挙式・披露宴

ポッキーの日に感謝を伝えるシェアハピウェディング

準備期間6ヶ月
のっち
のっち2019.01.31更新
会場
AMANDAN SAIL~アマンダンセイル~
開催日
2018.11 開催
  1. 6ヶ月前会場決定
  2. 6ヶ月前ウエディングドレス
  3. 6ヶ月前カラードレス
  4. 5ヶ月前ブーケ・ブートニア
  5. 5ヶ月前結婚指輪
  6. 3ヶ月前会場装飾アイテム
  7. 2ヶ月前プチギフト
  8. 当日挙式・披露宴
  1. 会場決定

    AMANDAN SAIL~アマンダンセイル~
    AMANDAN SAIL~アマンダンセイル~
    • ゲストハウスウエディング
    • 浦安・舞浜・幕張・千葉(千葉県)

    ~まずはじめに~

    プロポーズを受けたのが5月4日(スターウォーズの日です。)
    その時の言葉の1つが「(私が)生まれてから10000日記念日に結婚式をしませんか?」
    その日がたまたま、語呂の良い11月11日でした。

    なので〈11月11日(日)に結婚式が出来るところ〉
    という前提で
    会場探しを始めました。
    (故に準備期間が割と短期間な6ヶ月になりました。)


    また探していたのはゲストハウス

    性格上、人と被りたくなかったり、
    王道の雰囲気やホテルウェディングに興味がありませんでした。

    故に、真っ白な純白のドレスは
    1度は着てみたいという憧れはあったものの、
    当日着るつもりはありませんでした。

    そのなかで唯一着たいなと思っていたウェディングドレスが、
    ノバレーゼがテンパリーロンドンとコラボしたcorineというドレスだったので、ドレスの持ち込みなど料を避けるため、まずノバレーゼ系列のゲストハウスを探しました。

    で、見つけたのがアマンダンセイル

    実際に会場見学に行ったときに、
    スタッフさんの対応や西海岸風のオシャレな家具を使用した会場の雰囲気、
    シャンデリアが印象のチャペルに惹かれて即決でした!

    平日はレストランとして営業してるということもあり
    ご飯が美味しいという点も◎でした。

  2. ウエディングドレス

    • のっちさんのウエディングドレスの写真

    ウェディングドレスといえば、通常は純白のものを想像しますが、私は変わったものが着たかったので
    探していた時にこれだ!と思ったのが、テンパリーロンドンがノバレーゼとコラボしたcorineにしました。
    (なにより本当に女の子らしいシルエットのプリンセスラインが似合わなかった)

    自分が着たいのを着るのが一番だと思いました

    (ファーストミート希望だったのでドレスの写真だけ見せていたた)旦那には反対されましたし、ドレスのコーディネーターさんにも「このドレスをお色直しで着る人は多いけど、ウェディングドレスとして着る人はなかなかいないので、着るときは勇気をもって着てくださいね」と若干脅されましました。笑
    けど、コーディネーターさんたちも、私が決めたドレスが一番似合ってたと言ってくれたのでそれは心強かったです。
    (お世辞かもしれませんが...)

    当日までみんなの反応(特に親族)が不安だったけれど、私らしい!刺繍が可愛い!ととても好評のドレスでした。

    #ウエディングドレス#ノバレーゼ#テンパリーロンドン#刺繍ドレス
  3. カラードレス

    • のっちさんのカラードレスの写真
    • のっちさんのカラードレスの写真

    .
    .
    カラードレスに興味がなかった私。
    本当は白→白のお色直しに憧れました。
    (もしくは和装)

    当日のお色直しにかかる時間や、
    親族の反応
    演出(ドレス色当て)などを考えると

    ハッキリとウェディングドレスから
    色が変わっているほうがやりやすいと思い
    カラードレスを着ることにしました。

    ふわっとしたプリンセスラインが苦手な私なのですが
    旦那からは1着でも女の子らしいふわっとしたものを着てほしいと言われたのがきっかけです

    旦那が着てほしいというドレスの中で
    これなら私でも着れるかな?と思ったのがこの青のドレスです

    海辺のゲストハウスに合うドレス
    グラデーションの青がすごく綺麗でした
    .
    .

    #カラードレス#プリンセスライン#ノバレーゼ##ブルー#お色直し#海が見えるゲストハウス#ゲストハウス
  4. ブーケ・ブートニア

    • のっちさんのブーケ・ブートニアの写真
    • のっちさんのブーケ・ブートニアの写真
    • のっちさんのブーケ・ブートニアの写真
    • のっちさんのブーケ・ブートニアの写真

    〈挙式~お色直し前まで〉
    プランでブーケに35,000円割引があったので、提携元で5,000円程で生花のブーケが用意してもらえました
    ブートニアも提携元で生花で3,000円程です。

    カラフルなドレスの刺繍に合わせて、ブーケもカラフルな色味で合わせていただき(でもちぐはぐになって、ドレスの刺繍と喧嘩しないようにとはしつこく伝えました)
    ブートニアはブーケと同じお花を使ってますが白を多めにしてもらいました。

    〈お色直し後~〉
    せっかくお色直しでブーケを持つなら、ハッキリと変化が欲しかったのでリースブーケにしたかったのですが
    提携元に依頼すると生花、ブリザードフラワーともに高かったため、外注することにしました。
    ※ノバレーゼはブーケ、ブートニアの持ち込み料はかからないはずです。
    私はかかりませんでした

    お願いしたのはalizee というショップで、minneから依頼しました。
    インスタのアカウントもあります。
    ブーケ、ブートニアのセットでブリザードフラワー14,000円です
    (提携元で頼むと生花のリースブーケだけでで50,000~60,000万しました)

    かすみ草が好きでどこかに取り入れたいと思っていたので、リースブーケにシルバーのかすみ草を散らしてもらいました。

    #ブーケ#ブートニア#生花#ブリザードフラワー#持ち込み#外注#リースブーケ
  5. 結婚指輪

    • のっちさんの結婚指輪の写真
    • のっちさんの結婚指輪の写真
    • のっちさんの結婚指輪の写真
    • のっちさんの結婚指輪の写真
    • のっちさんの結婚指輪の写真
    • のっちさんの結婚指輪の写真

    .
    .
    「結婚指輪は手作りしよう!」と決めていました。
    夫婦そろって職人気質なので。

    婚約した日に事前に予約していた鎌倉彫金工房さんで作りました。

    手作り指輪には、方法が型をつくって金属を流し込む方法と
    金属を叩いて(鍛造)作る方法とあり
    私達は鍛造がしたかったので、鍛造が出来る工房を探しました。

    とってもいい思い出になりますし
    メンテナンスもしてくれるので

    そういったところは手作りだからといって
    ブランドものの指輪に劣るということは無いと思います。

    個人的にはプラチナ素材も手作りすることが出来るんだと
    びっくりしました!

    石などを付けなければ作ったその日に
    持ち帰ることが出来たので
    指輪をつけて夫婦になって初めての鎌倉観光も楽しかったです
    .
    .

    #結婚指輪#手作り#鍛造#プラチナ#当日仕上げ#鎌倉#鎌倉彫金工房
  6. 会場装飾アイテム

    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真
    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真
    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真
    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真
    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真
    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真
    • のっちさんの会場装飾アイテムの写真

    ウェルカムボードの絵は自分で描きました
    (自分で描いた絵を飾るのが夢だったので)

    “LIFE IS FUN"と書いたアクリルボード

    前撮りの写真のウェルカムボード

    オープニングムービーの中で登場する
    黄色いバラもウェルカムスペースに置いておきました
    (あとでゲストがオープニングムービーを見た時に
    ウェルカムスペースに置いてあった黄色バラだ!とハッとしてもらうため)

    結婚指輪入れには、
    新郎新婦2人のアマチュア写真を立てて置きました
    (この写真もオープニングムービーに登場します)

    #ウェルカムスペース#ウェルカムスペース装飾#ウェルカムボード手作り#ウェルカムボードDIY#ウェルカムドール
  7. プチギフト

    • のっちさんのプチギフトの写真

    ノバレーゼ系列は、食べ物の持ち込みに関して徹底的にNG!
    (ただし二次会で会場を使用する場合はOKです)

    結婚式をやると決めた当初、
    挙式、披露宴が11月11日だったので、ポッキーをプチギフトにしたいと旦那と話してました

    しかしながら1回目の打ち合わせ時に、
    食べ物に関してはプチギフトやプレゼント(ブーケプルズや、ドレス当て景品なども含む)持ち込みが駄目だということを知りました。

    その時点で会場をどうするか考え直すことも出来ましたが、
    ポッキーを選ぶよりも惹かれたところが、アマンダンセイルには多かったので、会場を変えることはありませんでしたが
    そこが少し残念ポイントでした。


    なのでノバレーゼ系列の中で、
    値段と見た目で考慮しこのリトルスターにしました。

    #プチギフト#ノバレーゼ#リトルスター
  8. 挙式・披露宴

    • のっちさんの挙式・披露宴の写真

    ポッキーの日に感謝を伝えるシェアハピウェディング

    新郎新婦会場入り 11:30

    身支度最終で写真撮影
    13:00頃、チャペルに移動しファーストミート

    リハーサル 13:30〜

    親族紹介(写真撮影)14:00〜

    挙式14:30〜

    披露宴 15:00〜

    ↑披露宴までの時系列はこのような感じ

    反対してたドレスを見た旦那が、どういう反応するのか不安でしたが、すごく嬉しそうに笑ってくれました。
    サプライズでいままでの感謝の手紙を読み、彼が涙ぐんでいたので用意してよかったなと思いました。

    挙式演出としては、
    フラッグガール(ボーイ)と、リングガール

    経費削減のためシャワーは生花のフラワーシャワーではなく、
    用意したスターシャワーとメタリックの紙吹雪を用意しました。
    (掃除料?というような形でシャワーの待ち込み料は10,000円取られます。)

    ファーストバイトでは、
    新郎新婦どちらとも大きいスプーンで食べさせ合うというオチにしたかったので
    敢えて新郎が食べるのが先(大スプーン)
    その次の新婦も(え、大スプーン??)という演出にしました。

    花嫁さんは基本メイクを気にして絶対やらないと思ったのですが、すぐお色直しに入るし、性格上小さいスプーンは似合わないので。笑

    アドリブで当日、新郎が二度食いを促してきた(一度口から離したスプーンを、また口元に持ってきて食べろと)ので
    花嫁は二度食いして、会場からおお??と歓声があがりました。笑

    サンクスバイトは
    付き合うきっかけになったキューピット、婚約した友人、会社のお世話になってる先輩、招待状が最初に届いた方
    の4名にしました。


    お色直し後、ドレス色当てペンライト
    新郎新婦は11月11日にちなんで、ポッキーの風船を持って入場しました。

    親への贈呈品は手作り
    子育て感謝状と似顔絵を自分で描きました。

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。