結婚準備ガイド 調査~結婚準備に関する、みんなの声をまとめました~

2014年10月30日 15:52:16 | インターネット調査

職場への結婚報告(入籍報告)のタイミングを教えてください【100人結婚調査】

プライベートでの大きな人生の節目である結婚や入籍はその当事者二人にとっては幸せのひとつのゴールかもしれません。しかし結婚相手との新しい生活のスタートでもあります。そしてまたこちらも日常のひとつである職場という環境にも結婚を機に変化が生じる場合もあり、結婚することになればその報告をする必要があります。しかしどれくらい前に報告をするのが良いのでしょうか?みんなはどのようなタイミングで職場に報告したのでしょうか?そこで「職場への結婚報告(入籍報告)」のタイミングを教えてください」という内容でアンケートをとってみました。参考となる意見があるか見てみましょう。

職場への結婚報告(入籍報告)のタイミングを教えてください
※結婚の職場報告をしたことがある人

プロポーズされてから:15人
結婚(入籍)の半年~1年未満前から:19人
結婚(入籍)の3か月~半年未満前から:18人
結婚(入籍)の1ヶ月~3か月未満前から:25人
結婚(入籍)の1ヶ月未満前から:23人

職場への結婚報告(入籍報告)のタイミングを教えてください【100人結婚調査】

結婚まで3か月未満のタイミングでの職場報告ってどう?

職場への結婚報告(入籍報告)のタイミングで一番多かったのは1ヶ月~3か月未満前からという時期で4分の1の25人でした。ではそのタイミングになった理由や周囲の反応はどうだったのでしょうか。

「休暇申請をする必要があったので、仰々しい報告というより休暇の理由っぽくさらりと伝えた。(43歳/女性/既婚)」
「あまりギリギリもおかしいかなと思ったので、入籍の三ヶ月位前から話しました。式に呼ぶ方にはもう少し前に伝えました。(32歳/女性/既婚)」
「結婚式に誰を招待するかを考える上で、ちょうどよいタイミングだったと思っています。(32歳/男性/既婚)」
「結婚式の前後に長めのお休みをいただきたかったのと、披露宴の招待の伺いもしたかったので。(45歳/女性/既婚)」
「私の仕事が激務で不規則な生活だったのですが、妊娠が発覚し結婚という話になりました。お腹の子供のことを考え、早めに勤務体系をかえ仕事の引継ぎなどをする必要があったため、お互いの両親に了承を経てからすぐに職場報告と入籍をしました。(24歳/女性/既婚)」
「入籍日はギリギリまで悩んでたので、決まったらすぐに連絡をしました。(32歳/女性/既婚)」

結婚式や入籍より1か月から3か月未満で職場に報告している人の場合、入籍日をギリギリまで迷っていた人や早く報告しすぎても何が起こるか分からないからという理由を挙げている人もいます。また転勤や妊娠をきっかけに比較的あわただしく結婚を決めたため、その時期になったという人も複数見受けられました。そのためもう少し早く報告してくれた方がよかったという職場の反応があったり、仕事の引き継ぎ等の調整が必要など結婚や入籍をすることで職場に出る影響への対処が必要なケースもあるようです。

あまりギリギリでもいろいろと不都合なことがありますよ…

2番目の1ヶ月未満が23人、3番目の半年~1年未満前が19人、4番目の3か月~半年未満前が18人、最下位のプロポーズされてからも15人と比較的どの選択肢でも似通っています。

「会社の異動時期が10月、4月なのでその前に報告したほうがスムーズだから。(30歳/女性/既婚)」
「大体、1ヶ月位だったと思います。会社のしきたりによるのかなと思います。(28歳/女性/既婚)」
「あまり早くに報告しすぎても何が起きるかわからないと思ったのである程度固まった時期に知らせました。(25歳/男性/独身)」
「社内恋愛で、結婚後退職することも含めて、半年前に報告しました。(42歳/女性/既婚)」
「仕事を辞めなければいけなかったため,求人や引き継ぎを考えて。(34歳/女性/既婚)」
「入籍後、数か月して退職予定だったので、後任の手配も有るため、早めの報告にしました。(36歳/女性/既婚)」

職場への結婚(入籍)報告時期の割合の中でも、比較的早い時期の半年~1年未満や3か月~半年未満と回答した人の場合、あまりギリギリで報告が遅れても不都合が出てくる可能性があるとの理由があるようです。結婚式に職場の人を招待するため日程の調整などで早めの報告が必要だというケースや、女性の場合結婚を機に退職することもあるため後任人事や引き継ぎなどに期間を要するというのもその理由として複数見受けられました。

やはり職場に迷惑をかけない時期を考えないとね…

今回のアンケートでは職場に結婚(入籍)の報告をするタイミングとしては特にこの時期が他と違って多いというタイミングは無い結果でした。もちろんはっきりとしたことが決まらずあいまいな時期に報告するのがためらわれることもあるでしょうし、会社の慣例もあると思います。しかしあまり直前になってからだと職場の仲間や上司を結婚式に呼びたいと考えている場合や結婚式前後に長期休暇を必要とする場合は日程の調整が難しくなることもあります。また結婚と同時に退職するケースでは後任人事の問題など残された人に迷惑をかけないように、しっかり引き継ぎができる期間も設けられるようなタイミングも礼儀としては必要なのかもしれません。結婚という幸せを得るために自分も周囲も嫌な思いをしないようなタイミングを選んで報告するのが大切ですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年10月2日~10月16日
■有効回答数:100サンプル

関連する記事

会社によって結婚報告をする順番って決まってるの?【100人結婚調査】結婚が決まると、結婚のためにいろいろと時間を取られることが増えたりすることもあり、会社へ早めに報告する必要があります。 しかし、会社によっては報告する順番があったりなかったりするため、どのように報告したらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか? そこで、職場で結婚報告を行った人へ、職場で結婚報告を行う際、順番には気を付けましたか?というアンケートを取ってみました。

社内恋愛カップルから結婚報告を受けたことがありますか?【100人結婚調査】出会いの場が少ない・・・と言われている昨今、社内で恋愛をして結婚するカップルはたくさんいます。暗黙の了解で「付き合っていることをみんなが知っているカップル」も「絶対バレないように付き合っているカップル」もいることでしょう。お互いの事を良く知っている周りの人たちは、結婚報告を受けた時にどんな感想を持つのでしょうか。

直属の上司よりも先に、職場の同僚や先輩に結婚報告してしまったことはありますか?【100人結婚調査】社会人としてやはり直属の上司に一番に結婚の報告をするのがマナーです。 しかし、結婚が決まったらついつい直属の上司よりも、親しい職場の同僚や先輩に結婚が決まったうれしさのあまり勢いで報告してしまうということも意外にあるように思えます。 「直属の上司には話しづらいし……」と思っている人もいるかもしれません。 また、社会人としての意識が高い人は「上司に先に報告するのが筋だ!」と思っているかもしれません。 今回のアンケートでは社会人として気になる結婚の報告について調査しました。 これから結婚を考えている人やまだ上司に結婚の報告をしていないという人にとってこのアンケートは参考になるかもしれませんよ。

同部署内結婚の場合、上司への結婚報告を切り出すのは男性or女性?【100人結婚調査】社内結婚で、しかも同部署での結婚というパターンは結構あるものです。同僚として一緒に働いていた2人が、いつしか人生のパートナーとして歩み出すというのはとても素敵なものです。 嬉しいけれど恥ずかしい複雑な思いを抱えてしまう結婚報告ですが、上司の方にも当然報告をしなければなりませんが、社内結婚の場合は特に花嫁花婿両方を知っているので、報告を受ける方もドキドキかもしれません。さて報告の口火を切るのは男性から、それとも女性から、どちらが多いのかアンケートをとってみました。 結婚報告を考え中の方には参考になる意見が集まりました。

上司への初めての結婚報告は口頭でしたか?それともメールでしたか?【100人結婚調査】文化が発展しスマートフォンが普及した昨今では、報告や連絡、相談も電話やメール、SNSでも出来るような世の中になりました。会社への遅刻や病欠連絡などが上司へのメール連絡であったり、学校行事についての変更連絡やイベントへの出欠など、HPで集計される団体も増えつつあるようです。ですが、直接伝えられる事を伝えずメールなどで済ます形は、今をもってもそれほど浸透していないような印象もありますよね。上司や会社の人などへの報告、一体どんな風に行っているのか、どこまで簡素化しているのか、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。 今回は、働きながら結婚した人を対象に、「上司への初めての結婚報告は口頭でしたか?それともメールでしたか?」という質問で、意識調査してみました。