ライスシャワー演出

ライスシャワー演出ができる結婚式場

ライスシャワーとは、挙式後チャペルから出てくる新郎新婦に向けて、ゲストがお米をまいて祝福する演出のこと。米粒には古くから豊作や子孫繁栄の意味があり、ライスシャワーには「新郎新婦のこれからの結婚生活が豊かなものになるように」との願いが込められています。近年は米粒の代わりに花びらをまくフラワーシャワー、和婚の場合の演出として、折り鶴をまく折り鶴シャワーなども登場しています。

  • ライスシャワーに込められた意味

    ライスシャワーに込められた意味

    ライスシャワーには新郎新婦のこれからの人生が「実りある豊かな生活でありますように」「食べ物に困らないように」「子宝に恵まれますように」といった願いが込められているそうです。挙式が終わり、夫婦として新しい門出を向かえた瞬間のふたりに対して、ゲストから祝ってもらう最初のシーンになります。想いが込められた演出にしてみるのも良いかもしれませんね。

  • 「○○シャワー」でオリジナリティを演出

    「○○シャワー」でオリジナリティを演出

    ライスシャワーやフラワーシャワーだけでなく、シャボン玉や折り鶴などゲストや子どもたちも楽しめるシャワー演出ができる会場もあります。トレンドの演出を調べて、自分達の式でも行えないか相談してみてはいかがでしょうか?

先輩カップルが選んだ!結婚式場クチコミランキング(2019.03.15更新)

土日祝日に開催されるブライダルフェア・試食会

こんにちは、ゲストさん

Clipした式場

Clipした式場が0件あります

最近見た式場(履歴)

最近見た式場が0件あります