花嫁Magazine シアワセをまとう花嫁のための、とびきり旬なWebマガジン

知らないと恥ずかしい!?結婚挨拶・顔合わせ食事会・結納のダンドリ&マナー

  • 結婚挨拶
  • 両家顔合わせ食事会
  • 結納

Step1 まずはリサーチを

通常、顔合わせを兼ねた食事会は、レストランなどの個室を会場に両家の家族のみで行うのが一般的。親族を招いて行うことも少なくありません。

まずは形式的な結納をしないことを両家で確認し合ったあと、食事会で何をしたいかを話し合いましょう。結納という儀式は行わなくても結納金だけは渡したい、という場合や、婚約記念品の交換セレモニーを取り入れてかっちりとした食事会にしたいということもありますし、顔合わせをして食事をするのみのパターンもあります。
イメージが固まったら、出席者の都合のいい日時を確認。挙式の3~6か月前に実施しておくのが一般的です。また、料理は、コース料理でもよいですし(大皿で取り分けるスタイルは避けましょう)、両家の顔合わせにふさわしいおめでたい素材を用いたメニューなどもおすすめです。
両家の出席者の好みやアレルギーなどは予め調べておきましょう。出席者のお酒の飲み方(普段からお酒を嗜むのか、何を好むのか)も少しリサーチを入れておくと、食事会当日がスムーズです。

CHECK!料理の好き嫌いを確認!

たとえば洋食が苦手、生ものがダメなど好みは人それぞれ。せっかくのお祝いの席なのに残念なことにならないよう、出席者の好き嫌いをしっかりリサーチしてから、料理を決めることが大切です。

Step2 会場を予約する

出席者の好みをリサーチしたら、次はレストランやホテルなどの場所を予約しましょう。人気店で週末の大安などは何か月か先まで埋まっている場合もあるため予約の手配は早めに済ませることをお勧めします。できる限り、個室を予約する方が落ち着いて会話もできます。
また、婚礼の顔合わせであることをあらかじめお店に伝えておくと、メニューや進行なども相談にのってくれることがあります。

顔合わせ食事会の費用は一人1万円程度が一般的。本人たちが払うか、両家折半または両家の場所が近い方が負担します。交通機関や宿泊先などの費用が一方に掛かる場合は、会場に近い家が全額負担するなど、両家のバランスを取ることはめずらしくありません。

CHECK!会場選びは配慮をもって

  • 両家にとって交通の便が良い場所?
  • みんなが楽しめ落ち着ける雰囲気かどうかを考慮
  • 接客マナーやサービスが良いかどうか?
  • 高齢者がいる場合は、バリアフリーなどの配慮も必要

Step3 当日の服装は?

食事会の服装はあまりカジュアルになりすぎないよう注意。会場の雰囲気にあった服装を選んで。男性なら、ダークスーツ、女性ならワンピースやスーツが基本です。せっかくの機会なので、着物でも素敵ですね。

CHECK!服装は事前に打ち合わせを

事前に服装の打ち合わせをしておけば、当日、ちぐはぐな雰囲気に…なんてことにならずに済みますよ。もちろん、親や親族にも伝えておけば安心です。

Step4 当日の進行

顔合わせ食事会は、男性または男性の父親が司会役でスタートします。

〈1〉初めの挨拶と乾杯

挨拶は新郎(もしくは男性側の父親)が行います。
「本日は○○と○○さんのために、このような会を開くことができ、嬉しく思っています。(新婦)家のご両親にもご配慮いただき、本日を迎えさせていただくことができました。」

〈2〉家族の紹介

男性側、女性側の順で、本人それぞれが家族を紹介します。それを受け、それぞれが自己紹介をしていくスタイルです。

〈3〉婚約記念品の交換セレモニー

最近では、婚約指輪を記念品とするカップルが多いよう。受け取ったら出席者に笑顔で披露して。食事が始まる前に済ませておきましょう。

〈4〉会食・歓談

コース料理は頼んでおけば、皆で同じペースで食べられるので、進行もスムーズです。

〈5〉締めのあいさつ

本人たちからお礼の言葉を伝え終了です。

〈6〉全員で記念撮影を

結婚式のムービーにも使うと◎。

〈7〉新郎(もしくは男性側の父親)が挨拶

「本日は改めてお集まりいただき、両家親交を深める機会をもてましたことを大変うれしく思います。まだまだ未熟な2人ですが、今後とも温かいご指導を宜しくお願い致します。」

食事中は何を話せばいい?

どういう子供だったか幼い頃の話や、学生時代のエピソードなどパーソナリティがわかるような会話がよいでしょう。また、地元の話や趣味の話題もよいでしょう。お酒をたしなむか、甘いものが好きか、など食事の好みを聞くことも、その後贈り物をする際に役立ちます。
その他、挙式の場所や予定日、新居についてなども顔を合わせているときに話しておくとスムーズです。

【食事会】日取りの決め方

結納と同じく、挙式の3ヶ月前~6ヶ月前の吉日を選ぶことをおすすめします。六輝をあまり気にしないという方でも、やはり仏滅を避ける傾向は残っているようです。

【食事会】場所の決め方

<食事会の場合>
女性側の家の近くまで足を運んだり、または両家が互いに出てきやすい場所を選びます。
基本的に顔合わせ食事会で選ばれる場所は、落ち着いた個室のある料亭やレストラン、ホテル内のレストランで個室が多いです。
結納に比べてカジュアルにはなるものの、結納金だけは収めたい、または結婚記念品の交換などしっかりと行いたい、というご両親の意見もある場合は、そのトーンにあわせて場所を選ぶようにしましょう。

こんな時はどうすればいいの?Q&A

食事会の費用は自分達で払ってもいいの?
結納では決まりがありますが、食事会なら自分達で支払うこともOKです。親同士が気を遣うからと本人が払ったというカップルも多いよう。店側に「私たちが支払います」と事前に伝えておけばスムーズ。
一方の親が遠方から来る場合の交通費や宿泊費用は誰が持つの?
一方が食事会を負担し、一方が交通費の半額と宿泊代の全額を負担するのが一般的。当日、支払いでもめたり、あとあと、しこりが残らないように事前に打ち合わせをしてはっきりと決めておきましょう。
食事会の場所について両家の希望が合わない場合どうすればいい?
式や披露宴を行う会場の近くが良いのでは?お互い中間地点であればなおのこと、会場を見学した後に、食事会という流れも作れるし、お互い納得しやすい設定です。

企画・構成 千葉伸子

【PR】

  • 先輩カップル式場探し体験談
  • ウエディングドレスカタログ