国内リゾート おすすめポイント

  • 01
    荘厳な自然に囲まれた空間
    海や緑など自然に囲まれた非日常の空間で、大切な人と過ごす結婚式。招待側もゲストも、そこに集まる人全てが日常の喧騒を忘れて、幸せにあふれた極上の時間を共有できるのはリゾートならでは。
  • 02
    ハネムーンとセットで楽しめる
    結婚した場所でハネムーンも楽しめるのは、国内リゾートの特権。より二人にとって想い入れのある場所に。
    海外に比べて国内であれば、メモリアルな日に容易にアクセスできる点も魅力。
  • 03
    少人数で、ゆっくり時間を過ごせる
    豪華な演出は省いて、シンプルに大切な人に感謝の気持ちを自分の口で伝える、そんな大人のための結婚式が叶います。
    普段恥ずかしくて口にできない言葉も、こんな素敵な日ならば勇気が出そうです。
  • 04
    比較的、準備も簡単でリーズナブル
    通常の式と比較して、立地が離れていることもありメールや打ち合わせ回数も少なめ。華やかな演出を控えて、食事中心の式も多くハネムーンとセットで考えるとリーズナブルです。
  • 05
    両家が仲良くなれる
    国内リゾートの場合、挙式の前後で宿泊するパターンが多いため、何かと慌ただしい当日だけでなくそれ以外の時間で、両家の仲が深められます。
    親族が一度に集まる機会はめったにないので、家族旅行としてもgood!
  • 06
    海外より気軽に訪れられる
    海外であれば、飛行機が苦手だったり長期休みが取れないゲストも考慮しますが、国内であれば、高齢の親族・ゲストなども比較的お声掛けしやすいかも。

国内リゾートの基本

結婚式までのスケジュール

国内リゾートの結婚式でも基本の手順は大きく変わりません。ただ、親しい友人や親族中心の式の場合、
ゆっくりと食事を楽しむことが多く、華やかな演出やBGMを何曲も決めたり、ということが少ないため打ち合わせも少なく済みます。
また、現地になかなか行けない、という方でも都市部に支店がある場合もあるため安心して当日を迎えられます。

  1. STEP 1

    WEBや雑誌で
    国内リゾート
    エリアの式場を
    探します

  2. STEP 2

    気になる式場を
    ピックアップしたら
    式場に連絡

  3. STEP 3

    日取りを決めて
    式場を予約

  4. STEP 4

    打ち合わせは
    現地に行けない場合
    都市部の支店で行う
    パターンも。

  5. STEP 5

    結婚式当日!
    ※挙式時間が早ければ
    前日入りになります

国内リゾート FAQ

式場申し込みや打ち合わせはどうするの?

現地で申し込みをする場合もありますが、リゾートから離れた場所にご住まいがある方に関しては都市部で支店が用意されているケースが多いため、支店にてドレスや食事、装花などの細かな打ち合わせを行います。支店がない場合はメール等で行いつつ、結婚式前日にしっかりとお打合せされるケースもあるようです。

結婚式当日の開始時刻は?

ゲスト全員が宿泊する場合は、日中に二人だけの写真撮影を行って夜から挙式スタートという形も。
宿泊しないゲストがいる場合は午前~お昼を目途に行うと帰りも安心。

ゲストへの費用負担はどうすべき?

通常の結婚式と異なり、国内リゾートでの挙式は交通費がかさむため、基本的に交通費や宿泊費、ご祝儀のいづれかを招待側が負担していることが多くなってきているようです。ただ、交通費や宿泊費を招待側で負担できない場合は、必ず最初にその旨も伝えておくこと。当日になるまで曖昧にしておくと、ゲストも不安なまま参加となり非常に不親切です。ゲスト側から、口にしづらいお金に関することですので、責任をもって事前に案内しましょう。

ランキング

国内リゾート おすすめエリア特集

こんにちは、ゲストさん

Clipした式場

Clipを使ってみよう!

気になった結婚式場を後でまとめてみられるClip(クリップ)機能を活用しよう!

フェアや地図情報を、彼や両親に共有することも出来ます

Clipとは≫

最近見た式場(履歴)

チェックした結婚式場はまだありません