結婚準備ガイド 調査~結婚準備に関する、みんなの声をまとめました~

2014年11月26日 09:57:16 | インターネット調査

大事な結婚式、貴方は花嫁の手紙を用意しますか?【100人結婚調査】

貴方は結婚式を挙げた時、花嫁の手紙を用意しますか?両親に感謝の気持ちを伝えたり、手紙を読むことでより感動出来るような結婚式にしたいと思いますよね。ですが、逆に恥ずかしくて読めない場合もあるでしょうし、手紙を読むより直接伝える人もいるのではないでしょうか。
そこで、結婚式の時に花嫁の手紙を読んだかアンケートをとってみました。

花嫁の手紙を読みましたか?※結婚式を行ったことがある人

読んだ:67
読んでいない:33

感謝の気持ちを伝える?手紙を読んだ人は約7割!

アンケートの結果によると、約7割の人が手紙を呼んだと回答しました。

「自分の言葉で感謝を伝える場所はなかなかないので、両親だけでなくゲスト全員へ向けた手紙を読んだ。(28歳/女性/既婚)」
「結婚式前に素直に今までの感謝の気持ちを伝えられなかったので、手紙にして読みました。(35歳/女性/既婚)」
「結婚式で手紙を読むことが昔から憧れだったのと、両親への感謝の気持ちを伝えたかったから。(32歳/女性/既婚)」
「一生に一度しかない演出であり、感動的な手紙をよんでみたかったので実施しました(30歳/女性/既婚)」
「親への感謝の気持ちを思ってはいても、普段は恥ずかしくなかなか伝える機会もないので。一大イベントの結婚式ならでは、伝えることができると思ったので。(26歳/女性/既婚)」
「一番感動を誘う場面だと思うし、両親にももちろん親戚の人にも聞いてもらいたかったので。(36歳/女性/既婚)」
「嫁ぐにあたって、両親への感謝を改めて行うことがけじめだと思ったから。直前は式の準備に追われて、じっくり感謝できる時間を持てなかったから。(29歳/女性/既婚)」
「恥ずかしいのでいやだなと思ったのですが、式場の人に「手紙は必要ですよ」と言われて、そうだよなぁと思って読みました。(38歳/女性/既婚)」
「これまで育ててくださったお礼とこれからお世話になるご両親に書きました。(38歳/女性/既婚)」

感謝の思いを伝えたい、感動を誘う場面といった回答が多くありました。
手紙が一番良いといった回答にもあるように、日常的に感謝の気持ちを伝えるチャンスがなかなかなくても、状況的にも良い機会なので感謝の気持ちを伝えやすいと感じていることがうかがえました。
真面目な場面だからこそ両親だけでなく親戚や来場者にも聞いてほしいということが分かる結果になりました。

大勢の人の前で手紙を読み上げるのは恥ずかしくて出来ない?

アンケートの結果では、約3割の人が手紙を読んでいないと回答しました。

「手紙は書いて渡したが、みんなの前では読まなかった。恥ずかしいという理由と、みんなの前で読むことに意味を感じなかったため。本人にだけ伝わればいいと思っていたので。(41歳/女性/既婚)」
「とても悩みましたが、義両親があまりそういった行為が好きではない方なので、式中に読みませんでした。前日に書いた手紙を、結婚式後に直接渡しました。(24歳/女性/既婚)」
「本来感謝の気持ちというものは人前で伝えるものじゃないし、お涙ちょうだいは嫌いなので。(44歳/女性/既婚)」
「「○○からの手紙」というのはとってもイヤなので、最初から問題外です。(41歳/女性/既婚)」
「恥ずかしいし、もし読んでも泣いて読めなそうなので、プレゼントを渡すだけにした。(28歳/女性/既婚)」
「手紙というかたちを両親が嫌がったからです。形に残るものは嫌だということでした。ですから手紙も台本もなしでその場であいさつをしました。(40歳/女性/既婚)」
「披露宴をしていないし、新婦側の母親と喧嘩になって、参加して貰えなかったので、そもそもそれどころじゃなかった。(36歳/男性/既婚)」
「みんなの前でわざわざ…というのも嫌だったし、そう思いながらも泣いてしまいそうな自分が嫌だったから。(44歳/女性/既婚)」
「内輪だけでのお式だったので、あまりイベント的な事はしませんでした。(42歳/女性/既婚)」
「言いたいことは直接言える性分なので、わざわざ大勢の前で手紙を読むのは耐えられず読んでいません。演出としては悪くありませんが、まどろっこしいです。(40歳/女性/既婚)」

恥ずかしい、読まずに渡した、読みたくなかったといった回答が多くありました。
恥ずかしいことはやりたくないという回答にもあるように、結婚式の定番であっても湿った雰囲気になったり照れたり、特に恥ずかしい思いをしたくないと感じていることがうかがえました。
手紙は用意していても読まずに渡すことが分かる結果になりました。

結婚式は両親や来場者に感謝の気持ちを伝えられる良い機会?

アンケート結果では、大多数が両親や来場者などに感謝の気持ちを伝えることが分かる結果になりました。
結婚式において定番だということもあり、これを機に気持ちを伝えようという意識があることがうかがえました。普段感謝の気持ちなどを伝える機会がない場合でも、今までの気持ちや相手の両親に対する気持ちを伝える良い機会だと感じるのも納得出来ますよね。
結婚式のタイプによっては大勢の人の前で読むことになるので恥ずかしく思うかもしれませんので、自分はどうしたいかということを冷静な時に考えるといいかもしれませんね。


■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月21日~11月4日
■有効回答数:100サンプル

100人の回答コメントを見る

Q.海外挙式ではお車代をお渡ししましたか?※海外挙式を行ったことがある人

Aお渡しした(44人)と答えた人の回答コメント

  • お祝い事なので気持ちよくやってほしいという意味合いで渡しました。 (40歳/女性
  • お祝い金ももちろん持ってきていただけるので、交通費は必ずお渡ししたほうが良い (36歳/女性
  • お車代というより、チップを支払うのは最低限のマナーなのでは…… (41歳/女性
  • せっかく来ていただくので、あまり負担のないようにしたかったから。 (25歳/女性
  • そもそも出席者を絞って、ほんとうに来てもらいたい人だけにしたので、その人達にはこちらからお車代をお渡ししてもぜひ出席してもらいたかったから。 (29歳/女性
  • とくに理由はありませんが奥さんと二人で相談させてもらい、車代を出させていただきました。 (24歳/男性
  • はるばる時間もお金も使って一緒に来てくれた気持ちが嬉しかったので、少しですが渡しました。 (30歳/女性
  • めでた事ですので、一生に一度のことですので、日本と同じようにお車代を支払いました。 (48歳/男性
  • やはりそのホスピタリティに感謝してお支払するものなので渡して当然だと思っていました。 (31歳/女性
  • わざわざ足を運んで下さった方々への感謝の意も込めてお渡ししました。 (27歳/男性

Aお渡ししていない(56人)と答えた人の回答コメント

  • 2年程前にフランスのパリ市内で挙式を行いましたが、お車代はお渡ししていません。場所も場所でしたので来たい方のみでお越しいただきました。 (28歳/女性
  • あまり人数もいなかたので、お車代のかわりに、その後の食事代をお支払いしました。 (38歳/女性
  • お車代をお渡しすると、相手にかえって気を遣わせてしまいそうだと思ったから。 (46歳/女性
  • お車代を出さなければならないような人を式に呼んでいなかったから。 (33歳/女性
  • この件は悩みました。結論としては、遠方から来て頂きますので、ご祝儀はいりませんで統一しました。 (68歳/男性
  • ごくごく限られた身内だけでしたので、取り立てて必要としませんでした。 (47歳/女性
  • ご祝儀はいらないので、そのかわり自腹で来て下さいという方式にした。 (33歳/女性
  • そのお車代を渡すという行為があるということを知らなかったため。 (40歳/女性
  • その分、ご祝儀不要の会費制にした。それでも良いという人を招待した。 (38歳/女性
  • それ以外の宿泊費や渡航費を出していたし、チャペルまでみんなで移動したから。 (35歳/女性