挙式・披露宴

ありがとうを伝えたMemory Box Day

準備期間4ヶ月
ともち
ともち2018.09.08更新
会場
モアフィール宇都宮プライベートガーデン
開催日
2017.11 開催
  1. 4ヶ月前会場決定
  2. 4ヶ月前ウエディングドレス
  3. 3ヶ月前カラードレス
  4. 1ヶ月前前撮り
  5. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    モアフィール宇都宮プライベートガーデン
    モアフィール宇都宮プライベートガーデン
    • ゲストハウスウエディング
    • 宇都宮・小山・足利(栃木県)

    緑がたくさんあって、白のチャペルが印象的な会場です。温かい雰囲気の中で、ゲストのみなさんとゆっくりと楽しい時間になることをイメージしていた私たちの理想の結婚式にピッタリだと思い、見学しに行ったその日に決めました。お料理もとてもおいしく、老若男女、アレルギーや好き嫌いへの配慮にも惹かれました。

  2. ウエディングドレス

    • ともちさんのウエディングドレスの写真
    • ともちさんのウエディングドレスの写真
    • ともちさんのウエディングドレスの写真

    たくさんのドレスを前に最初は迷うばかりでしたが、イメージしていた挙式にあうドレスをと思い、素材から考え、その中で数着試着しました。でもいいなと思うドレスは、既に予約が入っていたりして、初回では決められず。次行ったときに、レンタルから返却になったばかりのドレスを出してくれて、イメージ通りのドレスにワクワクしながら試着しました。ふんわりAライン、胸元はハート型でウエストにビーズがたくさん使われているシンプルなドレス。即決です。ドレス選びもタイミングが大切だなと思いました。

    ティアラやネックレスはレンタルしたものの、イヤリングは亡き母のパールのイヤリングを拝借。ベールは当日姪っこちゃんにベールガールをお願いしていたのでも長いものを。ブーケはお友だちが作ってくれて、プレゼントしてくれました。

    #ふんわり#Aライン#シンプルドレス#ロングベール#ラウンドブーケ
  3. カラードレス

    • ともちさんのカラードレスの写真
    • ともちさんのカラードレスの写真

    ウエディングドレスよりも悩みました…色と種類が様々だったおかげで目移りばかり。試着するドレスを選ぶのにも時間がかかりました。形よりも先に色で考えていこうと思い、私が着たいピンク、オレンジと、主人や担当スタッフが勧めてくれた水色の3着だけを試着しました。
    試着してみると、やっぱりピンクがいいけど、意外と水色も似合う!?と思ってしまいました。結果、主人と担当スタッフが相談したかのように試着前から勧めてくれた水色に決定しました。

    私はピンク好きで普段から身に付けているものや持っている小物はピンクが多いのですが、だからこそ仲のいい友だちや家族は水色を選んだ意外性にとても驚いていました。大成功です!!

    #カラードレス#試着
  4. 前撮り

    • ともちさんの前撮りの写真
    • ともちさんの前撮りの写真

    ◆ドレスだけではなく和装も着たかった
    ◆結婚式に出席できないおじいちゃんとおばあちゃんにお披露目したかった

    …ことから、前撮りをすることにしました。結婚式場での前撮りではなく、個人的にフリープランでロケーション撮影ができるところを探しました。

    10月のとてもいい天気の日に、足利織姫神社での撮影後、おじいちゃんおばあちゃんがいる老人ホームにお邪魔しての撮影会を叶えることができ、とてもいい思い出になりました。

    なにより、おじいちゃんおばあちゃんの笑顔が見られて、とてもよかったです。

    #和装#ロケーション撮影#足利織姫神社#白無垢#紋付き袴#フリープラン
  5. 挙式・披露宴

    • ともちさんの挙式・披露宴の写真
    • ともちさんの挙式・披露宴の写真

    ありがとうを伝えたMemory Box Day

    とても綺麗な青空のもと、大切なゲストのみなさんと温かく、そして楽しい時間を過ごせました。

    挙式スタイルは大切な人たちの前で永遠を誓いたかったので人前式を選択。よくも悪くも一番私たちを知る兄弟姉妹に問いかけてもらって誓い合いました。内容はすべてお任せでお願いしましたが、内容についてはずっと教えてもらえず本番で初めて知ることに。誓います…と言いにくい内容もありましたが、会場中笑いに包まれ、温かい時間になりました。

    定番のブーケトスは行わず、バルーンリリースをしました。甥っ子くんがスターターとなり、風船を一気に放ちました。天国にいるお母さんに届くといいなと願いを込めたバルーンリリースは、カラフルな風船がどこまでも遠くまで飛んでいき一人で感動に浸っていました。小さな子供からお年寄りまでゲスト全員が参加する演出にとても喜んでもらえました。

    披露宴ではゲストのみなさんとの時間を多くとるために、フォトラウンドをやりました。おかげで全員と話すことができ、直接お礼の気持ちを伝えられました。

    お互いフルタイムで仕事をしていたため、仕事から帰ってきて、夕飯食べてから準備する毎日に自然と夫婦喧嘩も多くなりましたが、そんなバタバタした毎日が、終わってしまうと懐かしくて少し淋しさも感じました。一生に一度の結婚式。結婚式はもう少し先でいいかと消極的だった時もありましたが、準備期間も含めてやってよかったなぁと思いました。もちろん準備は大変でしたが、それ以上にたくさんの人と繋がることができてとても幸せな時間でした。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。