式場プランナー・スタッフ

投稿日:2017/11/02

【結婚式の泣けちゃうサプライズ】

入籍10年目の結婚式

ー入籍10年目の結婚式ー

ある日、親子のお客様がご来館されました。
てっきりご新郎様とその親御様かと思いましたが
実は違ったんです。

そのご新郎様かと思われたお客様に言われたのは
「姉に結婚式をさせてあげたいんです」でした。

プランナー人生で初めての経験だったので正直驚きました。

細かくお話をお伺いしたところ、
実は結婚式をせずに入籍されて10年経ち、お子様を4人持つ
お姉様がいらっしゃるらしくそのお姉様にご新婦家の弟様とお母様
そしてご新郎様からサプライズで結婚式を計画してあげたいとのことでした。
(入籍は10年前ですがここではご新郎新婦様と呼ばせていただきます)

驚きましたが
もちろんお受けいたしました!

お打ち合わせは弟様とお母様とご新郎様の3名と進め
どうやって連れてくるか、どんな流れにするかなど
普段とは違うお打ち合わせにワクワクしました。


そしてついに当日。


そもそも結婚式も行なっている場所に
どうバレずに連れてくるか。
お姉様には「せっかくなので今までみんなで撮ったことが
なかった家族写真を撮る」という名目でお越しいただきました。

なので「通常ならおめでとうございます!」と
お出迎えするスタッフもこの日ばかりは
「いらっしゃいませ!」とお写真撮影のみの対応のようにご接客いたしました。

そしておふたりがドレスとタキシードに着替えるブライズルームに案内すると
そこにはタキシードに着替えたご新郎様。
そして服飾関係のお仕事をされている弟様と
お母様が時間をかけて手作りした素敵なドレスが!

ご新婦様は唖然としていらっしゃいました。

「せっかくだからタキシードとドレスで写真を撮ろうよ」
ご新郎様のお言葉にご新婦様はうるうるしておりました。


そうなんです。実はこの時、
挙式をすることはまだ内緒になっていました。

そしてその後チャペルまで移動し
ご新郎様とご新婦様がチャペルの扉前に立つと
ここから写真撮影が始まるかと思いきや
チャペルの中から生演奏が!

扉が開くとご両家のご親族と親しいご友人の皆様の
大きな拍手がチャペルの中で鳴り響きました。

挙式中ご新婦様は感動の涙が抑えられないようでしたが
ご新郎様やご親族、ご友人、そこにいるスタッフでさえも
涙が抑えられないほど感動的な挙式となりました。


その後披露宴会場のSUITE ROOMにてお食事会をされました。

憧れだったケーキカットもできました。
デザインはお任せとのことだったのでEXEX SUITESからの
お二人へのサプライズでご新郎ご新婦様とそのお子様の
人形でデザートアレンジさせていただきました。


結びの時間が一番感動的でした。
通常披露宴だと親御様への手紙が
多いと思いますが、当日全てサプライズだったため
1日の感想を聞く時間を作りました。


ご新婦様の言葉はとても印象に残っています。
「入籍した当初、子供がすぐにできたこともあって
結婚式しなくてもいいかなって思ってた。
でも年が経つにつれて結婚式をすればよかったという後悔がどんどん
大きくなっていって。いつのまにかずっと結婚式がやりたくなってた。
ドレスが着たかった。みんなに認めてもらいたかった。

ママ、本当にありがとう。私は今本当に幸せです。」

お見送りまで涙の溢れる素敵な結婚式でした。
おふたりの結婚式が楽しみ。
もしかするとこのご結婚式に参列された
皆様全員がずっと待ち望んでいたのではないでしょうか。
親子、家族の愛情。そして「結婚式の幸せ」を
肌で感じる、そんなご結婚式でした。


こんなに特別な1日を
EXEX SUITESに任せていただけたことを
本当に感謝いたします。
これからも家族で助け合い幸せでいてください!

<< 前の1件を見る次の1件を見る >>

【PR】

  • 結婚挨拶・顔合わせ食事会・結納のダンドリ&マナー
カップルのためのライフスタイルWebマガジン Wedding Park Magazine