「パトロン」ってどんな意味?相手を見つける前に必要な方法

「パトロン」と聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?愛人?いかがわしい関係?年の離れた男性が若い女性に対して金銭的な支援をする、もしくは年配の女性が若い男性の面倒を見る、お金を貢ぐといった意味だと思っている方も多いと思います。実は今、このパトロンに憧れている、パトロンを探しているといった女性や男性が意外と多いのです。どうしてパトロンが注目されているのか、その理由や現代で求められているパトロンの意味、探し方などについて迫ってみましょう。

2016.11.30 更新

***Contents***

・「パトロン」ってどういう意味?
・なぜパトロンがほしい?~女の本音~
・パトロンを見つけるためには?
・パトロンに好かれるには?
・男性が憧れる女性パトロンってどんな人?
・女性パトロンが求める付き合う条件
・日本、海外のパトロンの実態とは?
・騙さるな!パトロン募集に迫る罠

「パトロン」ってどういう意味?

元々はラテン語で「父のように保護をする人」という意味で使われている「パトロン」という言葉。日本語で直訳をすると、「保護者」という意味になります。また、ゴルフ用語でも使われ、「応援してくれ人」という意味でも使われますが、現在は「経済的に支援する人」や「愛人に資金援助等をして生活の面倒を見る人」と意味があります。

----------------------------------------
愛人に資金援助等をして生活の面倒を見る人
----------------------------------------

では具体的にパトロンの「愛人に資金援助等をして生活の面倒を見る人」といった意味がどんなことなのでしょうか。この場合は、まず配偶者以外の方と愛人契約を結ぶという前提があります。そして資金援助をしてもらうということです。既婚男性が女性にというパターンだけではなく、最近では既婚者の女性が男性にパトロンをもちかけることもあるようです。

パトロンを見つけるためには?

----------------------------------------
男性編
----------------------------------------

男性のパトロンを見つけるにはどうしたら良いのでしょう。現在のパトロン探しはもっぱら出会い系SNSや専門の掲示板が主流のようです。また高級クラブや風俗といった場所での出会いもあります。スマホの出会い系アプリなら30代くらいの比較的若い男性と、50代くらいのリッチで社会的地位も高い大人の男性を探す場合ならパソコンの出会い系サイトがおすすめです。まず男性と出会うこと、その後はあなたの魅力次第です。パトロンになってほしい相手に対しては駆け引きをしないこと、常に謙虚でいること、そして何よりかわいげを持つことを心がけましょう。男性は裏表のない、無邪気で純粋な女性に好感を持ちます。そして頼られることを喜びます。何かプレゼントをされたら素直に喜ぶ、頼りにする、信頼していることを駆け引きなしで表現しましょう。

----------------------------------------
女性編
----------------------------------------

女性のパトロンを見つける場合はどうでしょうか。女性の場合はだいたい30代から50・60代くらいがパトロンになる年齢のようです。女性は夢や目標を持っている男性、一生懸命になっている男性を応援したい、面倒を見たいと思います。決して容姿や若さだけでは男性を援助しようとはならないのです。男性が女性のパトロンを探す、女性のパトロンが欲しいと思うのならば、パトロンから自分が選ばれるにふさわしい人間になることが大事です。また、嘘をつかない、相手をだましたりしない誠実さも求められます。日頃の言動や態度にも注意して男を磨いておくことがパトロン探しの第一歩なのです。そしてこれぞ!という女性と出会ったら、まず自分から相手の心を開くようにすること、誠実に対応すること、飾らない自分の素を見せることがパトロンになってもらうために必要ですね。

なぜパトロンがほしい?~女の本音~

----------------------------------------
ステータスのため
----------------------------------------

ではなぜパトロンがほしいのでしょうか。それはまず「ステータス」です。社会的地位や財力のある、いわゆる上質のパトロンが自分にいれば、その分自分のステータスも上がるというように考えるからです。自分が常に一番になりたいと考えているため、その地位をパトロンに上げてもらおうということですね。

----------------------------------------
将来のため
----------------------------------------

将来への不安のためパトロンを欲している人もいます。例えば病気や経済面、自分の夢や目標を叶えるために心配なことがあり、保険をかけたいと考えたときにパトロンを必要とするのです。若ければ若いほど自分の将来に対する不安や心配は強いのかもしれません。困ったときに助けてくれる、保険の役割をパトロンに求めるのです。生命保険にわざわざ自分で入ったり、年金を払うよりもパトロンを探すことで補おうという考え方もあるようです。

----------------------------------------
心の穴を埋めるため
----------------------------------------

金銭面だけではなく、精神面でパトロンを求める人もいます。例えば仕事で悩んでいる、仕事が辛い、プライベートで心に大きな穴を持っているといった場合に、その穴をパトロンに埋めてもらおうとするわけです。パトロンになってくれる人は、自分の味方であり、保護者であり、自分に対して嫌なこともしません。心の穴を埋めるために頼る、癒してもらう、補ってもらうには最適の相手だと考えてパトロンを求めるのかもしれません。

パトロンに好かれるには?

----------------------------------------
恐縮しない
----------------------------------------

ではパトロンに好かれるにはどうすればいいのでしょうか。まず大事なのは、援助してもらうことに変に恐縮しないことです。パトロンは頼ってもらうこと、支援をすることで自分のプライドや気持ちが満たされます。そこで恐縮や遠慮をされるよりは素直に喜んで援助を受ける方が好まれるのです。「悪いから」「申し訳ないから」「高価すぎるわ」なんて恐縮するのはNGです。純粋に喜びを表現するようにしましょう。

----------------------------------------
愛想がいい
----------------------------------------

愛想がいい、気配りができるという点も気に入ってもらえるポイントのひとつです。例えば一緒に買い物や食事にでかけたときに、お店の人にも愛想良く話しかけることができる、また一緒にいるときにパトロンがウンチクを披露できるような雰囲気をさりげなく作ってあげることのできる気配りができる人、つまり空気を読むのが上手な人ですね。パトロンが連れて歩いても自慢できるような人になるように心がけましょう。

----------------------------------------
気になることはとことん質問する!
----------------------------------------

社会的地位や学歴が高い、上質なパトロンであればあるほど、自分の持っている知識や情報といったものを相手に語りたがる、若い人に伝えたいと考えているものです。自分のウンチク、話をしっかり聞いてくれる相手、更に好奇心、向上心を持ち、様々なことに対して質問をしてくる人がパトロンに好まれるのです。普段から勉強する、吸収することにどん欲な姿勢で、気になることはとことん質問するようにしましょう。

----------------------------------------
マイペース
----------------------------------------

マイペースな人はパトロンの保護者ゴコロをくすぐるようです。自由な発言や自分の意志がはっきりしている、周りに流されないといった態度を好ましく、また魅力的に感じるパトロンが多いのです。自分が援助している、育てている人は他の凡庸な人とは違う、個性的で人間的な魅力があるのだと思うことで満足感が刺激されるのでしょう。パトロンに援助を受けている人は、マイペースな自由さを失わないようにしましょう。

男性が憧れる女性パトロンってどんな人?

----------------------------------------
時間とお金を持て余している女性
----------------------------------------

男性が憧れる女性パトロンとは、どんな人物像なのでしょうか。それは若いうちに玉の輿にのり、お金に困った生活をしたことがないという女性、子育てが一段落して時間も暇もお金も持て余している女性がパトロンには多いようです。ご主人も仕事や経営で忙しく、子育ても終わり家で一人でいると、やはり寂しく感じるもの。そうなると若い男性を支援する女性のパトロンになりやすいのです。今まで子どもに向かっていた愛情・母性が、男性を援助するといった方向に傾くのでしょう。セレブ女性が全てパトロンになりやすいかといったらそうではなく、時間と暇とお金を自分のために使うことを知らない女性の方が、パトロンに向いているのかもしれませんね。

----------------------------------------
男性の成長を見たい女性
----------------------------------------

母性本能が強く、男性の成長を見たい女性というのもパトロン像のひとつ。自分の時間や人生を犠牲にしてでも、子どもの成長のために労力を惜しまない、子どものことを守りたいという気持ちが強い女性ほど、社会的に自立していない男性や、まだ子どもっぽさが残り大人になりきれていない若い男性に惹かれるのでしょう。こういった男性を見ると母性本能が働いてしまい、援助したい、支援したい、私が育ててあげたいといった気持ちになるのです。ただ単に金銭的支援をするだけではなく、そこには男性を育てたいという「逆光源氏」的な気持ちが働くのが、女性パトロンなのです。支援してもらう男性側もその気持ちを良く理解した上で接すると良好な関係が保てますね。

----------------------------------------
友達以上恋人未満の関係を求めている女性
----------------------------------------

女性パトロンに多い心理として、男性側に「友達以上恋人未満」の関係を求めていることも挙げられるでしょう。いわゆる身体の関係、男女の関係といった単に愛人関係ではなく、そこには相手と程よい距離感を保てることが大事なのです。女性パトロン側には夫が、また支援を受ける男性側には恋人がいても構わない、お互いを束縛せず、好意を持ち、支援することまたは支援されることで精神面での満足をお互いに与え合うことができる関係を求めている女性パトロンが多いのです。パトロンとなることで、友達以上恋人未満の関係を作り、自分も相手も満足する時間を過ごせること、そんな理想的な関係を作り出すことができたら最高ですね。

女性パトロンが男性に求めることは?

女性パトロンが男性と付き合う上でどんなことを求めているのか、そのために必要な条件を見ていきましょう。
まず大事なのは、決して金銭面だけの関係として接しない、金脈として見ないことです。女性パトロンが求めているのは相手の男性を支援することで得る、自分にとっての豊かな時間です。もちろん金銭的な支援は男性にとっても必要ですが、金ばかり気にすることのないよう、そんな思いが態度に出ないように常に注意しましょう。またパトロンを女性として意識すること、女性として認めることです。パトロンになる女性は年齢的に上の世代が多いです。いくつになっても女性として見てもらいたいという気持ちを理解してあげましょう。そして男性の成長する姿を見るのが何よりの喜び。一人前の男になってパトロンを満足させてあげましょう。

本記事は、2016年11月30日公開時点の情報です。情報の利用並びにその情報に基づく判断は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮したうえで行っていただくようお願いいたします。

Wedding Park編集部
Wedding Park編集部

カップルで過ごす時間をより楽しくするための情報をいち早くお伝えしていきます♪

Webサイト・SNS

あなたにおすすめ

「パトロン」ってどんな意味?相手を見つける前に必要な方法

FOLLOW US!

公式SNSではWedding Parkや
Wedding Park Magazineのおすすめ情報を配信中!