結婚準備ガイド 調査~結婚準備に関する、みんなの声をまとめました~

2015年01月28日 15:57:01 | インターネット調査

会社同僚に結婚報告する時に、未婚の女性には気をつかいましたか?【100人結婚調査】

結婚するときに、会社の同僚に報告する機会というのは必ずあるものですが、同僚の中に未婚の人がいると、その人が嫌な思いをしないだろうかと気にしてしまうことがあるかもしれません。結婚はとてもデリケートな問題なので、気にするという方はとても気にされますし、気軽にそういう話題を振ることさえもはばかられますが、結婚報告ともなれば、なおのこと気を使わなければならないような気がします。では、実際のところ多くの人は結婚報告するときに、未婚の女性のことを意識して気を使ってしまうのでしょうか。アンケート結果から見ていきましょう。

同僚に結婚報告する時に、未婚の女性には気をつかいましたか?

気を使った:23
特に気を使わなかった:77

明るい職場ならば気遣いもしなくて良い

約八割近くに人が、同僚に結婚報告するときに特に気を使っていないという結果となっていましたが、そういう人たちの共通点はなんなのでしょうか。

・上司は結婚しており、年下や後輩が多かったので特に気にせずに報告をしました。(26歳/女性/既婚)
・職場の未婚女性が20代前半と若い人と、結婚が決まっている人だけだったため。(30歳/女性/既婚)
・独身の人は、自分より年下で若い女の子ばかりだったから全く気を使わずに済みました。(39歳/女性/既婚)

気を使うことなく報告した人の多くに共通していたのは、同じ職場の中に結婚を気にしているような人があまりいないので、そもそも意識する必要性がなかったということです。結婚したいのに結婚できないと焦っている人が同じ職場にいると報告しにくくなってしまうのは仕方がありませんが、若くてまだまだ結婚について意識しなくても良いという人や、すでに結婚してしまっている既婚者の人が多いような職場では、そもそも結婚報告によって気分を害する可能性のある人が少ないので気を遣わなくても良いので、特に何も思わなかったということのようです。
一方で、こんな意見の人もいました。

・いずれ分かることでもあるし、気を使うことで逆に嫌な気持ちにさせてはいけないと普通に接しました。(27歳/女性/既婚)
・気を使うことも逆に失礼になる気がしたので他の人と同様に自然な形でしました。(24歳/女性/既婚)

気を使うことによって、逆に相手から見ると気を使わせていると感じてしまう場合もあるので、むしろ自然に報告してあげた方が相手が意識することがなくていいのではないかというのが、この人たちの意見です。この考え方も一つで、気を使わずストレートに言ってしまうのか、気を遣わせていると思わせてしまうのか、どちらがよくないかはケースバイケースかもしれませんが。

未婚の上司は気を使ってしまいがち

それに対して、結婚報告の時に気を使ったと答えた残りの二割強の人たちに共通していた点は、気にしなかったという人とは逆に、結婚報告に気を使わなければならないような人がいたからという点でした。

・直属の上司が未婚の年上の女性だったので、変に気を使ったのがばれてしまったかもしれない。(27歳/女性/既婚)
・女だらけの職場だったので、未婚かつ年上への報告は冷や汗ものでした。(30歳/女性/既婚)
・気を使わない同僚もいたが、報告する半年前くらいに結婚破棄されてしまった同僚がいたのでその人には気を使ったが、人から聞くより自分で直接話したほうが良いと思って早めに話した(26歳/女性/既婚)

結婚ということに対して敏感になっている人の前での結婚報告は、あまり安易にしてしまうと人間関係にまで影響が出てきてしまう可能性があり、とても気を使うのは仕方ないことです。この例でいえば、最近婚約破棄されたばかりの同僚というのは、事情がややこしいこともあり、対応に困ってしまいますし、一番厄介なのは自分より年齢が上で、結婚願望がありながらも結婚できずにいる上司です。こうした環境下では、気を使うことをせずにはどうしようもありませんが、とても負担になっているのも事実です。
中にはこんな人もいました。

・自分自身が晩婚だったので、未婚の女性が羨む気持ちや、妬みの気持ちも正直あることは身を持って知っていたから。(32歳/女性/既婚)

この方の場合、自分自身が結婚までに苦労をしているだけあって、未婚女性の気持ちが人一倍よくわかっていたため、気にしてしまうということでした。自分の経験があるのとないのとでは、イメージの湧きやすさが全く異なりますし、痛みを理解できる人にこそ理解できるものという面もあります。どんな形であれ、相手の気分を害するのはやはりよくないのです。

最後は周りの環境次第になっている?

このように、結婚報告のしやすさは会社の環境、特に同僚の未婚率の割合に大きく依存しているということがわかります。できることならば、全員が何の心配もなく報告できる会社の雰囲気がいいのですが、結婚にまつわる事情も複雑になってきているので、どうしてもこのように配慮しなければならない時も多くなってくるかもしれません。しかし、どんな形で報告するにせよ相手が嫌な思いをしないように気を使ってあげるのが大切であるといえます。相手が嫌な思いをしてしまったら、この先一緒に仕事をする上でもやりづらくなってくるのでそれだけは避けましょう。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・女性
■調査期間:2014年12月5日~12月15日
■有効回答数:100サンプル

100人の回答コメントを見る

Q.同僚に結婚報告する時に、未婚の女性には気をつかいましたか?

A気を使った(23人)と答えた人の回答コメント

  • あくまでも、さりげなく淡々と報告しました。やはり、人によっては気にするでしょうから。 (47歳/女性
  • あまり幸せ一杯という風で一人だけ浮かれていると反感を買いそうだから。 (30歳/女性
  • あまり自分から嬉しそうに言わず、聞かれたことだけ答えるようにした。 (38歳/女性
  • かなり年上の方がいらっしゃったので…。私と同じ頃に、同じ部署の同期の友人も結婚。お年頃の女の子が二人いたんだから、時期が重なっても仕方ないよね…。 (44歳/女性
  • その未婚の方がけっこう年上だったのではっきり「お先にスミマセン」と伝えた。 (38歳/女性
  • とても気を使いました。私の職場は、男女ともに未婚の人が多く、結婚に対する理解や祝福の気持ちは少ない会社です。一番気を使ったのは、直属の女上司に報告するときでした。 (23歳/女性
  • 割と早く結婚したので少し周りに気を使いました。食事中などにいいました。 (46歳/女性
  • 同僚や先輩にまだ結婚していない女性がいたので、気まずさを感じた。 (30歳/女性
  • 同僚や後輩には全く気を遣わなかったけれども、先輩にはさすがに微妙なものがあった。 (51歳/女性
  • 同期でけっこんを気に仕事を辞めるつもりだったのでとても気つかいました。 (29歳/女性

A特に気を使わなかった(77人)と答えた人の回答コメント

  • いずれわかる事だし、気を使って言う必要はないと思う。普通に話せばいいと思う。 (38歳/女性
  • いずれ分かることでもあるし、気を使うことで逆に嫌な気持ちにさせてはいけないと普通に接しました。 (27歳/女性
  • いちいち気を使っていたら大変だし、私の職場は彼と私のことを知っている人も多く、素直に喜んでくれる人ばかりだったから。 (27歳/女性
  • うちの会社は私を含めて女性は2人だけで、しかももうひとりの女性社員は既婚者だったので全く気をつかう必要がありませんでした。 (33歳/女性
  • お互いに対等で自立した職業人同士だと考えていたので、あまりプライベートなことはいっていませんでしたし、報告してからも特に問題はありませんでした。 (47歳/女性
  • すでに職場では未婚は私だけになっていた。みんなが大変喜んでくれた (42歳/女性
  • その時、職場の未婚女性は私だけでしたから、気を使うことはありませんでした。 (50歳/女性
  • そんなことで何か不満を出すような人は無視するので、あまり気にせず同僚や職場に報告しました。 (31歳/女性
  • たぶん人によると思います。 私が報告したとき独身の同僚がいましたが仲が良かったので特に気を使うこともなかったです。 (36歳/女性
  • ほとんどが年下の同僚だったのと授かり婚だったので全く気を使っていません。 (28歳/女性

関連する記事

社内恋愛カップルから結婚報告を受けたことがありますか?【100人結婚調査】出会いの場が少ない・・・と言われている昨今、社内で恋愛をして結婚するカップルはたくさんいます。暗黙の了解で「付き合っていることをみんなが知っているカップル」も「絶対バレないように付き合っているカップル」もいることでしょう。お互いの事を良く知っている周りの人たちは、結婚報告を受けた時にどんな感想を持つのでしょうか。

会社によって結婚報告をする順番って決まってるの?【100人結婚調査】結婚が決まると、結婚のためにいろいろと時間を取られることが増えたりすることもあり、会社へ早めに報告する必要があります。 しかし、会社によっては報告する順番があったりなかったりするため、どのように報告したらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか? そこで、職場で結婚報告を行った人へ、職場で結婚報告を行う際、順番には気を付けましたか?というアンケートを取ってみました。

上司への初めての結婚報告は口頭でしたか?それともメールでしたか?【100人結婚調査】文化が発展しスマートフォンが普及した昨今では、報告や連絡、相談も電話やメール、SNSでも出来るような世の中になりました。会社への遅刻や病欠連絡などが上司へのメール連絡であったり、学校行事についての変更連絡やイベントへの出欠など、HPで集計される団体も増えつつあるようです。ですが、直接伝えられる事を伝えずメールなどで済ます形は、今をもってもそれほど浸透していないような印象もありますよね。上司や会社の人などへの報告、一体どんな風に行っているのか、どこまで簡素化しているのか、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。 今回は、働きながら結婚した人を対象に、「上司への初めての結婚報告は口頭でしたか?それともメールでしたか?」という質問で、意識調査してみました。

同部署内結婚の場合、上司への結婚報告を切り出すのは男性or女性?【100人結婚調査】社内結婚で、しかも同部署での結婚というパターンは結構あるものです。同僚として一緒に働いていた2人が、いつしか人生のパートナーとして歩み出すというのはとても素敵なものです。 嬉しいけれど恥ずかしい複雑な思いを抱えてしまう結婚報告ですが、上司の方にも当然報告をしなければなりませんが、社内結婚の場合は特に花嫁花婿両方を知っているので、報告を受ける方もドキドキかもしれません。さて報告の口火を切るのは男性から、それとも女性から、どちらが多いのかアンケートをとってみました。 結婚報告を考え中の方には参考になる意見が集まりました。

職場への結婚報告(入籍報告)のタイミングを教えてください【100人結婚調査】プライベートでの大きな人生の節目である結婚や入籍はその当事者二人にとっては幸せのひとつのゴールかもしれません。しかし結婚相手との新しい生活のスタートでもあります。そしてまたこちらも日常のひとつである職場という環境にも結婚を機に変化が生じる場合もあり、結婚することになればその報告をする必要があります。しかしどれくらい前に報告をするのが良いのでしょうか?みんなはどのようなタイミングで職場に報告したのでしょうか?そこで「職場への結婚報告(入籍報告)」のタイミングを教えてください」という内容でアンケートをとってみました。参考となる意見があるか見てみましょう。