挙式

良い式でした

準備期間3ヶ月
きなこあんぱん
きなこあんぱん2018.04.18更新
会場
ANAクラウンプラザホテル広島
開催日
2018.03 開催
  1. 3ヶ月前会場決定
  2. 2ヶ月前装花
  3. 2ヶ月前招待状
  4. 1ヶ月前ウエディングドレス
  5. 当日挙式
  1. 会場決定

    ANAクラウンプラザホテル広島
    ANAクラウンプラザホテル広島
    • ホテル
    • 広島市・西部(広島県)

    チャペルが他のホテル、式場にはない手彫りで作られた木の装飾で差し込む明かりと奥で見える外の木々の緑とのコントラストが綺麗だったのが一番の理由。しかも細かいところに広島ならではのものが隠れている遊び心も良かった。遠方からのゲストはもちろん地元のゲストからも隠れミッキーみたいで面白いと言ってもらえました。
    あとは相談に乗ってくださるスタッフさんたちが親切で、とにかく3月に挙げたい、しかなかった私達に予定日から逆算して、決めなければいけないこと、しなきゃいけないことなど順序立てて示してくれたので初回の打ち合わせから、考えることが分かりやすくて集中して式の準備に臨む事ができた所。

  2. 装花

    • きなこあんぱんさんの装花の写真

    春先の式で会場のクロスが黄緑のストライプ、チェアカバーがアイボリーで爽やかで優しいお色味になったのでそれに合わせて、白いかすみ草とピンクと水色のリボンをメインにしてもらいました。ゲストテーブルの花瓶は長めのものにしてもらい、高砂横には丸くて背の低い花器もつけてもらって同じ花でも高低差を出してメリハリをつけてもらっています。リボンは花瓶につけてもらったり、かすみ草の中に入れてもらったり、グリーンの蔦の間に結んでもらって、シンプルだけどかわいらしいイメージにしてもらいました。打ち合わせの際には、イメージを出すごとに近い画素を出してもらったりイラストで図示して下さったのでこちらの希望通りの装花になりました。あんまりかわいいので、花嫁のヘアアクセサリーとブーケも同じくかすみ草と二種のリボンで作ってもらい、結果としてまとまりの良い感じでした。ブーケはドライフラワーで飾ってもかわいいです。

  3. 招待状

    • きなこあんぱんさんの招待状の写真

    式場の雰囲気にあったものを選んだのですが小さい子には不似合いなので悩んでいたら手作りの持ち込みも可能というお話を聞き自作しました。姪っ子ちゃんがすきなわんわんをメインにテーブルクロスが明るい黄緑のストライプなので雰囲気に合わせてクラフト紙を使い、色鉛筆で柔らかい感じにしました。でも名前はしっかり見てもらうためにシールを使い主張しました。

  4. ウエディングドレス

    • きなこあんぱんさんのウエディングドレスの写真

    とにかく試着の予約を取るのが大変でした。平日でも終日埋まっている事が多かったです。いっぱい迷ったけど、会場の雰囲気を決めてそこからドレスの相談をしたら、するっと決まりました。テーブルの色や式場の装花から見立ててもらうのが良かったです。

  5. 挙式

    • きなこあんぱんさんの挙式の写真
    • きなこあんぱんさんの挙式の写真

    良い式でした

    当日の余興で使った鉛筆、会場に合わせてリボンを自分でつけました。一週間前から持ち込みできたので当日焦らなくてすむと思っていたら、出る間際に机の下から一本出てきて入れ忘れたと慌てることになりました。
    当日は甥っ子くんと姪っ子ちゃん達にリング運びをしてもらったのですが、二人共直前のリハーサルから完璧にこなしてくれました。というのもスタッフ、司会者、介添の方達が二人の気が逸れないよううまく誘導してくれたからです。おかげですごく素敵な写真が撮れましたし、親戚一同かわいらしさに場が盛り上がれたので良かったです!

お気に入りのハナレポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。

お気に入りの準備レポが10件になりました。

さらにお気に入りを追加するには無料の会員登録が必要です。