花嫁Magazine シアワセをまとう花嫁のための、とびきり旬なWebマガジン

ご祝儀TOP

3分でわかる!イラスト付き「結婚ご祝儀袋」選び方・書き方・マナー・金額相場徹底ガイド
2016年7月11日更新

結婚祝いのお金包んでお渡しする「結婚ご祝儀」。ひとことで言っても、さまざまな種類、マナーがあります。お呼ばれゲストは、親族、同僚友人にかかわらず、恥をかきたくないですね。

そこで、ご祝儀金額相場、相場に合わせたご祝儀袋の選び方、ご祝儀袋の書き方、袱紗のつつみ方など基本的なマナーから応用編まで、わかりやすくイラストと一緒に解説いたします。加えて、中袋(中包)の書き方、札の向き、筆ペンでのうまく書く方法や、NGマナー、渡し方、QAなど失敗しない結婚ご祝儀に関する情報満載です。

1どうしてマナーを守るべき?そもそも「ご祝儀」とは

■マナーを守る理由


結婚式や披露宴では、99%といっていい程ほとんどの人がマナーをしっかり守ったご祝儀を出しますので、金額が低かったり、新札じゃなかったり、少しでも人と違う「マナー違反のご祝儀」を出してしまうと、自分が思っている以上に目立ってしまい、新郎新婦の印象も悪くなってしまう可能性があります。
たとえお祝いの気持ちを沢山持ってご祝儀を贈っても、少しのミスで違う印象になってしまうのは本当に勿体ないこと。ここでしっかり、ご祝儀のマナーやポイントを確認しておきましょう♪


■そもそもご祝儀(ごしゅうぎ)とは?


ご祝儀とは本来「祝儀(結婚式)の際の寸志」という意味合いがあり、婚礼関係やお祝い行事の際に、お世話やお手伝いを頂く方々に対して贈る謝礼としての心付け やチップの表書きの献辞(上書き)に用いられていました。現在は、結婚式に参列または披露宴に招待されたゲストが、結婚のお祝いのお金としてご祝儀袋に入れて贈る風習の事、を指すのが一般的です。

また相場金額として「3万円」と一般的に言われますが、最初は「高い!」と思う人がいるかもしれません。しかしこの内訳として「フルコース料理」と「引き出物」が含まれていると言われている為、それを考えると3万円の 金額は支払うべき金額と言えるでしょう。

尚、地方や土地柄によっては「ご祝儀」という風習がなく、「会費制の結婚式」が主流の地域もあります。不慣れな土地柄の結婚式に招かれた際は、周囲に相談する等事前に下調べをする事も大切です。

2渡すタイミングは?挙式披露宴に参加する場合と、参加しない(欠席)の場合

■結婚式・披露宴などに「参加する」場合


ご祝儀を贈る際、結婚式や披露宴で渡す、という人が大半だと思います。
でも初めて参加する人は「いつ渡せばいいの?」と不安になりますよね。

基本的に挙式や披露宴に参加する時は受付する際に、受付の方に代理でお渡ししましょう。
参列者が多いほど、受付が込み合う事もありますので、慌ててお渡しする事が無い様にするためにも、時間に余裕をもって参加する事を心がけましょう。

またご祝儀はお祝いを兼ねて、披露宴等の「会費」という要素を含んでいますので、「披露宴には参加するけれど、ご祝儀は後日」なんて事はご法度!忘れないようにしっかり準備しましょう。尚、結婚式当日に無理やり親族の方や、ましてや新郎新婦ご本人に直接渡す事はマナーとしてはNGですので気を付けましょう。

■結婚式・披露宴などに「参加しない」場合


お祝儀を渡したいけれど、どうしても結婚式に参加は出来ない。または、そもそも呼ばれていないものの、ご祝儀だけ渡したい等。様々な理由で「ご祝儀の当日渡し」ができない事がありますが、いずれにせよご祝儀を渡すタイミングとして共通しているのは 「基本は事前に渡す」という事です。


<「ご祝儀を直接わたしたい」ときの注意>

諸説ありますが『結納から結婚式までの間の、大安や先勝などの吉日の午前中に、自宅まで伺って、直接手渡す』という方法が「結婚祝い(ご祝儀)の正式な渡し方」といわれています。
もし結婚の報告を受けてから「当日参加できない」と判断されたのであれば、遅くとも結婚式1週間前に届けるのが 一般的と言われていますが、1週間前までに届けられない場合は、結婚式が終わってしばらくしてから新居へ 持参する事もできます。
いずれにせよ、結婚式の直前直後はとても慌ただしい事が多いので、アポイントを事前に取り、お祝い事として喜んでもらえるタイミングで渡せるように、気を配りましょう。


<ご祝儀を「郵送したい」ときの注意>

現金を送る時は、宅配便より郵便局の窓口で対応してもらうのが一般的です。またその場合「普通郵便」としての郵送は失礼にあたるので控え、「現金書留」という専用封筒で必ず送るようにしましょう。その際、結婚お祝いで贈っている気持ちを伝える為にも、必ず「ご祝儀袋」に入れてから、現金書留の用封筒に入れて 贈りましょう。
※ご祝儀袋の大きさによって現金書留の封筒サイズも違うので確認して送りましょう。


また郵送でご祝儀を贈る場合は、封筒の中に「メッセージカード」や「手紙」を入れて、お祝いの気持ちを添えると、とても喜ばれます♪


尚、「結婚式当日に式場宛てに現金(ご祝儀)を送ること」は言語道断!大変失礼な行為になりますので、絶対にNGです。必ず本人の住所に贈るのがマナーなので気を付けましょう。

3いくら包む?何歳から払う?ご祝儀の「金額相場」の考え方

■この金額なら間違いない!「ご祝儀の絶対金額」は存在しない?


結婚式に初めて招かれた際に、誰しもが悩むのが「ご祝儀の金額」。
結論から言うとご祝儀の金額に、目安や相場はあれど、「これが間違いないご祝儀金額です!」といった、どんな相手に渡しても誰しもが納得できる「正解金額」というものは、残念ながら存在しません!なぜなら、あなたの年齢や新郎新婦との関わり合いは勿論のこと、『これまでどれほどお世話になったか』『どれほど友情が熱いか』 『これからどんな関係を保っていきたいのか』などの「関係性」と、結婚式が開催される場所や地域の「習慣」によって 変わってくるからです。

そこで大切なのは、新郎新婦だけではなく一緒に参加するゲストや、周囲の人にも失礼がなく、しっかりお祝いが伝わる金額を「見定める」こと。
下記の事項を参考にしながら、その時の自分にあった金額を確認していきましょう。


<結婚式に1人で出席する場合のご祝儀の金額の相場>


ご祝儀相場

友人、上司、親族など新郎新婦との「関係性」によっても金額が違ってきますので、この金額票はあくまで目安として確認をし、初めての場合は、一緒に参列する知人・友人に相談したりしながら、誰かが音頭をとって金額を決めておくと、スムーズに 進む事が多いです。

また、あなたがもし既に結婚している場合は、自分の結婚式でいただいた金額と同額を包むのが基本です。


■ご祝儀には「避けるべき金額の数」がある!


偶数の数字は「分かれる」「割り切れる」という意味で、『縁起の良くない数字』とされています。特に4、6は良くないとされていますが、例外として2はペアということでOK、8は末広がりということでOKとされています。金額が2桁(10万、12万など)であれば、偶数でもOKとされています。また、奇数であっても苦を連想する9という数字は 好まれません。

友人の相場は「3万円」だから、お祝いの気持ちから「1万円」追加して「4万円」にしよう!という考え方がありますが、逆に縁起の悪い金額としてNGになりますので注意しましょう。「3万円」より多くしたい!と思った場合は「5万円」に するのが一般的です。



■結婚式を「欠席」する場合の金額は変わる?


<招待状をもらったのに「欠席」にした場合>

結婚式や披露宴を欠席してしまったけれど、お祝いの気持ちを伝えたい場合は、渡す予定だったご祝儀金額の 「2分の1~3分の1程度の金額」または相当額のお祝いの品を贈るとよいとされています。たとえば、3万円のご祝儀を包む予定だったのなら、1万~1万5000円ということになります。


<招待状に「出席」と返信したが、結果的に欠席になった場合>

病気やトラブルで、せっかく楽しみにしていた結婚式に行けない、という事もありますよね。
しかしながら、招待している新郎新婦側も「料理」や「引き出物」の用意はかなり以前からしているため、前日や当日のキャンセル連絡は勿論ですが、招待状の返信期限が過ぎてからの欠席連絡をした場合は、先方のご迷惑になる可能性が高いです。
その場合は、当日渡す金額の100%を包むのがマナーとされています。3万円渡す予定でしたら、そのまま3万円を包みましょう。
今後も交友関係を保ちたい大切な関係でしたら、お手紙を添えて贈る事をおすすめします。

4間違えると恥ずかしい!買うときに注意すべき「ご祝儀袋」の選び方

■ご祝儀袋(ごしゅうぎぶくろ)の選び方の注意


結婚祝いの時に使用する祝儀袋は、細い紐のような水引(みずひき)の「結び方」と「色」にマナーポイントがあります。間違えずに選びましょう!

結婚祝いのご祝儀で用いられる水引(みずひき)は、「1度きりのお祝い(2度目はない)」という意味で、必ず一度結んだらほどけない「結び切り」のものにする事がお約束です。また「あわじ結び」も「結び切り」の一種で、結婚祝いに多く用いられます。
尚、「蝶結び」の水引は「何度でも結び直せる」ことから、結婚のお祝いに使うのは失礼になるためタブーです。

祝儀

祝儀_バリエーション

またご祝儀袋は「包む金額」と「装飾の豪華さ」のバランスを考える事も大切です。
豪華で大きな水引のご祝儀袋に包まれているのが1万円だと、失礼になる場合がありますので、
金額が多くなるごとに、水引装飾は華やかになる、と覚えておきましょう。

5筆ペン?ボールペン?知っておきたい表書き&中袋などの「ご祝儀袋の書き方」

■お祝いの気持ちは文字に現われる?ボールペンで記入はNG!必ず「筆ペン」を!


ご祝儀袋には必ず毛筆や筆ペンを使いましょう!
表書きに、万年筆やボールペンで記入する事はマナー違反です。
中袋まですべて筆文字で書けたら一番ですが、少なくともご祝儀袋の「表書き」は、筆文字でなければ失礼に当たりますので要注意。
また筆ペンで書く際は、必ず「濃い黒」を使いましょう。薄墨の筆ペンは”悲しみの涙で墨が薄れた”といわれ、お悔みの場所で使われるものです。

書き方は楷書が一般的ですが、上手じゃなくても気持ちを込めて丁寧に書くのが大切です♪

■表書きの書き方


  • ・水引より上の部分:名目
    ご祝儀袋の表書きのは、最近は印刷されている事が多いですが、自分で書く場合は「寿」「御祝」「御結婚御祝」など、文字数も【縁起の良い奇数】にして書きます。
    「祝御結婚」(4文字)の場合も、「御結婚御祝」(5文字)として書きましょう。
  • ・水引より下の部分:贈り主(お金を出す側)
    贈り主の名前は、フルネームを記載するのが基本です。名目部分の文字より、少し小さめに各事がバランス良く仕上げるコツです。
    間違っても、新郎新婦の名前は書かないように!

1人から贈る場合は、中心にそろえて必ず「フルネーム」で記載しましょう。
夫婦で贈る場合は、まず中央に夫の名前をフルネームで記載し、その左側に妻の「名前だけ(苗字なし)」で記載します。
また3人以上で贈る場合は、贈り主の中で格上、年長の方を中央に記載し、順に、右から左に並べて書きます。

連盟や団体で贈る場合は、代表者の氏名を中央に書き、その左側に「外一同」と書きます。「外一同」の文字は、代表者と同じか少し小さめに書きましょう。

贈り主全員の名前は「奉書紙」もしくは「和紙」に書いてご祝儀袋の中に入れましょう。紙の中央の上段に「寿」と表書きをし、下段に全員の氏名を書きます。格上、年長の方は右にくるように並べて書きます。同格の場合は、五十音順に右から左に記載します。

祝儀_表書き・中袋_参考

■金額と住所はマストで記載!中袋(なかぶくろ)の書き方とマナー


結婚式はご祝儀袋が沢山集まるので、どなたにいくらいただいたのか、把握する方のも大変なもの。「金額を書くのはちょっと。。」と 思いがちですが、結婚式のご祝儀ともなれば、新郎新婦が整理しやすいように中袋には必ず金額と氏名、住所を記載しましょう。

中袋(なかぶくろ)とは、ご祝儀袋の中に入っている「お金を実際に入れる様の封筒」を指します。

金額は「表側の中央」に縦書きで書きましょう。
「裏側の左下」には、住所と氏名を書きます。都道府県、郵便番号も記載すると丁寧です。市販の包み式の中袋で「封」と 印刷されている場合など以外に、封かん(のり付け)はしなくて良いです。

また中袋に金額を記載する場合は、必ず「漢数字」で記載する事がマナーです。
少なくとも「1万円」等の書き方は、マナー違反となりますので、気を付けましょう。

<金額の漢数字の書き方例>
  一 → 壱
  ニ → 弐
  三 → 参
  五 → 伍(五でも可)
  七 → 七
  八 → 八
  十 → 拾
  万 → 萬
  円 → 圓(円でも可)

6新札の向き&NGのたたみ方など、細かくチェックすべき「ご祝儀袋のマナー」

■お札の向きは「表から最初に顔が見える向き」


ご祝儀袋に入れるお札の向きにもマナーがあるのをご存じでしたか?
ご祝儀袋の内袋の表と、お札の表(人物の肖像画が描かれている方)を合わせて、「お札を出すときに人物の肖像画が最初に見える」向きにして入れるのがマナーです。
ただお札を入れる時は、中袋を裏返しにしがちなので、必ずチェックするようにしましょう!

■ご祝儀袋の「たたみ方」にもマナーがある!?


中袋の表側と祝儀袋の表側は、同じ方向を向くように包みましょう。そしてとても重要なのが、「祝儀袋の裏の、折り返しの上下の順番」です。必ず、下側を上側の折り返しにかぶせるように(下側の折り返しが一番手前になるように)折ります。これは「たとう折り(たとう包み)」と呼ばれる包み方で、「幸せが(落とさず)貯まりますように」との願いが込められ、慶事の際によく使われる折り方です。

逆に、上側の折り返しが手前になるものは、「悲しみが(貯まらず)流れて行きますように」との想いが込められていると言われ、お葬式等の弔事の際に用いられる折り方になりますので、結婚式のご祝儀袋は絶対NGとなります。

祝儀_祝儀不祝儀

祝儀_新札の向き

7「ふくさ」は必要?スマートにご祝儀を渡す方法

■ご祝儀袋は袱紗(ふくさ)から出すのが大人のマナー!


結婚式に素敵な装いであっても、受付時にそのままご祝儀袋を出すと、マナーとしてちょっと残念な印象を持たれる可能性があります。
ご祝儀袋は、知らぬ間に汚れてしまったり、端が折れてしまうので、直接カバンやバッグに入れないのが大人のマナーです。相手へのお祝いの気持ちをこめた贈り物ですから、素で持ち歩かず、ご祝儀袋は袱紗(ふくさ)に包んでおきましょう。

■結婚式に使用する袱紗(ふくさ)は「色味」に注意!


暖色系の明るい色は結婚式などの慶事用、寒色系の沈んだ色はお葬式などの弔事用とされているので、黒い袱紗に結婚式のご祝儀を入れる事は避けたいものです。
尚、紫色はどちらにも使えるとされていますので便利です。

■慶事と弔事で袱紗(ふくさ)の折りたたみ方も違いあり!


包み方はお祝い事と、お悔やみ事によって折りたたむ方向と順番が異なります。
ご祝儀袋の表面を上にして袱紗の上にのせ、「左⇒上⇒下⇒右」の順に折ります。逆の順で折ってしまうと弔事のやり方になってしまうので、ご祝儀の場合はタブーです

祝儀_ふくさ

■受付の好印象を与える!スマートなゲストのご祝儀袋「渡し方」マナー


  • ①受付いく手前、または並んでいる段階で、袱紗をバッグや懐から出しておきます。
  • ②受付が自分の番になったら、まずはお祝いの言葉を伝える事が大切です。
    そして受付の方が把握しやすいように、新郎新婦との関係性と合わせて、名前を伝えて挨拶しましょう
    例:「本日はまことにおめでとうございます。新郎友人の◯◯です。」
  • ③袱紗からサっとご祝儀袋を取り出し、袱紗をたたんでから受付台に置くか、袱紗の上にご祝儀袋を載せましょう。受付側から正面で名前が読める向きに変え、両手をご祝儀袋に添えてご祝儀袋を渡します。
  • ④受付が終わったら、袱紗を忘れずバックや懐にすぐにしまい、会場に向かいましょう。

8ピン札がない!と思った時に確認すべき○個のこと

■「新札」ってそんなに大事?


結婚式のご祝儀には必ず「新札」または「ピン札」のお金を包むのがマナーとされています。新札は、銀行で発行した未使用の新券のこと、ピン札は使用しているけれど折り目のない綺麗なお札のことです。

これらのお札を使う理由は地域によって諸説あるようですが、お祝い事の場合に一貫して言われているのは 「新たな門出のお祝いに、時間と手間をかけて準備している」の表現のひとつだという点です。

逆に、葬儀などの不祝儀は新札がタブーとされるのは不幸事を待ってたかのような意思表示となるためです。

これらの事から、結婚式で折り目の付いたお札を入れてしまうと、受け取り手に「準備してなかったんだな」 「手持ちのお札で間に合わせたのか、、」という印象を与えてしまうため、新郎新婦への気持ちを伝える手段のひとつとして、また常識ある大人のマナーとして、結婚式のご祝儀には必ず新札やピン札を用意するようにましょう。

■確実に新札やピン札の準備の仕方は?


  • ①銀行の窓口で両替
    両替時に記入する用紙の備考欄に「新札」と記入して両替しましょう。
    ※必ず事前に両替窓口の対応時間を確認する事をおすすめします。
  • ②郵便局の窓口で両替M
    窓口で「新券に両替してください」と伝えると、両替できます。
    ※必ず事前に両替窓口の対応時間を確認する事をおすすめします。
  • ③銀行にある両替専用ATM
    銀行によっては新札に両替できるATMもあります。
    ※事前に調べて出かけましょう。

■緊急事態!新札が用意できない時の裏ワザ!


  • ・裏ワザ1:アイロンをかける
    基本的に、汚れのない綺麗なお札に使える裏ワザです。霧吹きなどで湿らせて当て布をしつつアイロンをかけると、ピン札を作ることができます。
    ただし焦げないように注意してください!
  • ・裏ワザ2:式場のフロントにお願いする
    結婚式の会場となるホテルや式場のフロントでは、ピン札を備えていることが多いです。用意されているかどうか事前に電話等で確認し、当日替えていただきましょう。
  • ・裏ワザ3:他の出席者にお願いする
    これは少し恥ずかしい事ですが、同じ式に出席する友人・知人に聞いてみるのも策です。準備したピン札を余分に持っていないか?どうしても準備できない場合の緊急手段として、ピン札両替を頼んでみましょう。

9海外挙式は?子連れの金額は?ご祝儀に関するよくあるQ&A

友人のハワイ挙式の参列に招待されました!海外挙式の場合、ご祝儀はどうしたらいいの?
稀に新郎新婦側から「ご祝儀は不要」と事前に伝えられることもありますが、基本的に海外挙式の場合のご祝儀は、旅費が自己負担になるので「基本的にご祝儀はナシ」となる事が多いです。ご祝儀不要とは言われても何もないのはちょっと…と思う人は、5千円~1万円程度のお祝いの品を、別途渡す人もいるそうです。

逆に海外挙式の場合でも、旅費の負担をしてもらった場合は、ご祝儀を渡す人が多いので、その場合は関係性に応じて用意すると良いでしょう。

また海外挙式に関わらず、国内遠方の結婚式にも当てはまる考え方になりますので、招待してくれた方との関係性と、お祝いしたい気持ち等のバランスから考えてみる事が大切です。
子供が預けられないので、子連れ参列します。ご祝儀の金額は3万円でOK?
諸説ありますが、基本的に「先方の用意する料理(またはお土産)」を主軸に考えると、失礼が無いと思います。乳幼児や3歳頃までのお子様ですと、専用の料理の用意が無いので通常通り大人1名分の金額(3万円)。ただお子様用の料理用意が必要な小学生くらいになると、+1万円と考える方が多いです。尚、その場合は合計4万円になる事が多々となり、縁起の悪い数字を気にされる方がいますが、1万円札3枚と、5千円札を2枚入れるという方法もあるようです。また中学生など、大人と同じ料理が食べられる年齢の場合は、+2万円をご祝儀に包むか、それ同額の贈り物を贈る事もおすすめです。