても良かったです。

    全てのゲストを送り終え、
    みなとみらいの夜景をバックに写真撮影をしたあと、
    控室へ戻り花嫁を無事に卒業しました。

    本当にあっという間の1日でした。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。