挙式

京都の神社で厳かな神前式を

準備期間9ヶ月
もちまる
もちまる2018.11.17更新
会場
吉田神社(ワタベウェディング株式会社 京都和婚)
開催日
2018.10 開催
  1. 9ヶ月前会場決定
  2. 9ヶ月前和装
  3. 4ヶ月前引き出物
  4. 4ヶ月前招待状
  5. 3ヶ月前装花
  6. 1ヶ月前会場装飾アイテム
  7. 1ヶ月以内その他ペーパーアイテム
  8. 当日挙式
  1. 会場決定

    吉田神社(ワタベウェディング株式会社 京都和婚)
    • 神社・寺院ウエディング
    • 京都市・宇治(京都府)

    もともと、京都での和婚にあこがれがありました。京都には数多くの神社があり、挙式会場を選ぶのにも迷いました。世界遺産の神社でも挙式をすることができますが、観光客が多く落ち着かないだろうと思いました。また、神社によっては、1日の挙式受付組数が多く、滞在時間が短くなり記念撮影などが忙しくなると聞きました。その点、吉田神社は1日2組(午前中1組、午後1組)しか受けないと伺い、安心しました。また、吉田神社の御祭神は夫婦神であり、良縁・夫婦和合の神であることも決め手になりました。

  2. 和装

    もともと白無垢だけ、と思っていたのですが、色打掛が美しかったので、
    挙式では白無垢、会食では色打掛にしました。
    色打掛は色も柄も迷ってしまうこともありましたが、
    白無垢とちがう印象にしたかったので華やかなものを選びました。

  3. 引き出物

    遠方での挙式のため、後日宅配でみなさんのご自宅にお送りすることも
    考えましたが、やはり当日にお渡ししたほうが気持ちがこもるように思い、
    当日にお渡しすることで準備を進めました。
    お帰りの際に荷物にならないよう、なるべくかさばらないものを・・と
    思い、お茶やお菓子、カタログや選びました。

  4. 招待状

    • もちまるさんの招待状の写真

    色打掛の「七宝文様」とあわせて、招待状も七宝文様にしました。
    円満、調和、ご縁などの願いが込められた縁起のよい柄ですので、
    招待状にもいいと思いました。

  5. 装花

    • もちまるさんの装花の写真

    華やかよりもさわやかな印象にしたいと思い、
    緑や白をベースに、ダリアやピンポンマムなどを入れていただきました。
    ピンポンマムは和風のイメージに近づけたので、
    和婚には適しているお花だと思います

  6. 会場装飾アイテム

    • もちまるさんの会場装飾アイテムの写真

    会食のみで滞在時間も短いので、そこまでこだわったわけではないですが、
    和装のミッフィーちゃんを準備して、
    ウェルカムボードと一緒に配置しました。
    友人や子どもたちに好評でした。

  7. その他ペーパーアイテム

    プロフィールブックのようなものを作成しました。
    あいさつ、前撮りの洋装写真、当日の席次、料理メニュー、
    これまでの2人の写真、新婚旅行の写真などを掲載しました。
    新婚旅行が式の2週間前までいっていたので、
    帰ってきてから大慌てで作りましたが、
    前撮りや新婚旅行の写真に喜んでもらえてよかったです。

  8. 挙式

    • もちまるさんの挙式の写真

    京都の神社で厳かな神前式を

    親族や友人も関東在住ですが、遠方からきてくれ、
    神前式の厳かな雰囲気がよく、京都まできてよかったとの
    感想をいただきました。
    挙式後は会食開始までは私のお色直しもあり、
    ゲストに少しお待ちいただく時間がありましたが、
    当日は天候に恵まれたので、楽しい京都散策の時間を過ごしていただけました。
    また、会食のおいしいお料理も喜ばれました。
    親族と友人のみだったので規模が小さかったので、
    アットホームな雰囲気で、両親や兄弟が私たちの友人と
    交流できたのもよかったなと思いました。
    私たち自身も緊張しながら、とても楽しくあっという間の一日でした。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。