挙式

シンプルでスタンダードな挙式のみウェディング

準備期間4ヶ月
ねる
ねる2019.03.25更新
会場
ルシェルブラン表参道
開催日
2019.01 開催
  1. 4ヶ月前会場決定
  2. 3ヶ月前ブライダルインナー
  3. 3ヶ月前ウエディングドレス
  4. 2ヶ月前ブーケ・ブートニア
  5. 1ヶ月以内ヘッドドレス・アクセ
  6. 1ヶ月以内ネイル
  7. 当日挙式
  1. 会場決定

    ルシェルブラン表参道
    ルシェルブラン表参道
    • ゲストハウスウエディング
    • 青山・表参道・渋谷(東京都)

    私の場合は挙式のみ&ゲストは親族のみなので、挙式のみのプランがある式場でまず探しました。出来るだけ費用は抑えつつ、ただしっかりと要望を聞いてくれるところが良いなと思っていたところ、ルシェルブラン表参道さんは挙式料自体も安めですが持ち込みも無料になるものが多いので、そこに惹かれました。
    実際行ってみて、プランナーの方の対応もとても良く、しかも見学の時に対応してくださった方が最後まで担当してくださるとのことで、ここが良いなと思いました。

  2. ブライダルインナー

    • ねるさんのブライダルインナーの写真
    • ねるさんのブライダルインナーの写真
    • ねるさんのブライダルインナーの写真
    • ねるさんのブライダルインナーの写真
    • ねるさんのブライダルインナーの写真
    • ねるさんのブライダルインナーの写真

    ブライダルインナーは、アールユキコさんでは購入せずに、会社の福利厚生(ベネフィット)で割引があるピュアネットさんでオーダーメイドしました。
    ウェディングドレスの試着の時に着たインナーはビスチェタイプでしたが、「後々使うこともできるだろうしセパレートタイプが良いな〜……」と思ってたので、セパレートを推奨してるピュアネットさんはピッタリでした。
    表参道店に行きましたが、かなり普通のアパートの一室なので、最初はちょっと怪しさも感じました……が、スタッフの方は大変優しい方で、変な押し売りもなく、説明が丁寧でとっても好印象でした。
    試着してるところの写真はオーダーメイドであがってきたものではなく試着用のものなので、ウエストニッパーの背中のところにたくさんのフックがついてます。
    最終的に仕上がったものは、試着時にちょうど良いと思われたところが真ん中にくるように仕上げてもらっています。
    試着時はレース有りのものを着ましたが、別に無くていいかなという感じだったのでレース無しのものを購入しました。(レース有りは1000円ほど値段が上がります)

    ブラ+ウエストニッパーが、25%割引を使って21,060円で、
    Dカップ以上は1000円アップ、胸の形に合わせてパッドを追加するとそれも追加料金になりますので、私の場合は26,000円ほどになりました。

    タップパンツはまぁ何でも良いかなという感じだったので、Amazonで1,798円で購入しました。全部合わせても3万円以内!

    ブラの方は単体で使えるように、ストラップもくれましたので、本当に普段でも使えるのがよりお得だなと思います。
    全体的にとても良い買い物になったかなと思います。

    #ブライダルインナー#ピュアネット
  3. ウエディングドレス

    • ねるさんのウエディングドレスの写真
    • ねるさんのウエディングドレスの写真
    • ねるさんのウエディングドレスの写真
    • ねるさんのウエディングドレスの写真
    • ねるさんのウエディングドレスの写真
    • ねるさんのウエディングドレスの写真

    ウェディングドレスは、ルシェルブラン提携のアールユキコさんで選びました。最初に式場見学に行った際に、プランナーさんに「プラン内のドレスはアールユキコさんのものになります!」と伺った時は、「へー(知らない)」という感じで、「で、どんなドレスがあるんですか?」と聞いても、「有紀子先生の提案によりますね……」としか返されず、「え、えぇ……変なやつしか無くて、まともなやつは高額だったりしたらどうしよう……」と不安でした。実際そこの不安は大きくて、ルシェルブランやめようかどうか迷いました。

    が!行ってみるとまずサロン自体が大変素敵な場所でビックリ……中に通された後、この日は有紀子先生自身がサロンに居る日とのことで、「あとで西村も参りますので」と言われ、緊張しましたが、実際有紀子先生の提案してくれたドレスはとっても素敵でした!!
    まず私が出した希望は、

    ・Aラインドレス
    ・肩は出したい
    ・できればアシンメトリーな要素があると嬉しい(片側にワンポイントあるものが良い)

    でした。それで最初に提案していただいたドレスがとっても可愛くて、これだったら「プラン内で紹介できますよ、全然プラン内じゃないんですけど」と言われました(笑)
    本当に、有紀子先生による采配って感じなようです。

    もうこれで決めてもいいなと思ったのですが、1着しか着ないのはさすがにどうかな…?と思ったので、もう1着提案していただきました。
    そちらの方はアシンメトリーな要素は特にありませんが、ボリュームがさらにあってトレーンも長く、振り返った時にもトレーンを引きずるような感じになるので綺麗なラインが出ると説明されて、「うーんこっちの方が確かに素敵……!」と思い、夫と相談した結果、プラン料金から3万円プラスにはなりましたがこちらに決定しました。(写真で、振り返りショットを載せている方のドレスです)

    最終的に決定したドレスも、本来ならレンタルで30万円とのことでした。
    (本当か〜?なんて思いましたが、インスタでこれと同じドレスを試着して写真を挙げている方が30万円らしいと言ってたので、本当みたいです)

    ルシェルブランのプラン料金ではドレスとタキシードのセット(ドレス美容代含め)が10万円ということになっていて、そこに3万プラスしただけなので、かなりお得だと思います。
    ルシェルブランの場合は通常価格よりも安くなってるようで、また、私は1月という結婚式オフシーズンでの挙式なのもあってかだいぶ譲歩してくださったようでした。

    ただ、小物系は全て別料金で、かつこの素敵なウェディングベールが4万円というオマケ付きではありましたが…!
    他のドレスでもそこの条件は大体同じなので、小物代は仕方ないかなと思います。

    他の式場を見学した時に、プラン内のドレスはどれですか?と聞いて写真なり実物なりを見せてもらってきましたが、それと比べたら圧倒的にクオリティが高い、素敵なドレスで、「こんな素敵なドレスを着れるだなんて……!!」ととってもテンションが上がったので、ドレスはやっぱり良いものに決めた方が、そのあとの準備期間もウキウキ気分で過ごせるので良いなと思いました。

    #アールユキコ#ウェディングドレス#Aラインドレス
  4. ブーケ・ブートニア

    • ねるさんのブーケ・ブートニアの写真
    • ねるさんのブーケ・ブートニアの写真
    • ねるさんのブーケ・ブートニアの写真
    • ねるさんのブーケ・ブートニアの写真

    ブーケ・ブートニアは持ち込みが可能なので、造花ブーケ・ブートニアを自作しました。
    蔵前にあるイーストサイドトーキョーさんの、店内のお花を使って作れるワークショップに申し込み、先生に教わりながら作りました。
    ある程度難しい部分は先生がやってくれたりするので完全自作ではないですが、花材については全て自分で選んだものなので、好きなお花だけでオリジナルのブーケを作れて大満足です!
    受講料はかかりますが、ワークショップ参加者は花材代が25%オフになりますので、結構お得なのではないかと思います。

    また、造花ブーケについてたくさん調べてから行きましたが、なかなかどういう花材を使っていくらかかったのかが詳細に載ってることは無かったので、レシートの内容をメモしておきました。
    造花ブーケを検討されてる方の参加になれば幸いです!

    【花材代】
    ランデヴーネリネピック ¥518

    ユーカリブッシュ
    単価 ¥743 × 2
    ¥1,486

    ジプソフィラx84 ¥829

    スノーボールバンチ(3本) ¥725

    ユーカリシードピック
    単価 ¥449 × 2
    ¥898

    ローズスプレー ¥734

    ミシェルローズSP
    単価 ¥344 × 3
    ¥1,032

    ACR•PK ラナンキュラス ¥516

    ラベンダーバンチ
    単価¥483 × 2
    ¥986

    ピオニー
    単価¥293 × 2
    ¥586

    エリンジウム(アザミ)x3
    ¥380

    アストランティアx14
    単価¥501 × 2
    ¥1,002

    ローズ ¥328

    ローズx3 ツボミx2 ¥1,140

    フロストティー リーフスプレー ¥397

    計¥11,537
    会員割引25% -2,884

    合計¥8,653(税込)

    ===================

    【レッスン受講料】
    ¥10,800

    #造花ブーケ#イーストサイドトーキョー#ブーケ持ち込み
  5. ヘッドドレス・アクセ

    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真
    • ねるさんのヘッドドレス・アクセの写真

    小物はどうしようか迷った末、アールユキコさんの追加料金5万円で小物一式揃うオプションプランを利用しました。
    こちらのオプションプランには以下が入っています。

    ===================
    シューズ・パニエ・グローブ・ベール代1万円分・ヘッド小物・ネックレス・イヤリング
    ===================

    それぞれ単品で借りると
    アクセサリー 6,500円〜
    グローブ 3,500円〜
    シューズ 5,500円〜
    パニエ 15,000円〜

    という感じで、単品でもパニエ代が高いのとベールはオプションだけだとショートベールになりますが、他のベールを使う場合に1万円分流用できる(4万円のベールを借りたい時にこちらのオプションを利用してたら1万円引かれて3万円になる)ので、すごくお得感のあるプランでした。

    人前式なのでベールは必須ではなく、ドレスショップに来る前は、ベールは無くても良いかも、と考えてました。

    もしベールを着用せず、そしてティアラもつけない場合はヘッドドレスを自分で購入した方が安上がりにできると思いますが、
    やはりドレス試着の時に着せてもらったベール有り+ティアラの組み合わせをやりたくて、ティアラについて色々調べると、安いものは存在しますがやっぱりクオリティがちょっと…と思い、1万円近い価格帯じゃないと満足行くものが無いなと感じ、結局このオプションを使った方が良さそうだなと思いました。

    そしてアールユキコさんでの小物合わせの当日。
    やっぱり、こちらで提案してもらったアクセサリーはクオリティが高かったです。

    イヤリングとネックレスは3つ提案していただいて、一番粒が大きく、真ん丸い襟首の形をしているネックレスを選びました。

    ティアラは4つ提案していただいて、高さのある、ネックレスと同じく植物っぽいモチーフのものにしました。(最終的に決めたものは全部組み合わせてある写真です)

    グローブは膝上まであるロング丈のものにして、
    持参したブーケを持ってみました。
    結構大きなブーケですがドレスがボリュームたっぷりなものなのでちょうど良さそうで安心しました。

    #アールユキコ#ティアラ#イヤリング#ネックレス
  6. ネイル

    • ねるさんのネイルの写真

    ネイルはminneでネイルチップを購入しました。

    お店でジェルネイルをやってもらうことをメイクさんにオススメされましたが、
    私の場合は挙式だけですし、披露宴や二次会などで1日中色々するのであれば外れたりすることのないジェルネイルが良いと思いますが、デザインが決まっててしかも安く済むネイルチップの方が良いなと思いました。

    こちらのネイルチップは本体1800円+送料200円で2000円でした。
    ぷっくりとしたお花のデザインがすごく細かくて可愛く、満足でした。

    ただminneなどハンドメイド品の購入の場合、注文してから発送までに時間がかかる場合もあるので、検討されてる方はご注意ください!

    #ネイルチップ#白ネイル
  7. 挙式

    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真
    • ねるさんの挙式の写真

    シンプルでスタンダードな挙式のみウェディング

    挙式当日。
    まず一番に良かったこと!快晴でした!!
    もうこればかりは自分ではどうしようもないことですが、自然光が入るチャペルがウリのルシェルブランを選んだ以上はやっぱり晴れてほしいな~と願い続けてたので、念願かなって青空の下での結婚式が出来たのは良かったです。
    それに1月なのに温かかった!肩出しのドレスでしたが意外と寒さで凍えることもなくて良かったです。

    当日は朝11時に会場に到着。2時間ほどかけてメイクとヘアセット、着替えを済ませて13時から20分くらいでリハーサル、13時半から挙式というスケジュールでした。

    何度も確認したスケジュールでしたが、実際やってみると思った以上に時間が無い!特にリハーサルは本当に短く、ほとんどぶっつけ本番という感じでした。なので事前に挙式中の作法を調べて確認しておいたのは良かったです。

    そして迎えた本番。
    思っていた以上にドレスで歩くのが難しくて、終始足元を気にしてしまいぎこちない仕草になってしまいました…が、今回は「正式に誓いを立てる」ことを一番大事に考えていたので、変にニヤけたりせずに、ちゃんと最後まで真面目に式をこなすことが出来て良かったです。

    挙式中はなかなか慌ただしくて、案内されるがままに移動して写真撮っての繰り返しでしたが、写真とビデオのカメラマンをそれぞれ頼んでいたおかげで、後でゆっくり見返すことが出来たので良かったです。
    (ちなみにカメラマン代は2人分合わせて\77,400でした)

    それと、写真で見るとやっぱり、ウェディングベールのデザインが良い!
    ショートベール以外はプラン外になってしまうので、「ベールだけで4万円か~」と悩みましたが、裾全体に花の刺繍が入っているデザインが写真でもよく映えていたので、ベールはこだわって大正解だったなと思います。

    挙式を挙げる前はそこまで結婚式にこだわりのなかった両親が、当日になったら思ってた以上にちゃんと喜んでくれて嬉しかったですが、個人的に一番嬉しかったのは義母と義父がチャペルで二人だけで記念撮影してたのを見た瞬間です。
    実は、会場選びの際に夫とかなり喧嘩をして、夫は別の、階段があって赤い絨毯が敷かれた本当に「教会」という感じのチャペルの方が良いと言って反対されたのですが、ほぼ私の意見を押し切る形でこのルシェルブラン表参道を選んでしまったので、ゲストからもどう思われるか…と心配していました。でも二人だけで記念写真を撮りたくなるくらいこのチャペルの中を気に入ってくれたんだなと思って嬉しかったです。

    結果的に、みんな満足!の結婚式になって良かったと思います。
    私たちのほかにも、挙式のみの結婚式を考えている方にはぜひルシェルブラン表参道をオススメしたいです。
    未来の花嫁様に、少しでも参考になれば幸いです!

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。