披露宴

楽しかった、嬉しかった、幸せでした!

準備期間8ヶ月
moe545
moe5452018.06.01更新
会場
SP VILLAS サンパレス福島
開催日
2018.04 開催
  1. 8ヶ月前結婚指輪
  2. 6ヶ月前ウエディングドレス
  3. 4ヶ月前ブーケ・ブートニア
  4. 3ヶ月前会場決定
  5. 当日披露宴
  1. 結婚指輪

    • moe545さんの結婚指輪の写真
    • moe545さんの結婚指輪の写真

    付き合っている時から、「tiffanyってステキだよねぇ〜」や、「女なら絶対にtiffany欲しいと思う」などと彼に吹き込んでいました(笑)元々好きなブランドだったということもあり、ネックレスは愛用していたので、彼もこのブランド以外で買うことは考えもしなかったのでしょう。雨の中、大事にプロポーズ用の婚約指輪を持ち帰ってきてくれました。もちろん、あのサムシングブルーの箱に入った一粒ダイヤです。そのプロポーズを快諾し、一緒にお店へ行って結婚指輪を選びました。彼の方は無頓着なので特にこだわりはなかったのですが、私は「指が綺麗に見えるvのデザイン」がどうしても外せなく、結果、彼はシンプルなv字型、わたしのはv字型にダイヤがあしらわれたものになりました。婚約指輪・結婚指輪どちらの内側にもイニシャルが彫られており、一生大切にできます。

    #wedding#weddingreception#ring#TIFFANY#mariagering#weddingring
  2. ウエディングドレス

    • moe545さんのウエディングドレスの写真

    まず最初に、レンタルかオーダーメイド購入かで迷いました。結果、2月にハワイ挙式があり、4月に披露宴を予定していることははっきりしていたので、2回レンタルするよりも買った方が安くつくということが分かり、思い切って購入しました。さらに購入の決め手になったのは、やはりドレスのデザインで、オーダーメイドの方が洗練されていて上品なものが多かったです。余談ですが、新郎のタキシードも、新婦のドレスに合わせてオーダーメイドしました。2人揃って真新しい衣装に身を包んだハワイでの嬉しさは比べるものがありません。
    ただ、オーダーメイドの大変なところは、発注に時間がかかるので早めの採寸・準備になり、きちんと体型維持をしないと当日残念なことになるところです。わたしの場合、仕事が座ることの方が少ない業務な上、家でも家事やハワイ挙式・披露宴の準備のため常に動き回り、特に意識しなくても体型は維持されていたのでラッキーでした。

    #wedding#weddingdress#weddingreception#HAWII#resortwedding#RIZOKON#ELLE#ELLEmariage#ordermade
  3. ブーケ・ブートニア

    • moe545さんのブーケ・ブートニアの写真

    元々パックに入っていたものも素敵だったのですが、ドレスとの相性が少し良くないかな、花の方がクラシカル過ぎるかな、という印象でした。ドレスとタキシードを思い切ってオーダーメイドにしたこともあり、ブーケやブートニアにもこだわりたかったので、思い切って選び直すことに。プランナーさんと相談し、可憐なかすみ草のみのブーケとブートニアにしました。かすみ草の花言葉には、「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」「無垢の愛」「感謝」「夢心地」というようなものがあり、選ぶ上でも決め手となりました。かすみ草は色別でありますが、白を選んだので、ハワイの青い空・青い海に映えてとても可愛かったです。ちなみにその流れで4月の国内披露宴でもかすみ草をテーマにして執り行いました。あまり知られてないことですが、かすみ草って独特の香りがして、そこもポイントです。

    #wedding#weddingreception#bouquet#boutonniere#baby'sbreath
  4. 会場決定

    SP VILLAS サンパレス福島
    SP VILLAS サンパレス福島
    • 専門式場
    • 福島市・中通り北(福島県)

    ハワイ挙式で利用した会社と提携している地元の披露宴会場だったため選びました。リゾ婚パック利用。

  5. 披露宴

    • moe545さんの披露宴の写真

    楽しかった、嬉しかった、幸せでした!

    ハワイ挙式で母への手紙朗読を済ませてきてしまったため、帰国後披露宴では妹とピアノの連弾をしました。曲は母が大ファンで、「小田和正」さんの『たしかなこと』です。その練習が当日の朝まであったので、なかなかのハードスケジュールでした。グランドピアノをレンタルできたことはとても大きかったです。私たち姉妹の連弾の他に、開場時のウェルカムミュージックとして、大学時代の友人たちにも演奏してもらえるなど、音楽科出身ならではの披露宴となりました。会場内はかすみ草とロイヤルブルー、ベビーピンク、白、と、華と小物に統一感を持たせ、披露宴時間も2時間半には全て終えられるよう、演目を工夫しました。料理とドリンクのランクは1番上のものだったので、参列者はかなり満足したようです。ウェディングケーキの場面では、入刀の代わりに「カラードリップ」を行い、ベリーケーキにいちごソースをかけました。ファーストバイトの際、新郎は自ら、しゃもじによそったケーキに顔面ダイビング。会場の笑いを誘いました。後半で、新婦から新郎へサプライズもしかけ、事前にプランナーさん・司会者さんと打ち合わせし、「ここで、新郎さんと以前にお付き合いのあった女性の方からメッセージが届いております。」とアナウンスしてもらい、『以前の彼女→妻になりました○○より』というかたちで、わたしからのメッセージを読み上げてもらいました。その時の彼の焦った様子や会場の盛り上がりは忘れられません、サプライズ大成功でした。当日は早朝に飲むヨーグルトやカフェラテなど、お腹にたまりそうな飲み物を飲んだくらいで、披露宴中は案の定何も食べれず、連弾の緊張もありお酒も進まず、結局終了後にメインとデザートを控室で頂きました。その後二次会、三次会、四次会...と、仲間と久しぶりに楽しいひと時を過ごせたことは、本当に思い出に残る時間になりました。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。