挙式・披露宴

幸せと感謝でいっぱいのホテルウエディング

準備期間9ヶ月
ちくわ
ちくわ2018.05.06更新
会場
京都ホテルオークラ
開催日
2017.02 開催
  1. 9ヶ月前会場決定
  2. 9ヶ月前ウエディングドレス
  3. 9ヶ月前カラードレス
  4. 4ヶ月前招待状
  5. 1ヶ月前ウエディングケーキ
  6. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    京都ホテルオークラ
    京都ホテルオークラ
    • ホテルウエディング
    • 京都市・宇治(京都府)

    格式高い雰囲気と、ホスピタリティに惹かれ、こちらのホテルにお世話になることと決めました。
    今時のゲストハウスでのウェディングにも憧れはあったのですが、幅広い世代の全てのゲストの方に「参列してよかった!」と思っていただけるのは、やはり古き良きホテルでの挙式なのかな、と思いホテルを中心に式場の下見に行っていました。
    ホテルオークラさんは、夫婦揃って憧れがあったものの、自分たちには敷居が高いイメージを持っていて、ドキドキしながら下見に行ったのをよく覚えています。

    当日はかなり寒い1日だったのですが、沢山の方に、「あたたかい、あなたたちらしい良いお式だったよ」「お料理もスタッフさんの応対もとてもよかったよ」というお言葉をいただき、こちらでお世話になってよかっなぁ…と思っています。

  2. ウエディングドレス

    • ちくわさんのウエディングドレスの写真
    • ちくわさんのウエディングドレスの写真
    • ちくわさんのウエディングドレスの写真
    • ちくわさんのウエディングドレスの写真
    • ちくわさんのウエディングドレスの写真
    • ちくわさんのウエディングドレスの写真

    カラードレス選びとは打って変わって、ウェディングドレス選びは、かなり難航してしまいました。
    最終的にレンタルすることはなく、既に結婚式を終えられた花嫁様より、良心的な価格で、お譲りいただきました。

    提携のタカミブライダルさんには、3回足を運び、計10着ほど、ドレスを試着させていただきました。

    最初はウェディングドレスなんて全部白いからどれも同じだろう、と呑気なことを考えていましたが、当然、1つ1つデザインも色合いも異なり、

    デザインが良くても色味が…
    すごく気に入ったのに、自分の体に合うサイズ展開がなかった…
    など、これ!というドレスに出会えず、試着自体に体力も消耗してしまうので、少しドレス選びに対して足が遠のいてしまった時期もありました(;_;)

    そんな時期に、instagramの投稿で、非常に好みのデザインのドレスのお譲りの投稿を発見しまして、
    丁度東京駅での前撮りを予定していたこともあり、そちらのドレスをお譲りしていただくこととなりました。

    ファーストオーナー様の体型に沿った、セミオーダーのドレスだったため、やはり自分の体にピッタリというわけではなく、専門のお店で、お直しをお願いし、当日着用しました。

    お譲りしていただいた価格自体はかなり良心的なものだったのですが、お直しの料金に約5万円、当日のお支度料に約10万円ほどかかったため、費用はレンタルした際の金額と、そこまで大差はなかったと記憶しています。

    デザイン自体は、本当に気に入ったものだったのですが、お直しをしても自分の体にはどうしてもピッタリ合わず、当日ドレスがずれてしまったり、試着した他のドレスよりは太ってみえてしまったりしたので、

    ドレスがなかなか決まらず億劫になってしまった時期に、諦めることなく提携先でもっと貪欲にドレスを探しておいてもよかったかな…とほんの少しだけ、後悔のような気持ちになったりもしてしまいます。

    それでも最近は、sns上で、ドレスのお譲りが数多く行われていて、有名ブランドの高価なドレスを良心的な価格で、お譲りしてもらえる機会が多く設けられているので、ドレス選びで行き詰まってしまった方などは、購入を視野に入れるのも、時代に合った1つの方法なのかな…とも思います。

    #タカミブライダル#ソーラ#クレールビジュー#エチュード#レーヴドール#ウェディングドレス試着#リリーヴィオラン
  3. カラードレス

    • ちくわさんのカラードレスの写真
    • ちくわさんのカラードレスの写真
    • ちくわさんのカラードレスの写真
    • ちくわさんのカラードレスの写真

    会場提携先のタカミブライダルさんで、お世話になりました。

    カラードレス選びは、思いの外迷うことなく、1番最初に試着させていただいた、ピンクヴィオラルというドレスを気に入り、当日も着用させていただきました。
    ピンクだけれども甘すぎない絶妙な色合いに、小花の刺繍やサッシュベルトの細かい装飾がとても気に入り、今でも、このドレスにしてよかったなぁと思っていま。

    試着予約日当日は、ほとんど迷うことなく「これ!」と決定できたのですが、試着に伺う日までに、instagramやアメブロなどで、タカミブライダルさんのドレス試着写真を隅から隅まで拝見して、気に入ったもののドレスの名前を控え、事前に連絡を入れ、試着当日に、用意していただくようお願いをしておきました。

    タカミブライダルさんは、日本全国にお店を構えていらっしゃるため、着たいドレス、好みのドレスが、試着予約日、そのお店に必ずしもあるとは限らないので、事前に、しっかり調べておき、そのドレスを用意できるか事前確認をしておくことで、効率良くドレスを選ぶことができたなぁと、思います。

    #タカミブライダル#ピンクヴィオラル#カラードレス試着#カラードレス#ハーディエイミス
  4. 招待状

    • ちくわさんの招待状の写真

    結婚式から4ヶ月ほど前の打ち合わせで招待状を選びました。
    太いアルバムの中に、何十種類ものサンプルがあったのですが、
    こちらの京都ホテルオークラオリジナルデザインのものに夫婦揃って、一目惚れしました。
    落ち着いたネイビーに、金色のオリーブ模様、結局当日のメニュー表も同じもので揃えました。

    筆耕(宛名書き)は、会社関係の方のみ、ホテルにお願いし、残りは節約も兼ねて、自分たちで記入したのですが、ホテルで筆耕をお願いした文の字体が美しすぎて、もったいがらずに全部お願いすればよかった…と、多少後悔をしています(;_;)

    約1ヶ月間、招待状の作成時期があり、結婚式から、約2ヶ月前の大安に発送しました。

    #招待状
  5. ウエディングケーキ

    • ちくわさんのウエディングケーキの写真
    • ちくわさんのウエディングケーキの写真
    • ちくわさんのウエディングケーキの写真

    ケーキには本当にこだわりがなく、最終打ち合わせに近い時期に、20種類ほどのサンプルの中から、選びました。

    4段の高さが華やかであることと、ホワイトチョコとマカロンで装飾が施されているデザインが可愛らしいな、ということから、こちらを選びました。

    完璧に考えなしだった我々が悪いのですが、あまりに大きなケーキだったため、当日のケーキ入刀の写真を見返すと、ケーキで顔や体が隠れてる写真がものすごく多くて、
    撮影のことまでは考えてなかったな、と後々気がつきました。

    あまりこだわりがないものでも、色んな方面から物事を考えて選ばないとダメだったな、と反省したので、今後お式を挙げられる新郎新婦様は、是非、ケーキ選びの際に、視界明瞭かどうか、ということも選択肢に入れてみてください(*^^*)

    お味は、さすがオークラさん。絶品とのことでした。

    #ウェディングケーキ
  6. 挙式・披露宴

    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真
    • ちくわさんの挙式・披露宴の写真

    幸せと感謝でいっぱいのホテルウエディング

    【挙式開始まで】
    当日は挙式の2時間半前にホテルにい行き、お支度をしていただきました。

    ヘアメイクは、当日までに一度リハーサルもあり、細かい希望要望も親身に答えていただき、理想そのものの素敵なヘアスタイルにしていただけました。

    お支度後は、挙式までの時間に、ロビーなどで写真撮影をしていただきました。

    【挙式について】
    オーソドックスな30分の挙式。
    毎週土曜日に挙式のリハーサルを行われているとのことで、当日まで1ヶ月を切った頃に、一度リハーサルに参加しました。

    シンプルで小さめな造りなのですが、木と大理石の素朴かつ上品な雰囲気や、あたたかい光が、印象的なチャペルでした。
    .
    何件もブライダルフェアの模擬挙式に行ったのですが、挙式の進行の様子は、どこにも引けを取らないほどに神聖で、あたたかくて感動的で、とても心に残りました。
    上手に光を使い、様々なシーンにピッタリの賛美歌を合わせ、涙を引き寄せるような絶妙な演出で、客観的に見ても、贔屓目を抜いても、オークラさんの挙式より、ウルっときた挙式にはまだ参列したことがありません。

    当日も、母親にベールダウンしてもらう瞬間に、泣けてきてしまい、泣き顔での入場、神父さんに涙と鼻水を拭く用のティッシュを貰っての、挙式スタートでした。

    やはりとても緊張して、リハーサルの内容が所々飛んでしまいましたが、後から映像を見ると、なんとか様にもなっていて、自分たちらしい式となり、見返すたびあたたかい気持ちとなります。
    .


    【披露宴について】
    暁雲という会場を利用させていただきました。
    よくあるホテルの宴会場ではありますが、天井が高く、壁紙は絨毯が暖色系で、(去年の夏にリニューアルされたらしいので、内装は多少変わっていると思います!)選んだお花やテーブルクロスと共に、あたたかい雰囲気が醸し出せていて、とても気に入りました。

    「ロイヤルモダン」という会場コーディネートを特典で付けていただいたのですが、このコーディネートのおかげで、シックさや、ゴージャスさが増したので、お願いしてよかった、と思っています。

    お料理は、参加した試食会の後に、メニューが変わってしまい、当日の食事は試食しなかったのですが、
    ゲストの方に、とても美味しく、量も十分だったと、言っていただき、ホッとしました。
    .
    【演出、余興など】
    自分自身、幅広い世代の方に受け入れてもらえるような、古き良きオーソドックスな披露宴を開きたいと思っていたのですが、
    少しだけトレンドのプログラムを取り入れたく、お色直しのドレスの色を当てるゲームをさせていただきました。
    ゲストの方に、居心地の良い楽しい時間を過ごしていただけているか、朝から心配で気が気じゃなかったのですが、
    クイズを取り入れたことにより、お色直しの際に、会場がわっと盛り上がって、その瞬間に、ホッとしたことが、とても印象に残っています。
    正解した方の中から抽選で、主人と私の出身地のお菓子や、チョコレートの詰め合わせ(バレンタインが近かったため)などを、お家渡しさせていただきました。

    また、披露宴の定番のプロフィールムービーや、友人からのスピーチ、余興なども、学生時代の友人が快く引き受けてくれ、忙しい中手の込んだものを仕上げてくれ、他のゲストの方や親族にもとても好評で、とても嬉しかったです。

    【1日を終えて】
    ゲストの方に、今までの感謝の気持ちが沢山伝わる式にしたい。参列してよかった!と心から思ってもらいたい。

    そういう気持ちを念頭に置いて、準備をしてきました。

    当日は、大寒波が訪れた寒い寒い1日で、足を運んでいただくことも申し訳ないくらいだったのですが、
    「感謝の気持ちや、気遣いが、隅々まで表れていた披露宴だったよ」
    「あなたたちらしい、思いやりに溢れた披露宴だったよ」
    と、沢山の方に言っていただき、ありがたい、あたたかい気持ちになりました。

    自分たちの力だけでは、決して思い出に残る挙式、披露宴を作り上げることはできず、
    「ホテルオークラ」というと一言で「一流だね」とわかってもらえるネームバリューと、それに引けを取らない、ハード面の品の良さや、天候に左右されないアクセス面、お料理の美味しさ、そしてホスピタリティの高さがあって、初めて成り立ったものだと思います。
    身の丈に合っていないかな…とドキドキするときもありましたが、お世話になって本当によかったと、心から思います。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。