挙式

後悔しないために。2人で出した私たちの答え

準備期間8ヶ月
S a y a
S a y a2021.10.18更新
会場
ララシャンス 博多の森
開催日
2020.11 開催
  1. 8ヶ月前会場決定
  2. 5ヶ月前リングピロー
  3. 4ヶ月前ウエディングドレス
  4. 2ヶ月前ヘッドドレス・アクセ
  5. 2ヶ月前装花
  6. 1ヶ月以内ネイル
  7. 1ヶ月以内会場装飾アイテム
  8. 1ヶ月以内プチギフト
  9. 当日挙式
  1. 会場決定

    ララシャンス 博多の森
    ララシャンス 博多の森
    • ゲストハウス
    • 福岡市周辺(福岡県)

    友人の紹介で、ブライダルフェアに行かせていただきました。
    ブライダルフェアで、スタッフの方々の対応が素晴らしく、会場の案内だけでなく、披露宴の入場体験やおいしいお料理のフルコースの試食などおもてなしがすごく感動しました。
    とても楽しくて、まるで夢のテーマパークに来ているような気分になりました。
    また、こちらの前に他の式場の見学にも行ったのですが、そこで決めることができず悩んでいた点(アクセスやシャトルバス、親族控え室があるか等)をこちらではすべてクリア、かつ希望の時期が空いていたので、ブライダルフェアに行ったその日に結婚式を挙げることを即決しました。

  2. リングピロー

    • S a y aさんのリングピローの写真
    • S a y aさんのリングピローの写真
    • S a y aさんのリングピローの写真

    リングピローは簡単に手作りしました。長方形のガラスケースがかわいかったので、レースやドライフラワー等、ちょっと試しにやってみたら意外と可愛くできたので、もうこれでいいんじゃない?となりました。(笑)
    ガラスケースに、アンティーク調のレースのリボンを入れ、かすみ草のミニブーケを入れただけのものです。
    かすみ草のミニブーケは、プロポーズしてもらった時にもらった花束のかすみ草をドライフラワーにしていたので、それを小さく束ねてブーケにしました。
    凝ってはいませんが、ひっそりと思い出が詰まっているお気に入りのものです。

    #リングピロー#リングピロー手作り#リングピローdiy#ガラスケース#結婚式準備#結婚式#結婚式diy#挙式#挙式のみ#2020秋婚#プロポーズ花束
  3. ウエディングドレス

    • S a y aさんのウエディングドレスの写真
    • S a y aさんのウエディングドレスの写真
    • S a y aさんのウエディングドレスの写真
    • S a y aさんのウエディングドレスの写真
    • S a y aさんのウエディングドレスの写真
    • S a y aさんのウエディングドレスの写真

    新型コロナウイルスの影響で、式場が休館になり、再開した頃にはすぐにでもウェディングドレスを決めないといけない時期になっていました。
    初めての衣装合わせは、夫と私の両親と一緒に行きました。
    人生で初めて着るウェディングドレスなので、着替えた後にみんなの前に出るのはとても恥ずかしかったですが、父の嬉しそうな顔は忘れられません。
    衣装合わせの前にスタイリストさんとオンラインで打ち合わせをしていたので、当日は私の好みに合ったウェディングドレスをいくつかスタイリストさんが用意してくださっていました。
    初めて行ったその日に決定しないといけないのでとても迷いに迷いながらもなんとか決心しましたが、家に帰って写真を見返していると、他のドレスの方が可愛く見えてきて悲しくなりました…(笑)
    私の式場では、基本的にウェディングドレスはセミオーダーで、一度決めたらもう変えられないので、なんとか時間をかけて気持ちを切り替えました。
    寝言でも「ウェディングドレスどうしよう…」と言うほど悩んでいたようですが(笑)
    私が選んだウェディングドレスは、胸元や裾のレースや刺繍、チュールが繊細で可愛いドレスです。
    ドレスの裾があまり長くないので、引きずりたくて、ベールは裾に刺繍が入っている長めのものにしました。

    #ウェディングドレス#ウェディングドレス選び#ウェディングドレス決定#結婚式#挙式#挙式のみ#2020秋婚#ベール#刺繍ドレス#刺繍#チュールドレス#チュール
  4. ヘッドドレス・アクセ

    • S a y aさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • S a y aさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • S a y aさんのヘッドドレス・アクセの写真

    結婚前から結婚式の時に付けたいと憧れていた、aoki yuriさんのコットンパールのイヤリング。真鍮とパールの組み合わせがとてもかわいくて、まだ他のアクセサリーのイメージがついていなかったけれど、とりあえずこれだけは先に購入しました。3つセットになっており、自分の好みやしたい雰囲気に合わせて付け方を変えられます。
    ウェディングドレスはシルバーのアクセサリーが多いとのことでしたが、私はイヤリングの真鍮のゴールドに合わせて、髪に付けるヘッドアクセサリーもゴールドにしました。
    キラキラしすぎているのはタイプではないので、マットな質感のものにしました。アンティークな雰囲気な私の好みです。ヘッドアクセサリーは式場で借りました。

    #結婚式#挙式#結婚式アクセサリー#イヤリング#ヘッドアクセ#ヘッドアクセサリー#コットンパール#真鍮#ゴールド#結婚式レポ#挙式アクセサリー#挙式のみ#aokiyuri#結婚式ヘアメイク#ブライダルアクセサリー
  5. 装花

    • S a y aさんの装花の写真
    • S a y aさんの装花の写真
    • S a y aさんの装花の写真

    挙式では、かすみ草のみのクラッチブーケにしました。
    ナチュラルでシンプルですが、束ね方をランダムにしてもらったり、持ち手を長めにしてもらったりと
    私の好みに合わせて当日の朝もお花屋さんに調整していただきました。
    ブートニアもブーケに合わせてかすみ草のみで作っていただきました。
    かわいくてお気に入りです。

    #結婚式#結婚式準備#結婚式レポ#ブーケ#結婚式ブーケ#かすみ草ブーケ#かすみ草#挙式#挙式のみ#挙式レポ#挙式ブーケ#2020秋婚#ブートニア
  6. ネイル

    • S a y aさんのネイルの写真
    • S a y aさんのネイルの写真
    • S a y aさんのネイルの写真

    仕事柄ネイルができないのですが、せっかくの大切な日なので、人生初のジェルネイルをしました。
    ネイルに関しては無知だったので、ネイリストさんに相談しながら私が好きな淡い色味のネイルにしていただきました。
    ナチュラルシンプルでお気に入りです。

    #結婚式#結婚式準備#ブライダルネイル#結婚式ネイル#挙式#挙式ネイル#挙式のみ#2020秋婚
  7. 会場装飾アイテム

    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真
    • S a y aさんの会場装飾アイテムの写真

    ゲスト待ち合い場所の飾り付けにはこだわりました。午前中の式なので、挙式前日に飾り付けに行かせていただきました。考えるのが好きなので、小物を探したり配置を試行錯誤したりするのがとても楽しかったです。ウェルカムスペースは2ヶ所作りました。1つは、私がカフェ巡りが好きなのでカフェ風に、もう1つはゴールド、アンティーク、ドライフラワーでまとめました。ウェルカムボードのイラストは、私の好きなイラストレーターさんに描いていただき、そのイラストはプチギフトのサンキュータグなど、いろいろなアイテムにも利用させていただきました。
    それと、人数が少ないからこそ出来たのがウォールレターです。トレーシングペーパーで手作りした封筒の中に、2人からの手紙と一緒にマスクを入れました。マスクを配りたいけれど、受付の人に配ってもらうのも申し訳ないし、置いているだけでは持って帰る人もいないだろうしな、と考えてたら思い付きました。ウォールレターならぬウォールマスクと呼んでます。(笑)これは、式場の方にもゲストの方にも好評で、やってよかったです。
    あとは、コッパースタンド(風)も手作りしました!土台は父が実家であっという間に作ってくれました。透明のウェルカムボードは、私と夫と2人で作ったものです。手作りというのにゲストのみなさん驚いていました。
    受付もタペストリーや受付サインなど手作りしました。受付をしてくれる友人には、感染対策グッズを私なりに考えてプレゼントしました。受付の友人たちはとても喜んでくれました。
    こだわっているところをゲストのみなさんが写真に撮ってくれていたのが嬉しかったです。

    #ウェルカムスペース#結婚式#結婚式準備#結婚式diy#結婚式レポ#挙式#挙式のみ#2020秋婚#ウェルカムスペース装飾#ウェルカムスペースdiy#ウェルカムスペース手作り#タペストリー#タペストリー手作り#コッパースタンド#ウェルカムボード#ウェルカムボード手作り#ウェルカムボードDIY#ウェルカムボード似顔絵
  8. プチギフト

    • S a y aさんのプチギフトの写真
    • S a y aさんのプチギフトの写真

    プチギフトは、コロナ禍だったので、役に立つものがいいと思い、アルコールジェルにしました。
    シンプルなデザインのアルコールジェルを購入し、
    好きなイラストレーターさんに描いていただいた
    前撮りのイラストをサンキュータグにしてひとつひとつにリボンと一緒につけました。
    ゲストの方からは可愛くて使えないと言われましたが(笑)、好評でよかったです。

    #プチギフト#プチギフトdiy#プチギフト持ち込み#プチギフト選び#プチギフトタグ#サンキュータグ#サンキュータグ手作り#サンキュータグdiy#結婚式#結婚式準備#結婚式diy#結婚式レポ#挙式#挙式のみ#2020秋婚#アルコール消毒プチギフト#アルコール消毒#アルコールジェル
  9. 挙式

    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真
    • S a y aさんの挙式の写真

    後悔しないために。2人で出した私たちの答え

    結婚式の会場を決めたのは2020年3月。その頃はまだあまり新型コロナウイルスが拡大していませんでしたし、すぐに落ち着くだろうと考えていました。しかし感染者が増え、式場も休館になるなど、11月に結婚式をするのは難しいのかもしれないと思い始めるようになりましたが、延期をなかなか決断できませんでした。その理由は、私の父が病気でいつまで元気でいられるか全くわからない状態だったからです。病気がわかった時、父に「花嫁姿を見られないかもしれない、ごめんね」と言われて悲しくて泣きました。(しかも病院の先生がいる診療室で…笑)
    夫と結婚式についてたくさん話し合いました。何が正解なのかはわかりませんでしたが、結婚式をする上で何が1番後悔するのか、譲れないのかを考えました。それは私も夫も同じで、父とバージンロードを歩けないことでした。何のために結婚式をするのか。やはり1番目は家族に感謝の気持ちを伝えたいこと。2番目はお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えたいこと。私の式場では、11月の結婚式の人数制限が挙式36名、披露宴72名に決まりました。父が元気なうちに花嫁姿を見せたいこと、招待したいゲストが90名くらいいること、私自身もそうですが、子どもや高齢者など福祉関係の仕事、医療関係のゲストが多く、また来てくださる方を選別したくないことを考え、挙式は少人数で予定通り2020年11月14日(土)、披露宴は2021年7月17日(土)に延期することにしました。本当は挙式も披露宴も同じ日にしたかったです。でも、たくさん夫と考えてこれが1番だという答えになりました。
    披露宴延期をすることは最初やはり悲しかったですが、ウェディングドレスを着る機会が1回増えたこと、ウェルカムスペースを2回飾ることができることに気付き嬉しかったし、夫も一度挙式があることで、披露宴までモチベーションが下がらずやっていけるから大丈夫だと言ってくれました。また、友人がたくさん暖かい言葉を掛けてくれ励まされました。挙式に向けて用意をしていく中で、少人数で行うからこそできることがたくさんあることに気付き、気持ちが前向きになっていきました。
    元々、挙式は人前式で行う予定でしたが、少人数になり盛り上がりにかけるのでは?と思ったので、教会式に変更しました。私の式場では、新婦入場前に新婦の親からのサプライズのムービーが流れます。夫は先にチャペルの中でゲストのみなさんと、私は2枚扉の中で両親と一緒に見ました。私も母も泣きましたが、来てくれているゲストもそれを見てみなさん泣いたそうです。(笑)その後、母にベールダウンをしてもらい、父と一緒にバージンロードを歩きました。リハーサルで流れがわからないままだったので、焦りながらでしたが、父と夫が交代する時にすごく笑顔だったとのことなのでよかったです。
    挙式が終わり、フラワーシャワーをした後は、チャペルの外で記念写真をたくさん撮っていただきました。
    今回の挙式の中で1番印象に残っているのは、入場する時に扉が開いた瞬間です。扉が開いて、チャペルの中にいるゲストが私と両親を見ていたこと、携帯のカメラを向けていたことが印象的でした。友人と会うのはとても久しぶりで、大好きな友人たちの顔が見えて思わず笑顔になりました。少人数だったので、1人1人の顔を見て歩くことができてよかったと思います。
    結婚式は、自分たちの人生においてのオールスターが集まる、一生に一度しかない機会なので、次の披露宴では、お世話になった方をみんな呼べたら1番嬉しいです。呼ぶからには、やはり来てくださるゲストの方々が不安にならないような対策をしっかりと考えていきたいと思っています。

お気に入りが10件になりました。

11件以上お気に入りしたい場合は、無料の会員登録をしてください。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。