花嫁Magazine シアワセをまとう花嫁のための、とびきり旬なWebマガジン

スピーチ

【ここが違う!】感動させる結婚式友人代表スピーチ ・さすがと思われる結婚式主賓スピーチ 徹底ガイド
2016年7月11日更新

結婚式の友人代表スピーチを頼まれたとき、また主賓スピーチを頼まれたとき、心から祝福の気持ちを伝えたいですね。感動的なスピーチであったり、さすが!と思われるスピーチをするためには、どういったポイントがあるのでしょうか?また、初めてスピーチをする方にとっては、そもそもどういったことを話せばいいのか?注意しなければいけないマナーは?どんな文例があるのか?など気になることが多いと思います。

ここでは、結婚式での友人代表スピーチ、主賓スピーチの構成の仕方から感動させる秘訣、コツや、例文、さらにNG例、忌み言葉などをご紹介します。さらに話し方、所作、スピーチの時の服装などの結婚式スピーチのマナーまで解説したいと思います。

結婚式の謝辞  花嫁の手紙  結婚式お手紙事例18

■ 基本的な結婚式スピーチの流れ・種類・マナーをおさらい


1披露宴の進行を把握しよう!結婚式スピーチにどんなものがある?


まずは一般的な結婚式でのスピーチの種類や流れを把握しましょう。

一般的な洋風披露宴で、スピーチをするタイミングは主に7回あります。


結婚式スピーチ_流れ

▼スピーチがある進行

---------------------------------------------------------------
  •  ・開宴の挨拶(新郎)
  •  ・媒酌人挨拶(媒酌人・仲人)
  •  ・主賓祝辞(新郎新婦上司や恩師)
  •  ・乾杯(新郎の上司や先輩など)
  •  ・スピーチ余興(友人や同僚)
  •  ・花束贈呈(新婦)
  •  ・謝辞(両家の代表 一般的には新郎父
---------------------------------------------------------------

今回はこの中で、もっともお願いされる確率が高い

5,主賓祝辞(新郎新婦上司や恩師)

の結婚式スピーチについてご紹介いたします。

2知ってると安心!基本的な結婚式スピーチの流れ

まずは結婚式スピーチの基本の基本を知りましょう。

スピーチを頼まれたら、事前に原稿を準備します。スピーチの時間を指定されることもありますが、基本的には約3分。 400文字づめ原稿用紙2~3枚分を目安にしましょう。

自分がどんな立場で話すかを考え、本人の人柄をさりげなく紹介できる具体的なエピソードを盛り込みます。

スピーチは、大きく以下の5つの流れです。

  • ①お祝い


    「〇〇さん、△△さん、ご結婚おめでとうございます。」

  • ②自己紹介


    「ただいまご紹介いただきました□□と申します。私は新郎と中学、高校で同じ部活に所属しておりまして・・・・・」

  • ③具体的なエピソード


    「中学・高校時代、彼は部活でキャプテンとして、部員みんなの絶大な信頼を集めていました。 毎日の練習だけでなく、試合の時など・・・・」

  • ④新生活への激励のことば、要望、はげまし


    「これから、〇〇さんとふたりで手を取り合い、励まし合い、幸せな家庭を築いていってください。 おふたりの幸せを心から祈っております。」

  • ⑤お祝い


    「本日は誠におめでとうございました。」

3これだけは避けよう!結婚式スピーチで話してはいけないタブー忌み言葉って?

結婚式はお祝いの場であると同時に公式の場でもあります。話さないように注意すべき話題や忌み言葉を理解しておきましょう。


□結婚式にふさわしくない内容


  •  ・政治的な話
  •  ・宗教的な話
  •  ・自分の自慢話
  •  ・会社の宣伝

これらは、披露宴のおめでたい席にはふさわしくありません。
できるだけ避けましょう。


□タブーとされる忌みことば


  • ・忌みことば(別れを連想される)


     「切る」「欠ける」「壊れる」「避ける」「刺す」「刺される」「去る」「飽きる」「冷える」「再び」「戻る」「失う」「終わる」「終わり」 「消える」「倒れる」「閉じる」「逃げる」「破れる」「別れる」「つぶれる」「割れる」「泣く」「消える」「薄い」「途絶える」


  • ・重ねことば(再婚を連想させるのでタブー)


     「皆々さま」「かさねがさね」「しばしば」「わざわざ」「いろいろ」「くれぐれ」「たびたび」「二度三度」「またまた」「ますます」 「重々」「再々」「かえすがえす」

4これも大事!結婚式スピーチでの所作、話し方、服装

当日緊張したら、深呼吸するとよいでしょう。マイクの前に立ったら一礼し、はっきりとした明るい声で話します。笑顔で話すと落ち着きます。

顔を上げ視線を会場の奥へ向けます。背筋を伸ばして、列席者を見まわしながら話すようにすると、堂々とした印象になります。

また、新郎新婦は起立していますので、「どうぞ、おかけください。」と着席を促すことも忘れずに行いましょう。

■ 結婚式スピーチの作り方・テクニック


1結婚式スピーチを成功させるポイント

結婚式スピーチの基本を知った次は、より感動させる、さすが!と思わせるためのテクニックをご紹介します。

結婚式スピーチを成功させるには大きく5つの原則があります。


①盛り込むべき内容をはずさない


新郎新婦へのお祝いの言葉、自己紹介、具体的なエピソード、新生活への激励の言葉など、結婚式スピーチには欠かせない要素があります。個性豊かな結婚式スピーチにしつつ、これらの要素を必ず入れるようにしましょう。


②心情が伝わる内容に


決まり文句だけを並べるのではなく、具体的で個性的なエピソードなどを盛り込んでスピーチの山場を作りましょう。


③原稿を作って準備する


まずは結婚式スピーチの原稿を作ってみること。構成や抜けている項目、内容などをよくチェックしておきましょう。


④事前に練習する


事前に実際に読んでみましょう。友人の前で原稿を読んだりと、だれかに聞いてもらう練習が効果的です。時間をはかり、長くても3分以内におさまるように調整しましょう。


⑤好感度の高い話し方を


いくら内容がよくても、声が小さかったり、態度が悪くては、せっかくの結婚式スピーチも台無しになってしまいます。マイクの使い方や、所作、話し方、服装なども気を付けましょう。

2スピーチの構成の組み立てのコツを知ろう!題材集めと原稿つくり

□結婚式スピーチに必要な要素のメモ作りからスタート


結婚式スピーチには、新郎新婦へのお祝いの言葉、自己紹介、具体的なエピソード、新生活に向けた激励のことば、など盛り込まないといけない要素があります。それらをきちっと入れたうえで、そこに個性的なエピソードや、冗談をプラスして構成します。


□原稿は2分以内 400~500文字を目安に


長すぎる結婚式スピーチは好まれません。時間にして長くて3分、できるだけ2分以内に話せるボリュームを一つの目安にしましょう。1分間に300文字程度と言われているので、400字詰め原稿用紙1枚から1枚半の原稿量が適当ということになります。


□自分にしか語れないエピソードを探す


どこにでもあるような話は、聞いていても興味がわかないもの。ですから、なるべく自分にしか語れないようなエピソードを加えるようにしましょう。といっても、特別な難しい内容というのではありません。新郎新婦に関係のある話題を自分の言葉で表現すればよいのです。
ただし、暴露話、昔の恋愛話、主役を卑下するはなしなどはNGです。節度のある冗談を意識しましょう。


3結婚式スピーチに適した言葉づかいと間違いやすい敬語表現


□敬語の原則を覚えて上手に活用する


敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があることは知っていても、普段から敬語を使っていないと、敬語というだけで「ちょっと苦手」と緊張してしまう人が多いようです。あらたまった席だからと、無理に難しい敬語を使う必要はありませんが、敬語の基本ルールだけはマスターしておきましょう。


●間違いやすい敬語表現


    尊敬語と謙譲語の逆使い


     相手に謙譲語を使ってしまう

  •   ✖ 「先ほど申されたように」
  •   〇 「先ほどおっしゃったように」

  •   ✖ 「〇〇さんはおりますか?」
  •   〇 「〇〇さんはいらっしゃいますか?」

  •   ✖ 「拝見されました」
  •   〇 「ご覧になりました」

     自分に尊敬語を使ってしまう

  •   ✖ 「わたしがご覧になる」
  •   〇 「わたしが拝見する」

  •   ✖ 「父がお見えになりました」
  •   〇 「父がまいりました」

  •   ✖ 「それでよろしいです」
  •   〇 「それで結構です」

    二重敬語と過剰敬語の誤り


     二重敬語

  •   ✖ 「ごらんになられる」
  •   〇 「ごらんになる」

  •   ✖ 「おみえになられました」
  •   〇 「おみえになりました」

  •   ✖ 「いらっしゃられる」
  •   〇 「いらっしゃる」

  •   ✖ 「田中部長様」
  •   〇 「部長の田中様」

  •   ✖ 「お召し上がりになってください」
  •   〇 「お召し上がってください」

     過剰敬語

  •   ✖ 「お礼を申し上げます次第でございます。」
  •   〇 「お礼申し上げます」

  •   ✖ 「ご立派でいらっしゃいますね」
  •   〇 「ご立派ですね」

    その他気を付けたい表現


     「です」を誤ってつける

  •   ✖ 「うれしかったです」
  •   〇 「うれしく思いました」

  •   ✖ 「親しいです」
  •   〇 「親しくしております」

  •  「さ」入れことばの誤り

  •   ✖ 「行かさせていただきます」
  •   〇 「行かせていただきます」

  •   ✖ 「見させてください」
  •   〇 「見せてください」

    「お」と「ご」のつけ方とポイント


     【つける】
       →相手に関係するものにつける

  •    「ご媒酌の労を」
      「お忙しいところ」
      「御心配をおかけしました」
      「お立ち寄りください」


  •    →自分の行為でも、相手に直接関係することには付ける

  •    「ごあいさつ申し上げます」
      「お礼申し上げます」
      「ご相談いたします」
      「お願いいたします」


  •    →慣習的につける名詞

  •    「おなか」「お茶」「ごはん」「お料理」「お酒」「ごちそう」「お水」「お菓子」」


  •  【つけない】
       →自分の事にはつけない

  •   ✖ 「お仕事が忙しい」
  •   〇 「仕事が忙しい」

  •   ✖ 「お出かけする」
  •   〇 「出かける」

  •   ✖ 「私のお話を聞いてください」
  •   〇 「私の話を聞いてください」

  •    →家族や親族には付けない

  •   ✖ 「おとうさん」
  •   〇 「父」

  •   ✖ 「ご家族で伺います」
  •   〇 「家族で伺います」

  •    →外来語には付けない

  •   ✖ 「おピアノを習っていました」
  •   ✖ 「おジュースを頂けますか」
  •   ✖ 「おスープを飲む」

  • 丁寧な表現


  •     わたし→わたくし
       わたしたち→わたくしたち、わたくしども
       こっち→こちら
       さっき→さきほど
       きのう→さくじつ
       きょう→ほんじつ
       あした→みょうじつ
       あさって→みょうごにち
       あとで→のちほど
       これからも→今後とも
       家→すまい
       だれ→どちら、どちら様、どなた、どなた様
       どんな→どのような

■ 参考にしたい!成功する結婚式スピーチの文例ご紹介


1例文集


■友人代表スピーチ


 (お手本編)

□□くん、○○さん。本日はご結婚おめでとうございます。
ご両家ならびにご親族の皆様方にも、心からお祝い申し上げます。
ただいまご紹介にあずかりました、新婦○○さんの友人の△△と申します。
○○さんとは家が近いこともあり、幼少のころからずっと仲良くしてもらっています。 本日はご参列の皆様方を差し置いて誠に僭越ではございますが、友人を代表して ご挨拶させていただきます。どうぞ皆様、ご着席ください。

○○さんは私にとって、同級生でありながらもお姉さんのような存在でした。 弱気な私を優しく応援してくれたり、困っている時に「私はずっと△△ちゃんの味方だよ」と背中をおしてくれたりなど、 本当に何度○○さんに救われたかわかりません。
一番印象に残っているのが、小学校の修学旅行の時です。知らない土地で迷子になってしまった私を、 さっそうと助けにきてくれましたね。○○さんと仲良くなれた私は本当に幸せ者です。これから○○さんを 独占できる新郎の□□くんが羨ましいほどです。
□□くん。私の大切な友人を、末永く守ってあげてください。
お二人の幸せを心から祈っています。
以上をもちまして、お祝いの言葉とさせていただきます。皆様、ご静聴ありがとうございました。


(お笑い編)

□□くん、○○さん。本日はご結婚おめでとうございます。
ただいまご紹介いただきました、新郎□□くんの友人の△△と申します。本日は友人一同を代表しまして、 □□くんの魅力を語らせていただければと思います。

□□くんとは、高校の入試でシャーペン2本と消しゴム2コを貸してもらって以来の仲です。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、□□くんは「四次元ポケットを持っているんじゃないか?」と思うほど、 どんな事態にも備えている男です。高校入試当日に、筆記用具をすべて忘れてしまった僕にシャーペンと消しゴムを 貸してもなお、胸ポケットから予備のミニ消しゴムが出てきました。今でも頼めば消しゴムが出てくるんじゃないでしょうか。 え、今は出てこない? 今日は胸がいっぱいなので消しゴムは入らなかったそうです。

そんな気遣い上手の□□くんが、「俺が気づかないことに気づいてくれる人」だと愛してやまない新婦の○○さん。 先ほども新郎のネクタイを優しく直していました。どうか末永く、□□くんを支えてやってください。

人への思いやりに満ちあふれた、すばらしいお二人の未来を心から応援しています。
本当におめでとう。


(感動編)

ただいまご紹介にあずかりました、新婦新婦の友人の△△と申します。□□くん、○○さん。 本日は誠におめでとうございます。お二人の晴れ姿をようやく拝見できて、はやくも涙腺がゆるんでいます。 本日は友人を代表しまして、僭越ながら一言ご挨拶を述べさせていただきます。みなさまどうぞご着席ください。

私はいまウエディングプランナーとして生計をたてておりますが、この仕事を選んだきっかけとなったのが このお二人でした。お二人とは高校の生徒会で一緒になって以来の仲ですが、この二人は本当に情熱家で、 皆の学校生活がより楽しくなるような企画を毎日話し合い、諦めずに実行していました。お二人の明るさ、 意志の強さに心から憧れたと同時に、「ずっとこのまま幸せでいてほしい」と何度思ったかわかりません。

本日、念願が叶い、お二人が結ばれた姿を拝見できました。友人として心から祝福させてください。 そしてこれからも、お二人で素敵な家庭を築いていってください。お二人の末永い幸せを、友人一同、心よりお祈りしています。

つたないご挨拶ではございますが、これをもちましてはなむけの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。



■主賓スピーチ


(お手本編)

□□くん、○○さん。ならびにご両家の皆様。本日はご結婚誠におめでとうございます。私はただいまご紹介にあずかりました、 新郎□□くんの上司の△△と申します。このような盛大な式にお招きいただいたこと、大変嬉しく思っております。 諸先輩方を差し置いて僭越ではございますが、一言お祝いを述べさせて頂きます。どうぞお二人(新郎新婦)はおかけください。

新郎の□□くんは、我が社の営業部のエースとして活躍してもらっていますが、とにかく頑固なほどに「言い訳をしない人」という印象が あります。仕事でミスをしてしまった時も、電車の遅延で一分だけ打ち合わせに遅れてしまった時も、まず真剣に謝るんですね。 何かのせいにしない。□□くんは仕事ぶりも非常に優秀ですが、この真摯さがなによりの魅力だと私は感じております。
これからお二人は毎日を一緒に歩まれていくわけですが、すべての日が晴れというわけにはいかないでしょう。ただ、□□くんの真摯さ、 誠実さがあれば、新婦の○○さんと力をあわせて、実り多き人生を築けると信じています。
お二人とご両家の幸せを祈念いたしまして、私からのご挨拶とさせていただきます。
本日は誠におめでとうございます。


(お笑い編)

新郎新婦のお二人、ならびにご両家・ご親族の皆様。本日はまことにおめでとうございます。 ただいまご紹介にあずかりました、新婦の○○さんの上司にあたります△△と申します。 御年長の方を差し置いてまことに僭越ではございますが、ご指名をいただきましたので、 一言お祝いを述べさせて頂きます。どうぞおかけください。

さて、先ほど「上司」と名乗らせていただきましたが、実は新婦の○○さんとは、面接官と就活生の関係でもございました。 面接官として、○○さんにいじわるな質問をしたこともありましたね。就活生は面接官に迫られると、当たり障りのない答えで 済ませてしまうことも多いのですが、○○さんがとった行動はとても印象的なものでした。○○さん、覚えていますか? あなたは 面接のさなかに、ひたむきに、面接官の質問のメモをとっていましたね。後にも先にも、面接中にメモをとった子はあなただけです。
あのひたむきさを笑う人もいるかもしれませんが、私は○○さんの、型にとらわれずにまっすぐ人と向き合おうとする姿勢が本当に すばらしいと思っています。
本日はじめて新郎の□□さんにお会いしましたが、お二人の仲睦まじい様子を拝見しまして、ああ、この二人なら大丈夫だと、 心から安心いたしました。
これからは二人で、どうか末永く、ひたむきに、幸せな家庭を築いてください。
簡単ではございますが、以上をもちましてお祝いの言葉とさせていただきます。本日はまことにおめでとうございます。


(感動編)

□□くん。○○さん。本日はご結婚おめでとうございます。ただいまご紹介にあずかりました、新婦新婦の上司の△△と申します。 上司と申しましても、小さなパティスリーの店長ですので、できれば皆様には私のスピーチ中にすばらしいお料理を 堪能していただいて、のちの華やかな催しに備えていただければ幸いでございます。

お二人はパティシエ見習いとして、5年前の春に当店に入社しました。今は仲睦まじいお二人ですが、 出会ったばかりのお二人は宿命のライバルのように毎日ぶつかりあっておりました。今、お二人が苦笑いしていますね。 どっちのケーキがおいしい、どっちの接客がうまいと、その白熱ぶりは当店の名物になるほどでした。はじめは私も 少し心配しておりましたが、情熱的なお二人はしだいに互いを認め、お互いの技を高め合い、店のスタッフの大きな 結束につなげてくれました。お二人が築きあげたチームワークは、町の小さなパティスリーにとっては至高の宝です。 お二人は将来、夫婦で店を持ちたいとのことですので、スタッフ一同、できうるかぎりの支援をしていきたいと思っております。
これからはお二人の情熱をばねにして、家庭と仕事、双方において実り多き人生を歩んでください。簡単で恐縮ですが、 お二人とご両家のご繁栄を祈念いたしまして、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。

2スピーチ参考書のご紹介


スピーチを頼まれた方にお勧めの参考書をご紹介します。


■番外編


1スピーチの断り方

スピーチを断る場合は、「断り方」に気をつけることが重要です。

まず、大役を任せてもらったことについてお礼を述べましょう。その上で、あがり症である、喪中であるなどの辞退理由を伝えます。断るのが心苦しい場合は、代案を提示してみるのもひとつの方法です。たとえば、「他の友人との連名にしてもらう」「スピーチ用の手紙を書き、式当日は司会者などに代読してもらう」などの方法が挙げられます。

マナー違反の断り方は、「無理!」と即答することです。「頼んでくれて嬉しい。協力したい」という姿勢で接するとよいでしょう。

2結婚式スピーチ関連の結婚お悩みQ&Aご紹介


ウエディングパークの結婚お悩みQ&Aでの結婚式スピーチのQAをご紹介します。



  • 上司の結婚式でのスピーチにちょっと凹んでいます・・・。

    上司に結婚式で主賓挨拶をして頂きました。 内容自体はもちろん悪く言われたとかではなかったのですが、主な内容は「仕事をしていて安定しているところ(感情など)が良い...続きを見る

    • 2014/12/24 公開
    • 空さん
    • 31歳・女性

    回答数5件

  • 主賓がフランス人

    今年12月に都内ホテルにて、120名ほどの結婚式を行う予定です。 私はフランス系企業に勤めており、直属の上司がフランス人です。 主賓として彼を招待する予定です...続きを見る

    • 2014/02/10 公開
    • コココさん
    • 27歳・女性

    回答数5件

  • あがり症について

    いつも参考にさせて頂いています。 私はかなりのあがり症で、人前でしゃべるとなると手足がガクガク、声も震えて、ただ文を読み上げるだけでもうまく進みません。 仕事...続きを見る

    • 2012/08/01 公開
    • あがりさん
    • 29歳・女性

    回答数12件

  • 友人代表スピーチについて

    はじめまして。 7月に友人の結婚式で 友人スピーチを頼まれましたが初めてなので どんな事を話していいかわかりません。 教えて下さい。 因み...続きを見る

    • 2011/05/01 公開
    • ヒマワリさん
    • 32歳・女性

    回答数8件

  • 友人の結婚式でのテーブルスピーチ

    いつも参考にさせていただいております。 友人の結婚式でのスピーチの内容について質問させてください。 今週末に友人の結婚式でテーブルスピーチをお願いされま...続きを見る

    • 2010/01/05 公開
    • てんてこまいさん
    • 27歳・女性

    回答数7件

スピーチを任された人にぜひ見てほしいのが、
「上司の結婚式でのスピーチにちょっと凹んでいます・・・。」というお悩みです。式のスピーチがあまりにも当たり障りのない内容だと、「自分ってそんなに褒めるところ無い?」と新郎新婦が凹んでしまう可能性大。二人の門出を祝し、良い所をたくさん挙げてあげましょう。



■「結婚式スピーチ」に関する記事