挙式・披露宴

大好きな人達と過ごすアットホームウェディング♡

準備期間8ヶ月
石川理咲子
石川理咲子2019.09.24更新
会場
TRUNK(HOTEL)
開催日
2019.07 開催
  1. 8ヶ月前会場決定
  2. 7ヶ月前ウエディングドレス
  3. 5ヶ月前招待状
  4. 4ヶ月前和装
  5. 3ヶ月前装花
  6. 3ヶ月前料理・ドリンクメニュー
  7. 2ヶ月前引き出物
  8. 1ヶ月前前撮り
  9. 1ヶ月以内ウェルカムボード
  10. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    TRUNK(HOTEL)
    • ホテルウエディング
    • 青山・表参道・渋谷(東京都)

    ・アクセスが良い
    ・新しい会場でオシャレ
    ・都心にあるとは思えないチャペル
    ・会場の雰囲気が理想のイメージにピッタリだった

  2. ウエディングドレス

    • 石川理咲子さんのウエディングドレスの写真
    • 石川理咲子さんのウエディングドレスの写真
    • 石川理咲子さんのウエディングドレスの写真
    • 石川理咲子さんのウエディングドレスの写真

    7ヶ月前からドレスの試着を始めました。行ったドレスショップはTRUNK(HOTEL)と提携しているmirror mirrorです。お仕事柄ウェディングドレスは今までたくさん着てきたのであまり悩まないかな。と思ったのですが、いざ試着をしてみると素材やボリュームなど少しの違いでかなり雰囲気が変わるのでとっても悩みました。試着は一人で行きました。ファーストミートを考えていたので旦那さんには相談せず、家族や友達に相談していました。
    最終的にドレスを決定したのは式の4ヶ月前。
    NYのインポートブランド〈イザベルアームストロング〉のsavannahというドレスに決めました。決め手は、何年経っても色褪せない王道な1着ということ。
    胸元はビーズとパールで顔周りが華やかな印象に。
    スカートはチュールが何枚も重なっていてボリュームがあり、光が入るチャペルの雰囲気に合っていたことです。ゲストの方からもとても好評でした。

    #ウェディングドレス#イザベルアームストロング#mirrormirror#trunkhotelwedding#trunk花嫁
  3. 招待状

    • 石川理咲子さんの招待状の写真
    • 石川理咲子さんの招待状の写真

    instagramで見つけた〈bellr design〉さんでセミオーダーでお願いしました。
    デザインは温かみのあるアイボリーのコットンペーパーにゴールドの箔押し。
    地図や詳細は大好きなくすみピンクとグレーでオーダー。
    開けた時に良い香りがするようにお気に入りの香水をシュッとしました。
    招待状良い香りがしたよー!とゲストの方に言っていただけて良かったです。
    招待状の封はシーリングスタンプで。材料を揃えて手作りも考えましたが、ここは時短でメルカリで購入しました。
    宛名はすべて手書きで、ゲストの方を一人一人思浮かべながら書くことができたので、とても良い時間になりました。

    #招待状#招待状デザイン#trunkhotelwedding#trunk花嫁#bellrdesign
  4. 和装

    • 石川理咲子さんの和装の写真
    • 石川理咲子さんの和装の写真
    • 石川理咲子さんの和装の写真

    母が着付けの仕事をしていることもあり、お色直しは白無垢にしました。
    3着ほど試着しましたが、結婚指輪、アクセサリーもゴールドだったので、ゴールドの刺繍が入っているものに。
    当日のブーケにもゴールドを入れてもらったので統一感が出て良かったです。
    夏なので和装は暑いかな?と思いましたが、会場内は涼しいので問題なかったです。ゲストの方もお色直しで和装は想像していなかったようで、驚きの反応が嬉しかったです。

    #trunkhotelwedding#trunk花嫁#白無垢#mirrormirror
  5. 装花

    • 石川理咲子さんの装花の写真
    • 石川理咲子さんの装花の写真
    • 石川理咲子さんの装花の写真
    • 石川理咲子さんの装花の写真
    • 石川理咲子さんの装花の写真
    • 石川理咲子さんの装花の写真
    • 石川理咲子さんの装花の写真

    MORIの気張り過ぎない抜け感のある雰囲気がとても気に入っていたので、会場装花はシンプルに!ユーカリなどのくすんだグリーンではなく、フレッシュで鮮やかなグリーンを多めにしてもらい、爽やかな夏のイメージでお願いしました。お花は白から薄いピンクのグラデーションで和バラを使い、夏らしく涼しげな印象にするために、水に浮かべるフローティングキャンドルも置きました。ムービーを流したり、お色直しの入場や、新婦手紙など会場の照明が落ちた時にキャンドルがユラユラと揺れてドラマティックな雰囲気になって良かったです。
    高砂はステージで高さを出し、テーブルではなくソファーにすることによって衣装もよく見えて、ゲストの方と写真を撮る時も隣りや前に座ったり、たくさんの方と一緒に写真が撮れました。
    高砂の装花は、左右とバックにバランスよくボリュームを出してもらいました。バックにもお花を吊り下げてボリュームを出すことによって、写真が華やかになったところも良かったです。

    #会場装花#高砂装花#フローティングキャンドル#trunkhotelwedding#trunk花嫁
  6. 料理・ドリンクメニュー

    • 石川理咲子さんの料理・ドリンクメニューの写真
    • 石川理咲子さんの料理・ドリンクメニューの写真
    • 石川理咲子さんの料理・ドリンクメニューの写真
    • 石川理咲子さんの料理・ドリンクメニューの写真
    • 石川理咲子さんの料理・ドリンクメニューの写真
    • 石川理咲子さんの料理・ドリンクメニューの写真

    三ヶ月前に試食会に参加してきました。私たちは玄のコースと、山吹のコースの2種類をいただきました。お料理はゲストの方に喜んでもらいたいポイントの1つだったので1品目からキャビアが出てくる〈玄〉に決めました。
    食べる直前に温かいチョコレートをかけていただくデザートも、インパクトがありゲストの方に好評でした。

    #料理#trunk花嫁#trunkhotelwedding
  7. 引き出物

    • 石川理咲子さんの引き出物の写真

    引き出物は、親族はBARNEYS NEW YORKのカタログギフト。
    友人は見た目もオシャレな link original makersのディフューザーにしました。
    引き出物はとっても悩みましたが、普段から使っているお気に入りのものを選びました。
    引き菓子はTRUNK(HOTEL)のパウンドケーキ。
    アレルギーをお持ちの方や、祖母には豆菓子にしました。

    #引き出物#trunkhotelwedding
  8. 前撮り

    • 石川理咲子さんの前撮りの写真
    • 石川理咲子さんの前撮りの写真
    • 石川理咲子さんの前撮りの写真
    • 石川理咲子さんの前撮りの写真
    • 石川理咲子さんの前撮りの写真

    前撮りの写真をオープニングムービーや当日のwedding bookに使いました。
    撮影場所や、衣装や髪型を変えて4パターンほど撮影しました。
    ナチュラルな雰囲気の写真が撮りたかったので、ヘアメイクはあまり作り込まず抜け感のあるイメージで。当日は少し風があったので、髪や衣装が風になびいてとても良い写真が撮れました。

  9. ウェルカムボード

    • 石川理咲子さんのウェルカムボードの写真
    • 石川理咲子さんのウェルカムボードの写真

    MORIの会場のウェルカムスペースはそのままでもオシャレだったので、ここは潔くシンプルにウェルカムミラーのみ!
    カリグラフィーで文字を書いてもらい、当日フローリストさんに会場の装花と同じお花を装飾していただきました。ミラー越しに写真を撮ってくれるゲストの方もいて、嬉しかったです。
    披露宴が終わった後は、お部屋に飾っています。

  10. 挙式・披露宴

    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真
    • 石川理咲子さんの挙式・披露宴の写真

    大好きな人達と過ごすアットホームウェディング♡

    結婚式当日、天気予報では台風が来ると言われていましたが、朝起きると青空が広がっていて本当に良かったです。
    ヘアメイクさんはいつもお仕事でお世話になっている方だったので、当日の朝も撮影みたいでなかなか実感が湧きませんでした。チャペル入場やベールダウンも泣くのを堪えていましたが、退場で家族や友達の顔を見た瞬間、涙が溢れました。
    私の周りはほとんど結婚式を終えていたし、年齢的にもたくさん結婚式に参加してきたと思うので何か面白いことをしたいな。と旦那さんと考えて、ケーキカットの代わりに過去に旦那さんが担当していた番組〈キユーピー3分クッキング〉のパロディでフレッシュフルーツジュースを作りました。面白かったよ!と言っていただけて良かったです。
    新婦の手紙は、友人の先輩花嫁さんからのアドバイスで前日の夜だと当日目が腫れるから、数日前に書いた方がいいよ。と言われ3日ほど前に書きましたが、案の定手紙を書きながら号泣。練習しながら号泣。笑
    当日どうなることかと思いましたが、本番は意外と冷静に読むことができました。普段想っていても、なかなか恥ずかしくて口に出して言えない感謝の気持ちを伝えることが出来て良かったです。
    こんなに笑って、泣けた結婚式は初めて!と言っていただくことも多く、準備は正直思った以上に大変でしたがゲストの方々に喜んでいただけて、本当に良かったです。間違いなく人生で一番幸せで、一番楽しい時間でした♡

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。