秋に挙式予定の者です。

招待状ですが、私たちは両家の父親と本人達の連名で作成する予定で、その件に関しては両家の了承も取れています。
文面としては、「○○長男** △△長女## との婚約相整い・・・」という形で親からの文章をメインにして、そのあとに「私たち このたび 結婚することとなりました・・・」のような本人達からの文章を少し入れる形です。

この場合、招待状の差出人(封筒の裏面に記載する名前)と返信はがきの宛名は父親の名前にしたほうがいいのでしょうか?

2011-06-13公開May430歳・女性

同じカテゴリーのQ&AをCheck!

問題のある投稿を通報する

役に立った数:4

役に立ったを投票
この質問に答える

質問の投稿、回答にはログインが必要です

並べ替え |投稿日順▼|役に立った数順

A1.招待状、わたしも連名です。

yuriさんこんにちは。
わたしもこの秋に結婚予定で、招待状の準備をしています。

私たちは、招待状は親主体の連名で、
返信はがきは私たち(子供たち)の名前で出します。

というのも、実家暮らしではないので両親に負担をかけない為です。
あと、メッセージ欄などがありますし、
お父様宛にメッセージは書きにくいと思いまして・・・

参考になれば♡

2011-06-13公開やだもんさん26歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:2

役に立ったを投票

A2.やだもんさんへ

早速のご回答ありがとうございます!

私は式まで実家で過ごす予定なので、そのあたりでは親の負担にはならないかなとは思うのですが、やはり親に向けてメッセージは書きにくいですよねぇ。

今までの友達の挙式のときのことをまったく覚えていないので、また友人にも聞いてみたいと思います。

ありがとうございました!

2011-06-13公開yuriさん30歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A3.連名で出します

私も秋に挙式、招待状は連名で出します。
招待状の封筒は、両家の父親の氏名です。親戚の方には、父親の名前のがわかりやすいと思いました。
式の費用を本人達だけで出す場合は、新郎新婦の氏名になることもあるそうです。

返信ハガキは自分達にしました。
こちらは、招待客管理をされる方にした方がいいです。

お互い素敵な式になりますように。頑張りましょうね!

2011-06-13公開トポリーノさん26歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A4.差出人→両親、 返信はがき→本人

招待状が両家両親と本人達の連名で出す場合は、封筒の宛名は両親の名前で出す方が一般的かなと思いました。

ただ、その場合でも返信はがきは本人達の名前というのがよく見るパターンかなと思いました。
返信はがきは実際に作業をする新郎新婦に行った方が効率的ですし、本人達へのメッセージも書き添えやすいのではないでしょうか。

2011-06-13公開sachirinさん33歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:1

役に立ったを投票

A5.返信は本人でしました

招待状の差出人は連名でしたが、返信ハガキの宛名は自分達でした。
もちろん、返信されたハガキは両親も見せて情報は共有しましたが、打合せなどは自分たちでやるので宛名を自分達にしました。

2011-06-13公開ちくちくさん40歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A6.トポリーノさん

回答ありがとうございます。

親戚の方には父親の名前のほうがわかりやすいですよね。
それに、うちは少なからず金銭面の援助もしてもらいますので・・・。

管理することを考えると返信はがきは本人達のほうがよさそうですね!

お互い準備頑張りましょう♪

ありがとうございました。

2011-06-13公開yuriさん30歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A7.sachirinさん

回答ありがとうございます。

連名で出す場合は封筒の差出人は両親にするのが一般的なのですね!
返信はがきは本人宛にしたほうがメッセージも書きやすいですよね。

そのようにしたいと思います。

ありがとうございました。

2011-06-13公開yuriさん30歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A8.ちくちくさん

回答ありがとうございます。

確かに打ち合わせは本人達でやるので、返信はがきは本人宛のほうが効率的ですよね。
宛名は本人にして、両親と共有していこうと思います。

ありがとうございました。

2011-06-13公開yuriさん30歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:1

役に立ったを投票

A9.差出人は親にしました

ご婚約おめでとうございます☆
みなさんも同意見ではありますが、私も
差出人は親、返信はがきは自分たちにしました!

実家暮らしなどであれば返信はがきも親の名前でも良いと思います☆

やりやすい方で、まとめてしまえば良いと思いますよ☆

準備頑張ってください☆

2011-06-15公開☆☆あき☆☆さん29歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A10.☆☆あき☆☆さん

回答ありがとうございます。

私は実家暮らしなので、返信はがきの宛名は親でもいいかなぁって思ってましたが、メッセージを書いてもらうことを考えるとやはり自分達宛てのほうがいいのかな?と思うようになりました。

アドバイスありがとうございました。

2011-06-16公開yuriさん30歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A11.私の時は本人同士の名前で全て手配しました。

彼の家が離婚家庭という事もあったので、招待状の差出人の名前も中の文面でも全て新郎新婦の本人同士の名前で出しました。返信用はがきももちろん2人の名前でそれぞれ同封しましたよ。

本来なら両家の父親の名前で出す事が多いし、私も今まで出席してきた結婚式のほとんどはお父様のお名前で来てました。昔堅気の方や田舎にお住まいのご年配の方だと、そういった招待状の差出人の名前にこだわったりする人もいるみたいですね(私の友達が本人同士の名前で出したら旦那側の叔母に嫌味を言われたそうです)。

今回は両家の了承もとれてるとの事なので、あまり深く考えずにそのまま予定通りで出して大丈夫だと思います★

2011-06-19公開★アッキー★さん33歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票

A12.★アッキー★さん

回答ありがとうございます。

本人だけの場合、嫌味を言われる可能性もあるんですね。

私たちの場合は、彼のお父様が亡くなられているので
彼はお母様の、私は父の名前で出す予定です。

アドバイスありがとうございました!

2011-06-21公開yuriさん30歳・女性

問題のある投稿を通報する

役に立った数:0

役に立ったを投票
この質問に答える

質問の投稿、回答にはログインが必要です

同じカテゴリーの回答募集中Question
披露宴の主賓席について

披露宴の席ですが、5卓、5卓、4卓の14卓を考えており、一列目が奇数の為、メインテーブル正面の席を混合の主賓席にしよう思ってますが、問題ないでしょうか? 1卓4~6人掛けです。 最初は新郎新婦3対3で...

  • 2017-04-13公開
  • はなさん
  • 35歳・女性
  • 回答数5件
招待状、右開き?左開き?

手作りキットの招待状を作成しています。 印刷をしてセットする段階なんですが 横書きの招待状は右開き、左開きどちらが 正しいでしょうか? 恥ずかしい事ですがサンプルが なくなってしまい分かりません。 わ...

  • 2017-02-06公開
  • ぴぃさん
  • 26歳・女性
  • 回答数7件
カリグラフィー筆耕

はじめまして。 ペーパーアイテムの筆耕についてご相談です。 依然パークハイアットホテルのカリグラフィー筆耕なるものを拝見し、是非お願いしたいと思っていたのですが、結局会場を別のところに決めましたのでお...

  • 2016-05-15公開
  • ゆいっぺさん
  • 30歳・女性
  • 回答数4件
手作り席次表アイディア

いつもこちらでお世話になっております。 ペーパーアイテムを手作りしようと思っています。 席次表でわけあって、表紙に中紙を張り合わせた際、上下2センチずつほど余る設定になってしまいます。そこで、余った...

  • 2015-10-27公開
  • いぬねこさん
  • 27歳・女性
  • 回答数12件
席次表のプロフィール写真、ミス。

来週、いよいよ挙式を迎える者です。 席次表を業者さんに頼んであるのですが、プロフィールやインタビューをのせるページがあって、新郎新婦それぞれの幼い時の写真と、現在の2人で写っている写真を載せるのです...

  • 2015-09-12公開
  • ココにゃんさん
  • 30歳・女性
  • 回答数13件

もっと見る

【PR】

  • 結婚式ヘアカタログ
  • 結婚挨拶・顔合わせ食事会・結納のダンドリ&マナー

カテゴリ一覧

恋愛・出会い
お付き合い・プロポーズ
婚約・結納・地方のしきたり
結婚式場・結婚スタイル
結婚式
ドレス&ビューティー
新生活・ハネムーン・結婚の悩み
カップルのためのライフスタイルWebマガジン Wedding Park Magazine